苦手科目の克服方法【宮垣深桜編】 | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2021年 11月 25日 苦手科目の克服方法【宮垣深桜編】

こんにちは!宮垣深桜です!

まさか、井上担任助手からブルベ冬という紹介があるとは思いもしませんでした、、

ブルベ冬というのはパーソナルカラーというものの一種で自分の肌ににどのようなタイプの色が似合うかを分類しているのです!

皆さんも興味があったら調べてみてください!

 

優しい担任助手については触れないでいきましょう。

 

さて、今回のテーマに入っていきましょう!

 

今回のテーマは

苦手科目の克服方法

です。

 

私の苦手科目は、英語です。

リーディングリスニングもどちらも大の苦手でした。

私は、高校生の時にあまり授業に集中しておらず、

文法、構文などを全く理解していませんでした。

 

この英語を苦手な状況から抜け出した方法は

①東進の受講に全力を注ぐ

②たくさん長文演習をする

です!

 

①は基礎力を伸ばすために、②は試験でを取るために

行った勉強方法です。

 

①について「そんなこと当たり前じゃないか」

と思った人もいるのではないでしょうか。

その通りです。当たり前です。

予習をして、集中受講して、復習する

というこの一連の流れに全力を注ぐことが

基礎を固めるために重要なことなのです!

 

そして、②も当たり前のことですよね。

①でインプットした内容をアウトプットするためには

演習が大切です。

私は試験で点数を取るためにたくさん演習しました。

詳しく言うと、1日平均5~10問の長文問題を解いていました。

 

どんな科目においても「学習」して「演習」するということが

重要になってきます。

誰にでも苦手はありますが、

その苦手を克服できた人から志望校合格に一歩近づきます。

皆さんも自分の苦手科目を克服できるよう

このブログを参考にして頑張ってみてください!

応援しています!

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは・・・

 

私はこの担任助手から〇〇王の称号を与えられました

おしゃべり大好きなひとです!

 

お楽しみに!!

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼