ブログ | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ 

2013年 2月 19日 【担任助手インタビュー】大倉成

こんにちは!東進ハイスクール柏校の石原です!

最近寒い日が続いてますよね・・・。

わたしは最近こたつでうとうとしていたら気がついたら朝になっています(笑)

 

さて、今日の担任助手インタビューは大倉成先生!

みなさん、「大倉成の今日の約束」を知ってますか?知ってますよね?

謎の多い大倉先生を知るチャンス!

大倉成の担任助手インタビューをどうぞ^^

 

【Profile】
名前:大倉成
在学大学(学部):立教大学観光学部交流文化学科
サークル:観光学関連について学んでます
出身校:県立柏
高校のときの部活:帰宅部で、その分ボーイスカウトの活動を頑張っていました

高校のときの写真:

 

 

 

 

 

 

 【大学ではなにを学んでいるの?】
一年の間は一般教養や観光の歴史、観光の基本的な概念について学んでいました。
二年次からは、文化人類学という、異文化についての学問を専攻としました。

【今一番力を入れていることは?】
留学に行くための、TOEFLの勉強を頑張っています。
あと、今年の夏にアイルランドに語学研修にいこうと考えているので、その選考に向けての準備をしています。

【どんな高校生だった?】
部活をやらなかった分、ボーイスカウトや勉強、趣味などに時間を費やしてました。

【東進にはいつ入学した?】
一年生の11月です

【大学在学中にやりたいことは?】
10カ国以上の国を訪れたいです。
そのために、英語とスペイン語を話せるようになります

【立教大学に入りたい人にアドバイス!】
観光学は、特殊な様でとても広い範囲を扱う学問です
特に、交流文化学科を目指すなら、異文化との交流について幅広く学べます!!
まだ将来の目標が漠然な人も、是非目指してみて下さい!!

2013年 2月 18日 高速暗記の極意

こんにちは!柏校担任助手の石井です。

突然ですが、みなさん知ってますか?

実は今柏校では高速基礎マスターの完全修得キャンペーンを実施中なんです!

東進の高速暗記のシステムは短い時間で英語の語彙を強化できるので、どんどん進めてほしいということはみなさんさんざん聞いてきたことでしょう。

 

ですが、みなさんは高速暗記を有効に活用できているでしょうか?

ただパソコンで暗記をするよりも、工夫して勉強するほうがより短い時間でたくさんの語彙を身につけられます。 

 

極意其の壱(1) 100問トレーニングを何度もやろう!

           センター1800の修了判定テストの問題数は100問です。
           修判を見据えてトレーニングも常に100問で行いましょう!
           MY単語に一度に表示される数も多くなります!

極意其の弐(2) MY単語・MY熟語を活用しよう!
        効率的に記憶するためには自分の弱点を知るのが一番の近道で
           す!その他にもその単語を使った例文を見ることはその語へのイ
           メージをふくらませて憶えやすくすることにつながります!

極意其の参(3) 自分の手で書いて覚えよう!
    一度パソコンのトレーニングで覚えた単語は手で書いて憶えましょう!
              実際に英語を使う場面は手で書くことが求められます!
             手で書くことでスペルを正確に憶えることにつながります!

極意其の肆(4) 英→日、日→英の両方を完璧にしよう!
        両方向に訳す力をつけることでその語へのイメージを豊かにしま
           しょう!さらに実践で単語を使いこなす力につながります!

極意其の伍(5) 音読しよう!
        音のイメージを利用することで飛躍的に記憶しやすくなります!
            また、声を出すことで脳が活性化します!

これは高速暗記だけではなく、何かを憶えたいときにはいろいろ応用できる技術だと思います。

みなさん、ぜひお試しあれ!!∩( ´∀`)∩

それではまた来週!

2013年 2月 17日 

こんにちは!柏校の杉村です。

 

今週は動物の進化について話をしようと思います! 😈

 

グループ面談紹介は今週はちょっと休憩で。(´Д`;)

 

みなさん、キリンって「高い所にあるものを食べるために首が長くなった」って思っていませんか?

 

それはちょっと違うんです。 😐

 

ある地域では高い木がたくさん生えていて、その実が動物において主な食料であるとします。

 

当然、高い所にある実を食べられる生物がその地域では生き残れます。

 

首の短いキリンの先祖は高い所にあるものを食べられず、死んでしまいます。

 

しかし、他の個体より少し首の長い個体は生き残れます。

 

 

 

そうして生き残ったやつがまた首の長い子供を産みます。

 

それが何百年も続いて首が長くなるんです!

 

つまり、「高い所にあるものを食べるという目的のために首を伸ばした」というのは間違いで、首の長い個体しか生き残れず、結果的に首が長い個体が増え、それらが新たな種になったというのが正しいんです!

 

これをパンダに応用すると、「笹を食べられた熊が~」って感じになりますね。

 

何でいきなり進化について語りはじめたのかと言いますと、最近大学でダーウィンの思想について学んだからです。

 

大学では、自分の専門外の教科も勉強できておもしろいです。

 

今回は簡単な話だけを抜粋したので、もっと詳しく知りたい人は校舎で僕と話しましょう!

 

待ってます!!!

 

 

 

 

2013年 2月 16日 老化現象を科学します!

こんにちは!担任助手の清治です。

突然ですがみんなはなんで老化現象が起こっているかということを考えたことがありますか?

私たちの体では細胞が分裂をしていますが、実は分裂は限られた回数しかできません。

細胞分裂の回数が限られているため私たちは老化していってしまうのです。

ではその分裂回数を調節しているのはなんなのでしょうか?

それの名前はテロメアといいます!

生物を勉強したことがある人は聞いたことがあるかもしれませんね。

テロメアは染色体の両端に存在しています。

 

細胞が分裂するときはこのテロメアが分裂の調節を行っていますが、

細胞分裂するたびにこのテロメアが短くなってしまうために細胞の分裂の回数が限られてしまいます。

なので私たちは老化していってしまうそうです。

実は私の大学ではこのテロメアのことや老化についての研究をしている教授がいます。

今日の話を見て、もっと詳しく知りたいと思った人は私に直接聞いてください。

また、このテロメアの機能が正常でない場合、細胞ががん化!してしまうということもわかっています。

なので来週はなぜ癌が発生してしまうかについて話したいと思います。

 

 

 

2013年 2月 15日 本…紹介?とみせかけて!

こんにちは、東進ハイスクール柏校担任助手の本間です。

今週も、本の紹介をしたいと思います。いやー、助手の皆さん、なかなか色々な本をお読みになるんですね(^^)

今週は、大倉成先生による本紹介です。大倉先生といえば、「成との約束」でおなじみですよねー! 😀

って… えっ? ま、まさか…知らないの? 🙁

大倉先生を知らないのはともかく、東進柏校生で「成との約束」を知らないのはヤバいです! ちょっと紹介しますね…

(大倉先生を知りたい人は東進ハイスクール柏校レクチャーA教室横の助手紹介の掲示をチェック!)

「成との約束」は、その名の通り生徒が毎日する「約束」なんです。で、何を約束するかというと、それはズバリ「今日やること」です!

 

東進柏校生は、今日やることを登校時に受付前で約束します。その後、早速勉強へGO! :mrgreen:

…それから大事なのは、その後ですね。目標を立てる、約束をするだけなら誰でもできます!

東進生は下校時に、約束を守れたかどうか聞かれるんですね、ハイ。

ただなんとなく、とりあえず東進に来てしまった…というような生徒も、毎日勉強前に何をするかを決めることで、やることがはっきりして勉強がはかどります!

また、その日の最後に、今日のMVPを決めます! これは、最も頑張れた生徒に贈られます!

入り口右手に掲示があるので要チェック!

このように、東進ハイスクール柏校では、スタッフ一同生徒をサポートするシステムが整っているんですね、ハイ。

入学希望者は東進ハイスクール柏校までお電話ください…  塾・予備校について悩んでいる、また相談したい人もぜひ!

おっと、話が過ぎましたね… 😎

大倉先生による本紹介はまた来週! お楽しみに!