就職活動を終えた私からのメッセージ【山田雄大編】 | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2021年 10月 30日 就職活動を終えた私からのメッセージ【山田雄大編】

 

画面の前の皆さん


おはようございます


こんにちは


こんばんは

 

東進の山田です

 

 

実はこのやまだ、

 

今日誕生日なんですよ

 

はい~
ありがとうございます~

 

絶賛22歳。軽く初老です。

 


誕生日の予定は何かって?

 

実験です~(⌒∇⌒)


でも夜ご飯は良いもの食べようと思います


僕は一人暮らしをしていて、
頻繁に財政難に陥り

餓死しかけることができる能力者なので、

たまには頑張っている自分に

ご褒美も良いかなあと思っています

 

次校舎で会ったら

おめでとうございました

って絶対言ってくださいね!

 


さて、今日のテーマは

就職活動を終えた私からのメッセージですね!


今日までのブロガーたちも良いこと書いてますね!

 

なので、僕からは
将来が見えず不安な人に、


今もしくは大学で学びたいと思っていることに

素直になっても大丈夫!

 

ってことを伝えたいです

 


大学で学びたいことはあるけど、
その学部に入ったら就ける仕事って少ないんじゃないか、
その先の将来の仕事に繋げられるのかな、

 

などなど、

将来を不安に気にかけ

自分の気持ちを大きく無視した選択をしてしまうのは

もったいないです。

 

確かにしっかり考え、理論的に選択することは

悪いことではないと思います。

 

でも、大学で学ぶことと

その先の仕事は直接つながっているわけではありません。

 


言い方を変えると、

別に大学に入ってから将来やりたいことを変えることはできます。

 

僕は農学部で生物学選考です。

 

高校生の頃、大学では生物学を専攻し、

そのまま大学院まで進んで研究者になることが目標でした。

 

しかし、大学に入り様々なことを経験し考えた結果

大学院に進まず4年で卒業して

就職した方が自分の価値観に合うことがわかり、

 

そう決断しました

 


大学の友達でも、

なんなら生物系の進路に進んだ人の方が少ないです。

 

こんな風に大学で学んだものによって

大きく将来の選択肢が変わるものじゃあないです。

 

大事なのは、

思い込みで何も考えずに行動するのではなく、

常に目の前のことや将来のことについて多方面から考えることです!

 

 

自分の学びたいことがわからない人は、

日常の興味あるものや印象に残っている思い出から

派生して考えていくのもいいと思いますよ!

 

 

自分のことがよくわからなくなって

何も手につかなくなることが1番もったいないです!

 


すみません、長くなってしまいました

 


少しは画面の前の皆さんの心が軽くなってくれてたら嬉しいです!

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

次のブロガーは?

 

名前を訳すと
かの私大トップ2の

「早慶」です

しかも、その大学に通ってます!

あ、あと意外と背高いです

 

わかるかな???

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼