頑張れ受験生!応援メッセージ【一色凌編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2018年 12月 19日 頑張れ受験生!応援メッセージ【一色凌編】



こんにちは。

この学期で一番キツい授業のプレゼンが終わったので

既に頭の中がメリークリスマスな一色です。

ちなみに今のところクリスマスの予定は特になァァァァォォォォォンンン、ごの世の中をヲォォォ変えだい!!!

 

さて、受験生応援メッセージということで、僕は

 

「じゅけんはこわくない」

 

という言葉を贈ります。僕が3秒くらいで考えた言葉です。

とはいってもちゃんと意味があるんです。

どういうことかというと、

受験をあまりにも巨大な、得体のしれない怖いものとして捉えて

力んだ状態で受験会場に向かうのはおすすめできない、ということです。

 

実際、僕がセンター試験や2次試験で成功した科目では

「今年の作問者はいやらしいなあ」

「今年は簡単になったから」

「作問者の意図と自分の思考が一致した音がするぞ」(?)

 

などと問題やそれを解く自分を客観的に見ることができていましたが、

 

失敗した科目では

「今年なんか難しい……」

「簡単だから前に立てた目標点じゃ足りないし、もっと解かないと」

というように、解いてみた時の感触が精神状態に悪影響を及ぼしたり

せっかく立てていた戦略をブレさせてしまったりと

試験に気圧されていた感は否めません。

 

この経験から、受験では

「得点をたくさん稼ぐために必死に問題を解く」

ことが大事なのではなく、

「楽しんで解いた結果、得点につながる」

というように考える必要があったのだろうと感じています。

 

しかし、そうはいっても人生がかかった大学受験。

身構えてしまうのは当たり前です。

だからこそ、普段の勉強の中でも「楽しむ」ことを意識して、

本番で楽しんで演習できるようなメンタリティを身に着けてほしいです。

 

受験は怖くない。頑張れ受験生!!!

 

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

明日のブロガーは……

おしゃれでかっこいいあの大学のキラキラ大学生!

まぶしいですね~明日のブログも楽しみですね~                              

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼