ブログ | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ 

2013年 3月 7日 合格速報① 早稲田大学国際教養学部

早期スタートで第一志望合格!おめでとう!

 

2013年 3月 6日 今日は何の日?+合格実績

こんにちは。東進ハイスクールです。

今週は「ちょい足し☆世界の豆知識」、今日は「ガーナ共和国 独立の日」です。

56年前の今日、初の黒人国家ガーナ共和国が英国から独立(1957)しました!

 ←ガーナの国旗♪

サハラ以南アフリカで初の独立国家です。

大航海時代から始まった、ヨーロッパへの物資供給の関係。

アフリカ人を拉致し、ポルトガルへ連れ帰ったことをきっかけに奴隷貿易が始まりました。

その後、列強各国は中南米の植民地開発に乗り出します。
しかしヨーロッパ系移民にとって熱帯地域の気候は厳しく死者が多発し
労働力が不足するようになったので、そこで当時暑さと伝染病に強いと考えられたアフリカ人が労働力として注目され
奴隷貿易が拡大していったのです。

商品となる黒人を得るために、奴隷狩りが行われました。
恐ろしいことに、この奴隷狩りを行っていたのは白人ではなく、
白人は部族間の対立をうまく利用して、黒人に黒人の奴隷狩りをさせていました。
1901年、アシャンティ王国が英国に敗れ、英国に併合されています。

ちなみにアメリカ南北戦争の結果、奴隷全廃が宣言されたのが1865年。

そこから100年、カカオや金、豊富な天然資源を武器に1957年に英国から独立しました。

初代大統領 ンクルマは教科書にもよく載っていますね

ンクルマはガーナの独立の父と呼ばれている人です

こう見ると、たった60年なんですよね。

アフリカの独立が進んだのは1960年代ですから、

教科書で学んでいるけれども

実は、ほんと最近のことなんです。

昨年のオリンピックの開会式の入場シーンで

少人数ながら国旗を掲げて歩く姿を目にした人も多いはず。

当たり前のように国家を名乗り、国旗を掲げているように私たちにはうつりますが

先人たちの長い時間の戦いと苦しみがあったからです。

そういうことに、ふと想いを寄せながら。

 

それはそうと、校舎でも大変な出来事が起きています!

今年の受験で見事難関大に合格した生徒がたくさんわらわらと(((o(*゚▽゚*)o)))

2013年度も東進の合格実績は飛躍的に伸びています!

(既に判明している今年度の速報です!!)

きみもあとに続け!!

http://www.toshin.com/jisseki/

 

 

 

 

 

 

2013年 3月 3日 グループ面談紹介 Part5!!!

こんにちは! 柏校担任助手の杉村です!

 3月になりましたね。

 最近徐々に暖かくなってきているし、だんだん春が近づいてきたのかな?

 嬉しい限りです。 しかし、杉村は重要なことを忘れていました。

そう、花粉です。

筑波大学は他の大学に比べて木がおおいので、花粉もたくさん飛びます。

この前は涙が出すぎて、黒板の字が見えませんでした。

 筑波大学を目指している人は、気をつけよう!

 

さて、今週もグループ面談を紹介します!

 今回紹介するグルーブは ・・・

 

 

(=゜ω゜)ノ アチョー!

 

 

後藤面談①!

 ヒゲが凛々しいですね。 😎

 

 このグループは最近東進に入った生徒で構成されています!

具体的に言うと2月の最初くらいに入学した生徒が多いです。

全員部活に入っていて、毎日練習後に東進に来て勉強しています。

スタートが遅い分、不利に思われがちですが、もうすでに熟語750を完全習得している生徒もいます!

新しく東進に入った新高3生の皆さん、いいスタートはきれていますか?

この面談にも負けないように、遅れを取り戻すべく、全力で勉強しよう!

 

後藤先生のコメント

”主要教科は早期の基礎固めが重要になります。

部活などの高校生活を楽しんでいるなかで、将来の夢に向かって大学受験の勉強を毎日やっていてとても嬉しいです。

どっち着かずにならないよう勉強も部活も全力を尽くしていきましょう!!” 

 

 

2013年 3月 2日 あなたの知らない氷の世界

こんにちは!担任助手の清治です。

今週は生物についてのことじゃなくて氷についての話をしようと思います。

みんなは雪の結晶をじっくり見たことはありますか?

雪の結晶の種類はたくさんあって、大気の様子の違いによってできる

結晶の種類が変わるらしいです。

でも氷にはその他にも情報が隠されていて、雪と氷の集塊からできた氷河からは

その時代の気温、降水量、大気成分、化学成分などの情報を読み解くことが

できるらしいです!!

だから南極やグリーンランドには研究基地があるらしいです。

氷からこのようなことがわかるなんで意外ですね!

千葉大学には氷河からその時代の様子を読み取る研究をしている教授がいます。

この教授の研究内容がネットにものっているので、氷に興味がある人はぜひ

見てみてください。

 

2013年 3月 1日 本紹介~日本にはこんな人もいる!~

こんにちは、毎度おなじみ柏校担任助手の本間です。

今日は、平井先生が読んだ「裸でも生きる」という本についてです。
この本は、25歳、女性起業家の「途上国初のブランド」を創造する過程を描いた体験記なんですね。はい。
著者は山口絵里子さん。

 この人、ただの起業家ではありません
山口さんは貧困をなくすために、「援助」ではなく「働く人が誇りを持てる仕事」を提供しようと奮闘し、
遂にはバングラディシュで生産した高品質バッグを輸入販売する会社を設立したわけなんです。
すごいですよね。普通の人と異なる目線で支援というものを捉えています。

私も、海外ボランティアに興味があり、現在色々調査中です…
山口さんから学ぶところは色々ありそうです。

ちなみに平井先生が、近日中に感想を書いてくれるそうなので、期待しましょう!
助手による本紹介は毎週木曜日更新!
レクチャーB教室横の掲示板’夢広場’にて絶賛掲示中です!!
思わぬ発見をあなたにもたらしてくれるかもしれませんよ?

あ! 今この本紹介のキャッチフレーズ思いついた!
人生を変える一冊を見つけよう。
by本間耀

ではまた来週!