ブログ | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県 - Part 2 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ 2021年01月の記事一覧

2021年 1月 22日 共通テストを終えて【吉野将司編】

お久しぶりです吉野将司です!!

 

 

最近めちゃくちゃ寒いですね。

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

僕はというと、最近「靴下カイロ」にハマってしまいました。

足先ってすごく冷えやすいのに、手とかと比べて外で温めるのけっこう難しいんですよね。

だからこれ、超便利なんです。かゆいとこに手が届くような感覚。

 

ちなみに最近は風呂上がりにモコモコの靴下を履くようにしています。これはどうでもいい情報ですね。

 

 

首や手足の指先など、冷えやすいところを重点的に温めると効率よく防寒できますよ!

 

本格的に受験が始まりましたが、この寒さはまだまだ続きます。

体調管理には本当に気を付けてくださいね。

 

 

 

今回のテーマは『共通テストを終えて』です。

 

まずは受験生の皆さん、共通テスト本当にお疲れ様でした!!

これが受験本番の雰囲気・緊張です。やっぱり模試のそれとは全然違ったんじゃないかな。

この経験ができたことはとても大きいです。

 

そのうえで、自己採点の結果が満足のいくものだった人もいれば、はたまた芳しくなかった人もいると思います。

そのどちらにも声を大にして言いたいことがあります。

「過ぎたことを振り返らない!先のことだけ考えろ!!」

 

酷なことを言いますが、二次私大の試験は刻一刻と迫ってきています。

あなたが油断したり落ち込んだりしているその時間もライバルはめきめき力をつけています。

 

得点を踏まえて現状の分析(共通テスト利用入試の判定、国立一次の傾斜配点など)の確認を済ませたら、

潔く次の試験の勉強へとシフトチェンジしましょう!

 

 

 

ここで僕の昔話を少し。

僕は一日目の文系科目は結構うまくいって合計9割くらいの点数が取れたのですが、二日目の理系科目で大コケしてしまいました。

一橋の傾斜配点的に100点近く取らなければいけない理科基礎で緊張からもったいないミスを連発し、

数ⅠAでは問題の傾向が変わったことに動揺し途中の計算ミスに気付かず焦ってしまい時間内に全く解き切ることができず、

それを引きずってしまった結果数ⅡBもズタボロになってしまい、

結果数学はどちらも50点台という不甲斐ない結果に終わってしまいました。

2日目の科目は直前の冬休みにめちゃくちゃ頑張って演習していたこともあって、悔しくて悔しくて泣きながら自己採点をしたことを覚えています。

そこで僕は、「早稲田にはどうしても行きたい」という強い思いを持つようになり、

次の日から死に物狂いで過去問を解きまくりました。

その結果、今に至ります。

 

 

 

つまり、ここからの一日一日は本当に貴重なのです。これからの頑張りが結果に大きく影響してきます。

最後の最後まで、応援しています!!

 

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽▲▽

明日のブロガーは…

 

受験期ずっと一緒に勉強してた

GMも一緒だった

 

あの人!!

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

 

 

2021年 1月 21日 共通テストを終えて 【西中村陸希編】

Bonjour, tout le monde!  Je m’appelle Nishinakamura Riki.

Vous allez bien? 

 

はい、なんだかよく分からない始まり方をしました。改めまして西中村陸希です。

このブログを書いている現在1月18日月曜日(lundi)なのですが、なんと19日火曜日(mardi)に、選択しているフランス語の期末試験があるんです、、!

今回の範囲の難しいところは、複合過去と人称代名詞・代名動詞ですね、頑張ります!

なんだそれって思った人は第二外国語でフランス語を選択してみてください!

一緒にフランス語を駆使して異文化交流しちゃいましょう!

 

 

さて、今回のテーマは「共通テストを終えて」です。

受験生の皆さん、ひとまずは共通テストお疲れさまでした。

結果がよかった人、思わしくなかった人、それぞれいると思いますが、もう皆さんは次の試験に向けて走り出しているかと思います。

ここからは終わったことを振り返る余裕もないほどに怒涛の試験日程です、今一度気を引き締めていきましょう!

 

少し昔話をしますが、去年のセンター試験で僕は英語の点数が7割でした。

自己採点をして衝撃でしたよ。ええ。

8月の模試よりも低い点数、さすがに堪えました。

 

それでも、そこからはギアをもう一段階上げて勉強し、私大の試験で合格することができました。

あの当時、僕が大事にしていた考えは

「それはそれ、これはこれ」

というものです。

 

センターで点数が取れなかったからどうした、私大で点取りゃいいじゃん

 

このくらい開き直って、私大に向けて戦ってほしいです。

別に共通テストで点が取れなかったって、私大で点取れれば受かります。

なんなら、本当に行きたい大学は共通テストではほぼほぼ決まりません。

点を取れなかったことに落ち込む、後悔する暇があったら、今、合格をたぐり寄せるべく、やるべきことをやっていきましょう。

 

逆もまた然りです。結果がよかった人、分かっているとは思いますが、油断はしないようにしましょう。

勢いそのままにさらに頑張って今後の試験でもいい結果を出せるように準備しましょう。

 

それともう一つ、共通テストを通して、

「自分は緊張しちゃうタイプだな」と感じた人もいるのではないでしょうか?

今まで頑張ってきた分、緊張してしまうのは仕方ありません。自分も緊張しいなのでその気持ち分かります。

それでも、みんなには最後まで楽しんで受験してきてほしいなと思います。

そのためには、

・試験の直前までちゃんと勉強する

・その成果を全部出すぞ!という気持ちで臨む

ことを大事にしてほしいです。

やっぱり、試験中問題が解けるほうが楽しいですもんね!

最後の最後まで最大限楽しむために、今!がんばりましょう!

ここからはどう転んでもやり直しが効きません。そこを後悔しないために、残された時間を使って勉強していってください!

 

さあ、ここからが本当の勝負、頑張り時です。

少しサボってしまった人も、ずっと頑張ってきた人も、途中から頑張った人も、最後はみんな同じ土俵の上。

数か月後の自分のために、いつか、ではなく今、全力で戦いましょう。

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽▲▽

明日のブロガーは…

 

ダイヤのA、結城哲也の弟

阪神タイガースドラ2の投手

 

と同じ名前のあの人です。

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

 

 

2021年 1月 20日 共通テストを終えて【岡本菫編】

 

こんにちは!岡本菫です!

 

 

3年生のみなさん共通テストお疲れ様でした。

 

復習は終えましたか??

結果は人それぞれだったと思いますが、

もう共通テストを引きずっている場合ではありません。

共通テストは皆さんの入試のスタートです。

二次私大の対策に切り替えていきましょう!

 

 

 

私が去年受験生だったときの話ですが、

センター試験本番の点数が微妙ですごく悔しかったのを覚えています。

英語と国語はいつも通りだったのですが、

試験直前まで1番頑張っていた政治経済がぼろぼろで

本当に落ち込みました。めちゃめちゃ気合が入っていたので、

その分ショックが大きかったのかなと思います

恥ずかしながら、試験が始まる前は、

本番で今まで以上の結果を出してやる!!

なんて思っていました。

それまでやってきたことはできますが、それ以上はできないですよね。

 

緊張していたり、プレッシャーがかかっているときに、

いつも通りが出せるのはやっぱり難しいです。

その分、不安要素をなるべく少なくするためにも、

万全の準備をしてここから先の試験に挑めるといいですね!

 

 

それと、今回うまくいかなかった人、

共通テストのことは忘れよう!!(間違えたところは復習してね)

私はセンター試験を受けたその日に間違えたところを復習して、

次の日の朝起きたときにはもう切り替えていました。

 

あれ、センター受けたっけ?

 

くらいに。

 

わった試験のことで立ち止まっていたって、何も生まれません。

悔しい、悲しいと言う気持ちは原動力に変えて、マイナスな気持ちは忘れたほうがいいです。勉強に取り掛かるにしても、心の整理がついていなかったら、集中できないからね!切り替えが大事!

 

 

 

 

残り後少しの受験生生活、いかに無駄なく勉強できるかが鍵になります。

時間の使い方を見直してみてください。

どうしたらいいかわからない!泣

という人は担任助手に聞いてください。

 

 

 

 

まだ受験は終わりません。勝負はこれからです。

 

最後の最後まで努力し続けましょう!

 

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽▲▽

明日のブロガーは…

 

いつも校舎でみんなを見守っている

相談するならこの人!

野球好きなあの人です

 

誰でしょう!

 

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△

 

2021年 1月 19日 共通テストを終えて【豊川敬太郎編】

こんにちは!時の流れは早いですね。

 

共通テストはもう終わっちゃいましたね。受験生の皆さん、初めての共通テストということで本当にお疲れさまでした。

良くも悪くも次どうするかです。

 

特に共通テストでしくじってしまった人へ。

 

長い人生、こんな大きな失敗なんてつきものです!

大学受験に落ちても死ぬわけではないので大丈夫!

生きてればなんでもできる!!

by高3の時本番のセンターでボロボロだった人

 

とでも思えば少しは和らぐのではないでしょうか。

そんな感じで二次試験に向けて切り替えていきましょう!!

 

以上です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんてね、まだ終わりませんよ~ん。

ここからは1次試験が終わった後の僕自身のことについてざっくりと紹介します。

ご覧あれ。

 

ではまず最初になんですが、僕は精神面での余裕はあまりありませんでした。

2度目のセンターも思うように取れなかったんですね。

センターは悪魔です。

 

8割は欲しかったんですが届かず、原因は得意なはずの英語と数学で思うように取れなかったからです。

そしてセンターリサーチによると、

なんとそこには視力検査でいうところの右と答えるときのマークが書かれていたんですね。

 

Cですね。

 

なぜこんなくだらないことを言ったのかというとそれだけ余裕がなく、現実逃避をしたくなった

そんな心の表れを表現したかったからです。

 

僕が受けた国立大学はセンターの比率が高く、二次での受験生間での点差もそんなに広がらないため、

どうしても国立大学に行きたかった僕には志望校を下げるという選択肢が迫られていました。

実際僕がとったセンターの点数で受かるのは厳しいという状況で、僕は浪人もしていたのでこれ以上のリスクは避けたいと僕自身も思いましたし

周りもそんなに期待はしていなかったと思います。

 

ですが僕はあきらめませんでした。

何のために浪人して何のために千葉まで来て何のためにここまで毎日頑張ってきたんだと

今までの自分を振り返りました。

 

もちろん第一志望の大学に合格するためですが

それ以上に何が何でも結果を残し、家族や地元の友達にまた会いに行こう

そして現役の時に結果を残せず、無力な自分を不甲斐なく思った

そんな不甲斐ない自分から脱したいという思いであとの国立の二次試験まで

全集中で机に向かっていました(主に過去問と使い続けた問題集で勉強)。

そして受験の呼吸も使いこなせるようになり、本番の二次試験では落ち着いて

絶対受かるぞという気持ちで取り組むことができました。

 

ちなみに僕は鬼滅の刃を見たことはないです。

面白いらしいので受験が終わったら見てみると良いかもですね。

 

ということでまとめると、何のためにここまで頑張ってきたのかということを振り返ってみてくださいという話でした。

まだ受験は終わっていないです。

 

あなたの受験、あきらめないで。

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽▲▽

明日のブロガーは…

 

謙虚!

誠実!

小さな幸せ!

 

が花言葉の花です。

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

 

2021年 1月 18日 共通テストを終えて【山口晋平編】

 

 

 

みなさんこんにちは、担任助手の山口晋平です。

まずは、共通テストお疲れ様です!!

 

初めての共通テストということで、前例が無く、完璧な対策を取れなかった中で必死に努力してひとまず共通テストを乗り切ったみなさんは、自分を誇りに思っていいとおもいます!

すごい!!

 

 

思い通りの結果になった人やそうでない人がいると思います。各々思うところがあるとは思いますが、

ここから私立や国立の試験が始まっていくので、気持ちをしっかりと切り替えて勉強していきましょう!!

 

 

 

 

 

 

さて、話は僕のセンター試験を終えた後の話に移ります。

 

 

自分の中では英語が一番得意科目で本番前は「何が何でも英語は9割とるぞ」と意気込んでいたのですが現実はそう甘くありませんでした。

 

センター試験の英語では大門2で文法問題が出題されていたのですが、僕はそこで大ゴケして、英語の得点が夏以降の模試で取れていた点数より低くなってしまい、

若干萎えていました。文法の対策はしていたはずなのに、、

 

 

ただ、それをきっかけに私立に向けて、「もう一度、文法をきちんと確認しよう」と

失敗を良い振り返りの機会にできた

のではないか、と思っています。

 

 

他の科目は予想と大差ないの点数が取れたので、できたところはそのまま、あまり伸びず苦手だった日本史で点を落としたところは

その日のうちにすぐ復習し、私大入試では絶対に同じ範囲で間違わないようにしようと思いました。

 

一般的に、「自信」というのは「模試の点数が伸びた」とか具体的なものから生まれがちですが、僕が受験生の時は「今まで頑張ってきた自分自身」を自信に変えてやっていました。皆さんも今はまだ明確な成功体験ができていないとしても今までの自分を信じてもうひと踏ん張りしてみてください。

 

 

また校舎にはみなさんを最後まで応援しているスタッフがたくさんいるので何かあったら気軽に話しかけてください!!

 

 

体調管理もこれからより一層大切になってくるので、自分も周りもいたわりながら日々勉強していきましょう!!

最後まで頑張れ!!!

 

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽▲▽

明日のブロガーは…

個人的にめちゃめちゃ好き

なあの人!

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼