千題テストの活用法【海老名健太編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2019年 11月 27日 千題テストの活用法【海老名健太編】

みなさんこんにちは。

お久しぶり担任助手の海老名です

 

今回は「千題テストの活用法」について書いていきます。

ぼくは理系で英語の千題テストしか受けていないので、

英語の話が出てくるかもしれないけど、社会科目にも共通することだと思うのでぜひ最後までみていってください!

 

 

何で千題テストを受験するの?

 

「千題テストか~受けなきゃいけないのか~…」と思っているそこの君!

 

千題テストは受けるべきです!

 

受験前に、

自分はどこまで英語ができるのか

周りの人たちはどれくらい出来ているのか

が確認できる良い機会です。さらに英語の総復習ができます。

自分が今もっている力を全部ぶつけに行きましょう!

きっと得るものは大きいはずです

 

 

はい、というのが受験前に心得ていくこと。

 

 

大事なのは…

 

やはりテストを受ける以上、「復習」が必須となります。

千題というだけあって問題数はかなり多いです。「多いから復習めんどくさい…」という感情は当然出てくると思います

 

 

問題全部を復習する必要はありません!

 

 

でも、

最低限自分が間違えたところだけは復習しましょう

賢く勉強するべきです。

受験まで時間はありません。

自分がこれまでやってきたベストな復習の仕方で、わからない箇所を徹底的につぶしてしまいましょう。

 

 

ちなみに僕は 1706/2000点 だったよ

超えてみろぉぉぉ

 

 

おわり。

 

▽▲▽△▼△▽△▼▼△▽△▼△▽▲▽△
明日のブロガーは

柏南出身

サッカー部の頼れる先輩(なはず)

わかるかな
▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼