老化現象を科学します! | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2013年 2月 16日 老化現象を科学します!

こんにちは!担任助手の清治です。

突然ですがみんなはなんで老化現象が起こっているかということを考えたことがありますか?

私たちの体では細胞が分裂をしていますが、実は分裂は限られた回数しかできません。

細胞分裂の回数が限られているため私たちは老化していってしまうのです。

ではその分裂回数を調節しているのはなんなのでしょうか?

それの名前はテロメアといいます!

生物を勉強したことがある人は聞いたことがあるかもしれませんね。

テロメアは染色体の両端に存在しています。

 

細胞が分裂するときはこのテロメアが分裂の調節を行っていますが、

細胞分裂するたびにこのテロメアが短くなってしまうために細胞の分裂の回数が限られてしまいます。

なので私たちは老化していってしまうそうです。

実は私の大学ではこのテロメアのことや老化についての研究をしている教授がいます。

今日の話を見て、もっと詳しく知りたいと思った人は私に直接聞いてください。

また、このテロメアの機能が正常でない場合、細胞ががん化!してしまうということもわかっています。

なので来週はなぜ癌が発生してしまうかについて話したいと思います。