頑張れ受験生!応援メッセージ【海老名健太編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2019年 12月 12日 頑張れ受験生!応援メッセージ【海老名健太編】

 

みなさんこんにちは。笠見さんから「海の幸」と紹介いただきました(笑)。

担任助手の海老名です。

 

センター試験本番まで残り約1ヶ月となりましたね。みなさんいかがお過ごしでしょうか?

試験を楽しみにしている人も、落ち着いて勉強出来なくなっている人もいるのではないでしょうか?

 

そんな受験勉強ラストスパート!という方達に向けてこのブログを書いていこうと思います。まじめに書きます。

ひたすらいっぱい書いても伝わりにくいと思うので、僕が伝えたいのはこの2つ!

 

①本気の失敗には価値がある

②限界だと思ってからもう一歩

 

 

①本気の失敗には価値がある

僕が伝えたいことの一つ目。

 

みなさんこれから模試だったり過去問だったり英語千題テストだったり、自分の力を試すことがあるでしょう。その時に自分の全力が出しきれるのが一番ですが、全員が全員そんなことできないはずです。落ち込んでしまうような結果をとってしまう人もいるはずです。

そんな時失敗に前向きになりましょう。ただし、本気でやった場合に限ります

本気の失敗には価値があります。絶対に

 

受験までの時間は残りわずかです。テンションの上がらないことにパワー使ってる場合ではありません。今自分がすべきことは自分がいちばんよくわかっているはずです。あなたがした失敗は、いずれあなたを救ってくれるでしょう。「あの時失敗して良かった」と思えるようになりましょう。

 

 

②限界だと思ってからもう一歩

もう一つみなさんに伝えたいのは

なにかに行き詰って、諦めようとしているときに思い出してほしい言葉です。

 

もう無理だー、と思っていてもそれが自分の限界であることは絶対にありません。人は限界だと思ってからちょっといけるんです。最後の試験科目の試験監督が「えんぴつを置いてください。」というまで粘って粘って粘りまくらなければなりません。

 

限界だと思ってからもう一歩踏み出すのが大切です。

 

 

 

 

さいごに、

自分の敵は自分ですよ!

隣の人の問題を解くスピードが速いなー、とか周りのことは気にする必要ありません。

陰ながら応援しています。

 

おわり。

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼
明日のブロガーは

県柏の人気者!

猪又英里花さんです!

お楽しみに。
▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼