東京理科大学紹介【鈴木雷人編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2019年 6月 19日 東京理科大学紹介【鈴木雷人編】

みなさんこんにちは!

担任助手の鈴木です

 

最近は雨の日が多くて僕は自転車を使って通学しているのでその分時間がかかっちゃって流石の積乱雲を操りそうな僕でも朝はしんどいんですが、いつもの帰り道をゆっくり歩いて帰ってみると新発見もたくさんあって楽しいですね。

またここ最近は高校生の大会の応援にも行ってきました。選手の皆さんお疲れさまでした。部活を頑張ったみんなの集中力ならこれからの受験勉強も頑張れるはずです!一緒に頑張りましょう!

ということで、今回はタイトルにある通り僕の通う東京理科大学の野田キャンパスの紹介をしていきたいと思います。野田キャンパスは東京理科大学の4つのキャンパスの中でも最大の規模を誇ります。野田キャンパスは僕の通う薬学部と理工学部の学生がいます。敷地は広くゆったりし、研究設備も整っているので大学生として研究や勉強をしやすい環境になっています。

ですが

正直な話僕の通う野田キャンパスは田舎だとばかにされることがよくあります。(東京理科大学なのに東京じゃないし)しかし

すこし田舎だからこそいいところがあります。それは最寄りの運河駅から大学に向かうときに通るふれあい橋からの景色がとても良いきれいだということです。春のさくらは本当にきれいでした!また運河は猫が多くて猫が好きな自分としては幸せです。

東京理科大学は一般的に留年率がたかいイメージを持たれやすいです。しかし実際はそんなことはなく課題やテスト、普段の勉強を怠らなければほとんど留年することはありません、しかし実力主義を掲げている大学なのでときに厳しい時もありますが、その分自分の価値を高めることができます。

大学で研究をしたい!社会で通用する実力をつけたい!というまじめな生徒が多くとても勉強しやすい環境です。ぜひ気になった人はオープンキャンパスに行ってみてください!

 

 

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは~~~?

県立船橋高校出身!

爽やかイケメン!

We love kashiwa

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼