この時期の勉強法 世界史ver. 【西中村陸希編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2020年 10月 30日 この時期の勉強法 世界史ver. 【西中村陸希編】

 

こんにちは!前回から12日しかあいていませんが今月2回目の登場の西中村です!

近況報告も特にないのですが、月曜日のプロ野球ドラフト会議は激アツでしたね~

鮮やかな一本釣りの1巡目、ピンポイント補強の2巡目、左腕4人指名、毎年のことながら僕の贔屓チームはドラフトが本当にうまいんです。

(どこのチームのファンか分かった人は校舎で教えてください!)

早くも来シーズンが楽しみで心躍ってしまいますね♪

 

さて今回のテーマは

この時期の勉強法 世界史ver.

ということで、ひとまず日曜日の全国統一高校生テストお疲れさまでした。

思うような結果を残せた人、残せなかった人と様々だと思いますが、どちらもここからどう行動できるかがとても大事です。

僕の贔屓チームの監督が常日頃

Tomorrow is another day

という言葉を口にしています。

意訳すると「明日は明日の風が吹く」ですね。

もう4日経っているので大丈夫だとは思いますが、今回振るわなかった人は切り替えて次に向けて頑張ること。逆に今回よかった人も次の模試でどうなるかはこれからの頑張り次第なので油断をせず毎日努力をすること。これを大事にして1日1日の勉強に最善を尽くしてください。

 

かくいう僕の1年前の全国統一高校生テストは惨憺たるものでした。自分のなかでは8月末のセンターレベル模試からの2か月間は学校行事と両立して頑張れたという自信があったのですが、結果的には納得いくようなものではありませんでした。それでもくよくよしてても成績は伸びない!と思い次の日からはいい意味で開き直って勉強することができました。今回は僕がこの時期やっていた世界史の勉強について紹介していきたいと思います。

 

僕は世界史を勉強していくうえで

誰よりも演習量をこなす

ことを強く意識していました。

 

僕の個人的な見解ですが、日本史や世界史のような科目は、過去問だったり大問別演習といった生きた問題を解いていく中で力がついていくと思うんですね。(もちろん一問一答や受講で知識を入れていくことも大切ですが)

 

演習を積んでいくことによって、このワードが問いにあるということはこの人物のことを答えさせたいんだな、とか、なるほどこの人物とひっかけさせたいんだなというダミーの選択肢の切り方も学んでいきました。

 

例えば、問題文に「王の道を整備し、中央集権体制をを築いた。」だったり「新都をペルセポリスに築いた。」だったりという文章が出たら「ダレイオス1世(世界史選択以外からしたら誰イオス一体)」だ!と生きた問題の中からワードを拾って答えを導き出せるようになります。

 

この勉強法のいいところは一問一答のような決まりきった文章でしか答えの単語が出せない、、といった問題も解決できます。

 

では、具体的に何を使って勉強していたかといいますと、

昨日のブロガー橋蔵さんも紹介してくださっていましたが、僕も橋蔵さん同様大問別演習の世界史縦一列を毎日解いていました。

僕はどちらかというと一問一答形式の多い私立の世界史よりも、年代の並び替えや正誤判定をしなければいけないセンターの世界史のほうが苦手だったので少しでも苦手意識を払しょくするために毎日センター形式の世界史問題に触れるようにしていました。

 

あとは、単元ジャンル演習を鬼のようにやっていました。多分校舎の中でもトップクラスの量やっていました。

これがなかなか便利なんですよね。僕は分析とかが苦手なので、自分に何が足りていないかなどを考えるのを放棄してしまいがちなのですが、単元ジャンルの演習のおかげそんな僕でも自分の足りてない部分をピンポイントで対策できました。

まだ使っていないよーっていう人はガンガン進めてみましょう!

 

演習を進めていくうえで気を付けてほしいことは、

謝った選択肢を根拠をもって切る

ことです。

何となく選択肢を切って何となく勘が冴えて正解しても、その場しのぎの点数になると思いますが、何の意味もありません。この教科は他の科目に比べると試験時間にゆとりがあると思うので、選択肢の誤っている部分に下線引いて正しい答え書くくらいはやっていいと思います。

 

もう一つは

復習を必ずする

ことです。

その時の点数で一喜一憂してしまいがちですよね、気持ちはすごい分かります、僕もそうでした。

ただ間違えた後にその問題を二度と間違えないというくらいの気持ちで復習を行ってみてください。必ず2~3か月後の自分の助けになります。

 

今回は勉強法ということで少し長くなってしまいました、ここからは時間をうまく使って勉強できる人が強いです!

全力で頑張るみんなを全力で応援します、なるべく校舎に足を運んでみんなの努力量と同じかそれ以上の熱量で応援したいと思います。校舎で待ってます!

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽▲▽

明日のブロガーは…

 

 

毎日校舎で見るなあ

 

座高が100㎝…?

 

頼れる担任助手3年!

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼