頑張れ受験生!応援メッセージ【藤本理英編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2020年 1月 12日 頑張れ受験生!応援メッセージ【藤本理英編】

お久しぶりです、藤本です。

島田さんの紹介を見て懐かしい気持ちになりました。俗に言う「エモい」

実は高1の最初のグループミーティングが同じだったんですよ、
いま考えるとびっくり。

友達がいなくて99.5%くらい単独行動していた私を見かけるたびに
高校時代の島田くんは声をかけてくれたりなんかしてました。

まじでめちゃくちゃいい人ですね若かりし島田くん、泣いちゃう……。

あ、今もいい人ですよ!

まあいいや、そんなことより
東進ハイスクール柏校に通って7年目(?)なことに気が付いて今すごく驚いています、本当に…?

でも私が高1って2014年なんですよ、わー合ってる、やばいですね。長い。

 

 

今回のテーマは『受験生応援メッセージ』ということなので、ちょっと真面目な感じのこと書きますね。

とは言っても私の語彙力ではかっこよく表現できないので、分かりやすく。

「後悔の少ない受験にすること」

え、『後悔のない』じゃないの?と思う方もいると思います。

完璧に『後悔のない』って言い切っちゃうとめっちゃ重荷じゃないですか、

でも『後悔の少ない』なら、できそう!ってなりません?なりますよね

冷静に考えてみて、後悔の全くない選択を何度もできる人ってごくごくごく一部だと思うんですよね。

そんなごくごくごく一部にはなれなくても、自分がハッピーに受験が終われたらそれに越したことはないと思います。

後悔が1つあっても、それを超えるハッピーなことが5つあったとしたら結果ハッピーじゃないですか?

考え方は人それぞれなので一概には言えないけれど、

まだ戦う前から自分に余分な負荷をかけすぎないでほしいなと思います。

でも程よい緊張感は持っていてほしいです、なんていったって本番なので。

 

受験では、たくさんの選択を迫られます。

しかも、いよいよ期日のある選択です。

これまでは漠然と、受験までに決めたらいいや と思っていたその受験ってやつがついに開幕します。

その選択は、嬉しいものもあれば、でも実際、大抵はしんどい選択…。

複雑な気持ちになることも、何もかも投げ出したくなるようなことも、
人と会話したくない気分の日もこれからやってくると思いますが、
少しでも未来の自分がハッピーになれる道を探してください。

 

 

 

 

健闘を祈っています。出し切ってきてね。

 

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは…

そういえば高校時代に

白いジャージを着た彼と

1回だけ数学を解いたなあ

一体化しそうなあの人!


 ▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼