12月 | 2018 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ 2018年12月の記事一覧

2018年 12月 21日 頑張れ受験生!応援メッセージ【是澤亮輔編】

どうもこんにちは! コレサワ です。

いきなり寒くなったので、一時期朝起きれなくなっていたのですが、

最近また、寒さにも慣れてきて5時台に起きれるようになれました。

やっぱり、朝早く起きると1日の過ごし方が変わるなと感じた次第です。

実はこの早起きの習慣は受験時代についたものだったりします。

夜型だったのを無理やり朝型に直したのも今じゃいい思い出です。

 

そんなこんなで今回は受験生への応援メッセージと言う事なんですが…

どうですか?もうすぐ受験という状況で浮き足立っていませんか?

近況で自分の事を見失っていませんか?

私からは2つのことを伝えたいと思います。

1つ目は応援ケージの方にも書かせて貰ったんですけど

「その時その時出来る最大限の努力をしてください」

毎日毎日調子いいなんて事はないし集中できてることなんてないと思ってます。

だからこそ、焦らず無理せずに自分のその時の状況をしっかりと見極めて

その日に自分が出来る事をしてください。

2つ目は自分を信じてください。

これはある人の言葉なのですが

人は他人に認められたいという承認欲求が少なからずあるそうです。

そしてほとんどの人が他人に認められてからじゃないと自分を信じられないそうです。

そして、自分を信じられなければ何事も成し遂げられない。

はい、そうです。つまり

「自分の事を信じられなければ何事も成し遂げられないと言う事です。」

自分に自信を持ってください。

やりたくない、疲れた、とか何とか言いながらも今まで頑張って来たのだから大丈夫です。

 

最後になりますが、自分の目標を見誤らないで下さい。

直前の模試やセンター本番で結果がでなかったとしても今までの努力して来た目的を忘れないで下さい。

諦めなければ何とかなる!とかと言うジャンプ漫画みたいな事は言うつもりはないですが、

だけれども、目標を下げれば、何にも成し遂げられなくなります。というのは言えます。

自分のやりたい事を目指して勝って来て下さい。

応援してます。

 

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

明日のブロガーは……

優しい雰囲気

しっかり者

                          理系                             

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

 

 

 

 

 

 

2018年 12月 20日 頑張れ受験生!応援メッセージ【村田みなみ編】



こんにちは!村田みなみです!

今年ももう終わりますね・・・早いなあ。

この前、担任助手の船見さんと川越に行ってきたのですが、

寒すぎて動けなさすぎて老いを感じました。

川越は夏がおすすめです(笑)

まあそんなこんなで最近食べ過ぎて雪だるま化しているので

そろそろ自制しなければ・・・

 

さて

今回のテーマ「応援メッセージ」ですが・・・

 

伝えたいのは

 

「最後まで絶対に諦めてほしくない」

 

ということです。

 

私は、第1志望の大学は最後まで結局1回もC判定以上は出ませんでした。

周りの人にも受かると思われていたか分かりません。

ある時期までは担任助手や友達と話してばかりでした。

しかも私はかなりのマンボウメンタルだったので、

センター後や過去問が悪かった時はほぼ毎日泣いていました(笑)

 

「やばい」って1000回は言った。絶対。

 

それでも受かったのは

担任助手に話を聞いてもらってネガティブな感情を吐き出したら

その分集中して死ぬほど努力したからだと思っています。

過去問15年分を2周以上はしたり1問1答を死ぬ気でやったり。

毎日に無駄な時間はなかったと思います。

 

「やばい」「無理」と口に出した分だけ問題を解いて参考書を見つめ自分と向き合いました。

 

弱音は吐くためにある。けど、それで何もしないならそれはただの甘えです。

 

後悔しないように勉強してほしい。

でも、もし後悔したとして

みんなには得るものがあったらいい。と思う。

 

みんなが勉強して目標に向かって努力した時間は何より大切だと思うから。

だからこそ、自分の全力を毎日ぶつけるべきだし、

「無理だ」と立ち止まっている暇なんてありません。

 

弱音はいつでも聞きます。毎日でも。

 

でも、試験本番に問題を解いて、その先の未来をつかむのはみんなです。

 

だから、弱音を吐いた分だけ努力する。

 

 

「私には無理」と諦めない。「できない」と目を背けない。

 

自分のためと考えるとイマイチ力が発揮できないなら

結果を1番最初に伝えたいと思う人

みんなを応援してくれたいろんな人

のことを考えましょう。

 

そして、みんなが1番最初に合格を伝えたい人に笑顔で結果を伝えられるように。

最後の最後までわたしはみんなと向き合うつもりです。

応援しています。

 

 

Survive the days and fight until the end.

 

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

明日のブロガーは……

しっかりした志を持っている

理系のあのヒト!すごいなあ

ふふふ、わかるかな?                             

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

 

2018年 12月 19日 頑張れ受験生!応援メッセージ【一色凌編】



こんにちは。

この学期で一番キツい授業のプレゼンが終わったので

既に頭の中がメリークリスマスな一色です。

ちなみに今のところクリスマスの予定は特になァァァァォォォォォンンン、ごの世の中をヲォォォ変えだい!!!

 

さて、受験生応援メッセージということで、僕は

 

「じゅけんはこわくない」

 

という言葉を贈ります。僕が3秒くらいで考えた言葉です。

とはいってもちゃんと意味があるんです。

どういうことかというと、

受験をあまりにも巨大な、得体のしれない怖いものとして捉えて

力んだ状態で受験会場に向かうのはおすすめできない、ということです。

 

実際、僕がセンター試験や2次試験で成功した科目では

「今年の作問者はいやらしいなあ」

「今年は簡単になったから」

「作問者の意図と自分の思考が一致した音がするぞ」(?)

 

などと問題やそれを解く自分を客観的に見ることができていましたが、

 

失敗した科目では

「今年なんか難しい……」

「簡単だから前に立てた目標点じゃ足りないし、もっと解かないと」

というように、解いてみた時の感触が精神状態に悪影響を及ぼしたり

せっかく立てていた戦略をブレさせてしまったりと

試験に気圧されていた感は否めません。

 

この経験から、受験では

「得点をたくさん稼ぐために必死に問題を解く」

ことが大事なのではなく、

「楽しんで解いた結果、得点につながる」

というように考える必要があったのだろうと感じています。

 

しかし、そうはいっても人生がかかった大学受験。

身構えてしまうのは当たり前です。

だからこそ、普段の勉強の中でも「楽しむ」ことを意識して、

本番で楽しんで演習できるようなメンタリティを身に着けてほしいです。

 

受験は怖くない。頑張れ受験生!!!

 

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

明日のブロガーは……

おしゃれでかっこいいあの大学のキラキラ大学生!

まぶしいですね~明日のブログも楽しみですね~                              

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

 


2018年 12月 18日 頑張れ受験生!応援メッセージ【早川慶吾編】

こんにちは、早川です。

最近寒くなってきましたね~

もう、氷になってしまって、アイスティーのアイスとして使われてしまうわぁ!!それか、来年の夏あたりに水筒に入れる氷として使われてしまうわぁ!!あでも、春あたりで溶けてしまうからそれは大丈夫か!

と思ってしまうくらい寒いですよね!

皆さんも氷にならないように気をつけて、体調を崩さないようにしましょう!

 

......

 

 

みたいなありきたり(?)な話しかできないほど最近面白い出来事がありません。(笑)

ああ、辛い。

雑な前置きですが、もう本題に入りましょ。

頑張れ受験生!応援メッセージですね。

何を話そう...

んー、ブログだし、重たい話はやめて楽しくいきたいと思います!

この時期、センター試験が近づいてきて不安を抱えている人が多いでしょう。

僕が受験生の時、同じように不安だらけでしたが、音楽の歌詞によく助けられました。

ってことで、超個人的、早川を救った歌詞ランキング~!

3位 「負けないでもう少し 最後まで走り抜けて」(「負けないで」ZARD)

王道応援ソングですね!シンプルな歌詞で、勉強がつらくなってきたときに聞くとやる気が起きました。

2位 「みんな悪戦苦闘してるんだ1人じゃないぞ頑張れ!」(「fanfare」Mr.Children)

まっすぐな歌詞で、心に響きました。やってやる!という気持ちにさせてくれましたね。

1位 「高ければ高い壁のほうが上ったとき気持ちいもんな まだ限界だなんて認めちゃいないさ」(「終わりなき旅」Mr.Children)

これは結構有名ですね。皆さんも聞いたことがあるんじゃないでしょうか。僕は一日の終わりによく聞いてました!まだ可能性はある、まだやれるという気持ちにさせてくれました。

 

どうでもいいランキングですね。(笑)

ですが、僕にとってはとっても救いでした。

これでは僕の話で終わってしまいますね(笑)

 

ここからは皆さんに向けて。

辛いときは、一人で抱え込まないで弱音を吐いてもいいです。

周りにはそれを聞いてくれる家族、担任助手がいます。

遠慮せずに頼っていいです。

ですが、最終的には自分との勝負

自分の力で乗り越えなくてはなりません。

絶対に自分から目をそらさないで、嘘をつかずに、手を抜かずにやり切った人に合格はやってきます。

今の成績がどうでも、自分を信じて最後まで走り抜けてください!

 

東進の人は皆さんを本気で応援しています。一人じゃないです!

僕が皆さんに与えられる影響はあまりにも小さいかもしれませんが、一言。

 

頑張れ!応援してます!

 

以上

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

明日のブロガーはー?

ひょっこりはん

 

え?サッカーやってたの!?

教育したい!

わかれ!                               

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

 

2018年 12月 17日 頑張れ受験生!応援メッセージ 【船見 櫻 編】

みなさんお久しぶりです。

担任助手の船見です

わたしは今怒涛の

課題ラッシュの日々を過ごしています。

 

ちなみに

次の火曜日に締め切りの課題が3コ!!(鬼)

でも我が家にこたつが登場したので

モチベーションだけは高まってます

 

さて今回は受験生応援メッセージ

ということで私の体験談もふまえながら

話していきたいと思います。

 

割とまじめに書くので

最後までお付き合いください(笑)

 

 

去年の今頃、受験生だった私は毎日東進に来て勉強をしていました

勉強はしているけど成績としては英語もいまいち、国語も微妙、世界史に至っては通史が終わっていないという悲惨な状況。

毎日不安だし、自分が受かると思えない。勉強したくない。どうせ無理。とか考えていて結構ネガティブでした(笑)

 

 

あら大変

 

 

そうやってだんだん追い詰められていくと

周りの友達の言う「過去問の点数よかった~」という言葉が気に障って自分の現状と比べたり、気にしてしまう自分自身が嫌にもなりました

受験生はみんなそういう時期があるんですよきっと(笑)

 

私にはクラスも一緒で東進にいる時もいつも一緒にいた友達がいました。

 

 

彼女とは受験勉強のまじめな話をしたり時には一緒にふざけたりして、たぶん当時の私を一番近くで見ていたと思います。

友達は保護者の人、先生、担任助手とは違う視点かつ一番身近でわたしたちをみてくれているかもしれません

 

もし本当につらくなったら誰かに話を聞いてもらうだけでもいいと思うので担任助手にも気軽に話しかけてくださいね~

 

入試が近づくにつれて焦るとは思いますが、大切なのは今自分には何が足りていなくて何ができているのかを的確に知ることです

とにかく演習したら復習を繰り返してニガテを克服しましょう

 

 

受験生にとってはこれからが一番きつい時期になると思います

くれぐれも体調には気を付けて入試本番で力を発揮できるように頑張ってください

 

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽

さわやかな雰囲気かもしてる

鼻がムズムズ

分かるかな???

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△