頑張れ受験生!応援メッセージ【山本彩夏編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2018年 12月 28日 頑張れ受験生!応援メッセージ【山本彩夏編】

こんにちは山本です。2年女子が続き、

ラストですね。

ちなみに、みんな大好き

吉川さんの紹介からあった

映え~~

に関しては、映えようとして途中で

あきらめるタイプの人間です。

 

今年ももう今日を入れて4日で

終わってしまいますね!

来年は3年生になるなんて考えられませんが、ゼミの活動が始まるので

とても楽しみ!がんばります!

 

そんなわたしからいいたいことは、

今更妥協なんてしてられない!!

ということです。

校舎に貼っている

応援メッセージにもありますが、

今日はもういいやが重なることと、

少しでも多く頑張ろうが重なることでは

大きな差を生みます。

「もう少しの期間、苦手な早起きをして勉強をしよう」

そういうことができるのも

今だけだと思います。

自信なんてつかない、と今は不安な時期

だからこそ、今頑張ってる分、

この期間もう少し努力する!

その最後までの努力の積み重ねが自然と

自信につながると思います。

「諦め」ではなく「自信」として「どう結果が出ても納得できる」

といえるくらい全力でやり切って

受験を終えてほしいです!

 

ちなみに自信はついても不安は残ったまま向かうことになります。

すべて完璧にしてくる人はいないです。

だから勉強面以外での不安要素だけは

絶対にゼロにしておきましょう。

体調、準備、

移動手段や所要時間の確認

完璧にすること!

勉強に時間を割きすぎてこっちが

おろそかになるのは本末転倒、

何度も確認しよう!

 

しかし、何が起こるかわからないのが

受験。

最後に私の身に起きたハプニングを事前に

((心の声))とともに紹介しておきます。

・リスニング中にだれのかわからない

謎のアラームが鳴り続け、

試験監督に自分のバッグを疑われる。

((違う!違うからはよ見つけてどかして!!))

集中力が皆無になる。((オワッタ))

・2回立教を受けたら、前の席の人が

1回目と2回目で同じ人だった!

((一昨日ぶりですね!元気だった?))

心の中で声をかけてみる。

・早稲田の膨大な数の受験者の中で

当時しゃべったことは無かったが

知っていた島田君と席が前後だった。

((君も内村さんからチョコもらったんだね!))

仲間意識が勝手に生まれる。

 

一つ目以外は何も支障はなかったけれど、

どんなことが起きてもすべてを受け入れることが出来る余裕をもっておきましょう。

 

焦ったら、試験時間がギリギリでも、

一度ペンを置いて目を閉じて

深呼吸するだけでも取り戻せます。

 

応援してます。みんななら大丈夫!

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは……

 

((あっ、噂をすれば次は君なんだね!!))

 

このブログを読んでいればすぐわかるはず!

                     

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼