頑張れ受験生!応援ブログ【吉井直己編】 | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2021年 1月 4日 頑張れ受験生!応援ブログ【吉井直己編】

お疲れ様です。吉井です。

三が日が終わりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

受験生は朝から校舎に来ていると信じていますが、高1,2の人たちはなかなか来れていないといないと思います。朝から来れなくても、今すぐ校舎に来るだけ来てみる。とかそういう努力が大切です。

 

僕はというと、すっかり筋トレをさぼっています。

飽きっぽい性格なので、それを改善すべく今年の抱負は「継続する」にしたいと思います。

張り切っていきましょう。

 

さて、共通テスト本番まで2週間を切りましたが、受験生の皆さんはどうでしょうか。

本番が近づくにつれて実感が増し、不安が募る毎日を過ごしているのではないでしょうか。

今日はそんなみなさんに僕からささやかながらエールを送りたいと思います。

 

簡潔に言うと、

「やれることはすべてやろう」

です。

去年も同じことを書きました。

 

なぜならやれることを全てやらないと、後悔が残るからです。

本番で必要以上を望んではいけません。実力以上の結果が出ることも、残念ながらありません。

試験開始直前まで単語帳を開いているのも、広い目でみたらそこまで意味があるわけではないことは自分でもわかっていると思います。

それでもギリギリまで努力をし続けるのは、後悔をしないためです。

 

 

やれることを全てやりきって受験に臨むと、合否に執着しなくなります。

落ちたのであればそれが自分の限界だし、もう少しいけたかもしれないけれど、それは今までの自分が悪いのであって、気にする必要はない、もうどうしようもない。というスタンスになれるかどうか。これが全てです。

林先生も、1か月頑張れるか頑張れないかで一生が決まると言っています。あと2週間を頑張れないと、自分は2週間も頑張ることが出来ない人間なんだと思い続けて生きていくことになります。

もう一度、やれることはすべてやり切り、今から2週間、一切余裕のない努力をし続けましょう。

 

 

そしてその暁には、試験会場で自分が最強だと思い込みましょう。

1科目目の終わりに答え合わせをしている奴らがいても、「まあでも俺が最強だしな…」

となりの席の人が開成高校の制服を着ていても、「実際は俺が最強だからなぁ」

外国語学部の試験で前の席が帰国子女でも、現実問題としてあなたが一番強いので、あなたに勝つことは出来ません。

あなたは今から最強です。範馬勇次郎です。藍染惣右介であり、サイタマであり、チェンソーマンであり、五条悟です。誰もあなたに勝つことは出来ません。

やれることは全部やった上に最強なので、気楽に臨みましょう。勝てます!

ちょっと伝え方ミスった感がありますが、ニュアンスで感じ取ってください。

 

受験スタートまであと2週間です。残された少ない時間を限りなく有効活用しましょう。

応援しています。

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽▲▽

明日のブロガーは…

 

パンツスーツの歌うま同い年

です

 

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼