生き延びるために糖尿病になる? | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2013年 3月 23日 生き延びるために糖尿病になる?

こんにちは!担任助手の清治です。

今週はとても恐い病気、糖尿病について話します。

糖尿病は血糖値が病的に高い状態の人をさす病気です。

でもそんな三大成人病といわれる病気ですが、糖尿病は氷河期から存在していた病気なのです!!

今ではみんなこの病気を恐れていますが、氷河期では人類が寒さを耐えて生き延びるために血糖値を高くして体温を保ち、少しでも長く生きれるように必要だったみたいですね

驚きですね!!

でも、今では糖尿病になる必要はないのでみんな将来生活習慣病にならないようにきをつけよう 笑

話は変わりますが、みんなにお知らせがあります。

われらが杉村先生が夢わくホームルームを実施します 😆

内容は機械工学について話すそうです。

機械工学に興味がある人もない人も人の夢の話について聴く機会は全然ないものだとおもうので、ぜひこの話をきこう!

日程は3月28日(木)18:30~19:30なのでみんな参加しよう!