頑張れ受験生!応援ブログ【齊藤豊馬編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2020年 12月 24日 頑張れ受験生!応援ブログ【齊藤豊馬編】

 

 

こんにちは、担任助手2年の齊藤豊馬です!

 

前回のブログ担当の織原さんから「レアキャラ」との紹介をもらいました~

そうなんです、私的な用事で校舎に顔をあまり出せないんですよね。ごめんなさい。

ですので、メッセージを皆さんに届けることができるのはブログしかない!

心を込めて文章を綴るのでどうか最後までお付き合いください~

 

 

今回のブログテーマは『頑張れ受験生!応援ブログ』ですね。

僕からは勉強どうこうの話より、メンタル面での話をしたいと思います。

 

 

僕から受験生の皆さんに伝えたいのは、

「程よく傲慢に、程よく謙虚であれ」ということです!

 

ここから短期間での伸びを求めるなら、自信との付き合い方が大切です。

 

自信が大きく謙虚さが足りないと傲慢になり成長が止まります。

逆に、自信より謙虚さが大きすぎると消極的になり成長が止まります。

成長するためには、自信を強く持つけれども、自分の実情を見つめるという謙虚さも同時に備えていることが必要になってきます。

 

ですから、傲慢さと謙虚さをコントロールして、自信を有効活用できるようにしてほしいです!

 

もうちょっと踏み込みましょうか。

 

受験本番がもう目の前に来ていて、不安で仕方がないという人も少なくないでしょう。

そんな時は開き直ってしまうのもありだと思います。

学校で授業をたらふく受けてきたにも関わらず、放課後も机に向かって勉強してきたこと、めちゃくちゃすごくないですか?

参考書が汚れたりするまで使って、もはやどこに何が書いてあるか何となくわかるまでになってること、めちゃくちゃすごくないですか?

こんな感じで、何かにとりつけて自分を奮い立たせるのは結構効果的かなと思います。

 

かといって、そうした自信だけになるのは良くないですよね。

直前期であることを鑑みて、自分に足りていないところ、本当に必要な勉強を考えることも大切です。

模試の結果のなどを改めて見直して、本当に致命的な弱点の炙りだしをしてみる。

論点の優先順位をつけて、日単位・週単位での勉強配分を考える。

こうした方法で、これからの時間の使い方を考えられるとGOODです!

 

 

改めてまとめると、アクセルとブレーキの使い方が大切だよ、という話です。

傲慢さというアクセルを踏みすぎてもダメ、謙虚さというブレーキを踏みすぎてもダメ。

その両者のバランスを心得ることができれば、適度な自信という推進力を得られ、上手く進んでいけます。

 

「程よく傲慢に、程よく謙虚であれ」の精神、ぜひ参考にしていただければと思います~

 

 

 

以上、受験生の皆さんへの激励メッセージでした。

最初にメンタル面の話にするとか言っておきながら、ちょっと勉強面の話もしてましたね。

許してください(笑)

何はともあれ、受験生の皆さん、本当に心の底から応援しています!

 

 

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽▲▽

明日のブロガーは…

 

男の中の男

Top of (元)柏南

Y本のためなら、某大物芸人が動くが、柏南のためならこの人が動く(たぶん)

 

そんなあの人です!

 

お楽しみに!

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼