受験期に友達がいて良かったと思うこと【織原あすか編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2019年 7月 6日 受験期に友達がいて良かったと思うこと【織原あすか編】

 

こんにちは〜。
最近サンダル運がない織原です。


週1でサンダルが壊れます。
この間下校中にサンダルの裏が2つに割れて
池袋らへんからずっとつま先立ちで帰りました。


大変でした。


皆さんもサンダル履く時は気をつけてくださいねー。





今回のテーマ

「受験期に友達がいてよかったと思うこと」


柏校には、私の母校である小金高校の生徒は少なめだったのですが
少ないながらも友達が居てよかったなぁ、と思うことは沢山あります!




よかったことその1
東進に登校するきっかけになる!

私は同じ部活の友達の紹介で東進に通うようになったので
その子といつも登校してました。

なので、引退した後も、あー今日あんまりモチベーション上がらないなぁて時でも
とりあえず友達といると自然と東進に行く流れになって、登校するんですよね。

それで、登校すれば勉強に集中できる環境があるから勉強せざるを得なくて勉強する
って感じで、ほぼ毎日登校してた気がします!




よかったことその2
競い合ってみんなで高め合える!


よく、スナックルームに模試のランキングが貼られますよね。
私は負けず嫌いなので結構ランキングの友達の順位とかを気にしてました。

もちろん東進に友達がいなくても、
順位が高かったら嬉しいし全然だめだったら悔しいと思います。
でも、友達に勝ったり負けたり、
そういう風に競い合える方が頑張れる気がするんですよね。

個人的に!(笑)

あとは、友達の勉強する姿を見て自分も頑張らなきゃって思ってモチベーションが上がったことも、
よかったなと思うことの一つです。



あと何個かあるのですが前の担任助手の皆さんと被ってしまうので
このくらいにしておきます。




あと少しで夏休みですねー。

沢山時間あるから大丈夫だ~。ってボーッとしてたら、
実はびっくりするくらいあっという間に終わっちゃいます。

 

現役のころ、一瞬すぎてもう一回夏休みが来てほしいと思ったくらいです。



毎日計画を立てて、計画通り勉強できる習慣をつけられたら素敵ですね。

振り返った時に後悔することのないように過ごせたらもっと素敵!

頑張りましょう!おー!!



▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼
明日のブロガーは?

梅雨の時期大変そう!
蒙古タンメン大好き!

伝われ〜〜〜。
▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼