ブログ | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県 - Part 3

ブログ 2022年08月の記事一覧

2022年 8月 21日 担任助手の夏の思い出【西中村陸希編】

どうも皆さんおはこんばんにちは、担任助手の西中村です。

 

拝啓 宮垣さん

駿河台キャンパスはいいところです。来年度お待ちしています。神保町の美味しいカレー屋さん紹介しますね。

敬具

 

果たして模試当日にこのブログを見ている人はいるのでしょうか?まあいいや

模試前にこのブログを見た人、気張りすぎずにリラックスして問題を解きましょう。

模試後にこのブログを見た人、自己採点をしましょう。

 

今回のテーマ自体が雑談チックなので、前置きはほどほどに本題に入ります。

今日のテーマは「担任助手の夏の思い出」ということで、

大学3年生のリアルな夏休みを伝えていければと思います。

やること、やっていたことは大別すると3つあります。

 

①就職活動

ここに関しては、夏休み以前から少しずつ動いていたものが7月末あたりから本格化しました。具体的には、インターンシップといわれる企業の業務を短期間で体験したり、実際にプロジェクトに加わることで企業理解を深める、というものがありました。私の場合は短くて1日、長くて5日間のインターンシップに参加した、あるいは参加の予定です。加えて、諸々のお勉強をしています。

 

②遊び

たまには遊んでいます。最大の趣味はプロ野球観戦ですたーしゃ。最近本拠地15連勝とかしている青いチームのファンですが、12球団だいたい語れます。応援歌も9割がた歌えます。MLBも若干かじっているので、共通の趣味の方は校舎で話しかけてください。

↑8月頭に試合観戦に行ったときの写真デスターシャ👊 きれいですね。

 

③家にいる

とはいえ、基本はインドア派というか夏が嫌いというか基本的に家から出たくないタイプなので、何も予定がない日は家にいることが多いです。ゲームやら漫画やらYouTubeやら自由気ままに過ごしています。

 

 

とまあ、これがリアルな夏休みです。

高校1.2年生はプライベートと両立しながらも、やるべき勉強はやる、を徹底しましょう。あとから後悔しても遅いですよ?

高校3年生は今年は我慢の年です。受験生の夏だって今年1年しか経験できないかけがえのない時間とポジティブに捉え、1年後の明るい未来を想像しながら勉強頑張ってください。

 

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーと同姓のプロ野球選手の応援歌を歌います。

 

♪始まりの鐘が鳴る~ (〇〇!) 広島伝説~

豪快に放て 勝利に向けて走れ

始まりの鐘が鳴る 広島伝説

 

…分かったら怖いです。

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

 

2022年 8月 20日 担任助手の夏の思い出【宮垣深桜編】

こんにちは、宮垣深桜です!

前回の深迫担任助手のご紹介にあった

「意外にもスポーツマン」

についてですが、

私は全く心当たりがありません💦

運動しなければと思いながら

重い腰を上げられずにいるこの夏です。

 

さて、今回のテーマは

担任助手の夏の思い出

です。

 

志望大学に合格することを目指しているみなさんにとっては大学生の夏休みというものに興味があるかと思います。

 

しかし、今年の夏はコロナウイルス感染予防のために、外出を最低限にしているので、残念ながら特別な思い出は作れなさそうです。

昨年も同様であまり思い出はありませんが、

大学生の夏休みの特徴をひしひしと感じたのでそれについてお話ししたいと思います。

 

大学生の夏休みの特徴として

①長い

②9月まで

の2つが挙げられます。

 

これによって、普段はできないようなことに挑戦することができます。

他にもいつもは混んでいる観光地でも人混みを避けて楽しむことができます。

 

好きなことに打ち込む夏、資格取得に励む夏、明日や将来のためにバイトに勤しむ夏、大学生の夏休みは無限大ですね。

 

私もこの貴重な夏休みを無駄にすることなく使って行きたいと思います。

 

ここまでは大学生の夏休みについてお話ししてきました。

そんな私の人生の夏休みで1番充実していたのは受験生の夏休みです。

現在受験生として頑張っているみなさんや高校1.2年生のみなさんは意味がわからないと思うかもしれません。

確かに私は勉強が好きなわけではありませんでしたし、勉強によるストレスで体調を崩すこともありました。

しかしながら、受験が終わってから振り返ってみると

一つの目標に向かって毎日同じ時間に起きて、娯楽に流されることなく、同じ時間をかけて勉強だけに打ち込むという受験生の夏休みが

1番充実していたと思います。

この経験はこの先一生できないものだと思っているので、

受験生のみなさんは残り約10日を全力で

1.2年生のみなさんは今後の夏休みを

自分にとって1番充実したと言えるくらいの夏休みにしてみてください。

 

みなさんの「高校生の夏休み」もこれからやってくるであろう「大学生の夏休み」も楽しいものになるように願っています!

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは

今年からキャンパスが変わってしまった先輩

名字の文字数が私のフルネームと同じ

わかったあなたはすごい!!

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

 

2022年 8月 19日 担任助手の夏の思い出【深迫祐樹編】

 こんにちは!担任助手の深迫です。 

最近暑すぎて遊びに出かけるのも屋内に施設にしか行かなくなってしまいました。

8月も下旬に入ろうとしていて、休みが過ぎるのは早いなと改めて実感しています。 

夏休みももう終盤戦、残りの時間を無駄にせず勉強に励んでいきましょう!

さて、さっそく今回のお題に入っていこうと思いますが、

今回は担任助手の夏の思い出です。

勉強の日々だったみんなにこの話をするのも気が引けますが

あくまでもお題に忠実に話していこうと思います。

今年の夏、自分は日光に出かけました

旅行にはレジャーを求めていた自分が避暑地に行く選択をするなんて

自分も大人になったんだなと思いました。

自然に癒されて懐石料理を食べた旅

修学旅行で行った時とは違う新鮮な旅行でした。

夏休みが長い大学生になった今、

これ以外にもたくさん遊んだけど実はまだ一か月ぐらい夏休みが残っています。

学んで遊んで、自分の好きなことを自由にできるのが大学生です。

楽しい大学生活をつかむためにも

目の前の勉強を着々とこなしていきましょう!

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは

高校時代には以外にもスポーツマン

最近知って本気で驚いたのは

ここだけの秘密です

お楽しみに~

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

 

 

 

2022年 8月 18日 担任助手の夏の思い出【寺尾美咲編】

みなさん、こんにちは~!!

最近暑すぎて、ついにハンディファンの魔の手に落ちた

本物寺尾美咲です。

めちゃくちゃなめてました、ハンディファン

こいつなしではもう生きていけない気すらします。

ハンディファンと一生を添い遂げたいです。

生まれてきてくれてありがとう、ハンディファン

本当に助かっています。

これからも末永くよろしくね、ハンディファン…!!

 

 

ちなみに今日届きました。

 

 

本題に入ります。

 

本日のブログのテーマは

「担任助手の夏の思い出」

ですね!

 

担任助手的夏の思い出、風物詩といえば

「サマータイム」

一択ですね…。

閉館時間などが大幅に変化する、特別時間割のことです。

サマータイム開始というのを聞くと、夏が始まったなという感じがします。

皆さんは、サマータイム1限開始時間である8時5分までに朝登校できていますか?

何となく朝起きれなくて11時にきちゃった☆なんてことは

ま さ か

ありませんよね?(^▽^)/

受験の天王山と言われる通り「夏休み」というものは

皆頑張って当たり前なんです。

差をつけにくい時期でもあります。

だからこそ、ちょっとの甘えがのちに

他の受験生に大きく差をつけられる原因に

なるかもしれませんよ?

 

夏休みももうそろそろ終盤ですね。悔いが残らないように、

やれることはやり切ろう!

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは…

 

柏校が誇る三大「ゆうき」の内のひとり!

「高身長」「クール」と良く紹介されている気がします。

ディズニーが好きに百円賭けます。

 

さあ、誰でしょう???

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

 

 

2022年 8月 16日 担任助手の夏の思い出【齊藤飛颯編】

「俺についてこい」
 
さぁ、かっこいい漢の掛け声から始まりました。
 
お久しぶりです。
漢の中の漢、齊藤飛颯です。
 
まさか、有川さんに頼りがいMAXだと思ってもらっていたなんて光栄ですね。
 
これはね、
 
僕自身思ってました。
頼りがいMAX味がすごいなぁって。
ごい頼りがいMAXオーラが出てるんでしょうね。
 
これからも内なる頼りがいMAXエネルギーを体外に発していきます。
 
その上でこういうわけですよね。
 
「俺についてこい」
 
かっこいい、、、(恍惚)
 
さて本題です。今回は「担任助手の夏の思い出」です。
 
 
大学生は大学生によってさまざまな夏の過ごし方があります。
 
趣味に使うもよし、
アルバイトに勤しむもよし、
ちょっと大人の階段を登ろうとしてみるのも大いにありなわけですね。
 
僕は大学生活における夏休みの醍醐味って
 
普段通りの大学生活ではできないことができる
 
というところにあると思います。
 
ちょっと文学的ですね。
文豪かと思いました。
豪は早いですね。
文強くらいでしょうか。
 
みなさんも1から3年後には「大学生の夏休み」がやってきます。
今しかできないこと、今だからこそやりたいことに挑戦してみましょう。
 
 
それではこの辺で、ばいばいばい!

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは

 

そろそろ本物を拝みたい頃です。

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼