1月 | 2020 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ 2020年01月の記事一覧

2020年 1月 15日 頑張れ受験生!応援メッセージ【大室春喜編】

 

いやーみなさん

センター試験まであと3日!

ですね。

 

不安そうな顔してますねー。

緊張しすぎて今にも吐きそうですね。

 

そんなみなさんに僕からは一つだけ伝えたいことがあります。

 

それは

今からでも遅くない!

ということです。

 

「もうあと3日しかないし、今から何やっても変わんないでしょ」

とか思ってないですよね?

 

大丈夫だとは思いますが、それは絶対ダメです!

今やるから意味があるんです!

 

過去問で何回も間違えた問題!

何回見ても覚えられなかった単語!

 

そんな苦手だと思っていた所も

本番3日前の “いま” 確認すれば

自信を持って解答することができるじゃないですか!

こんなオイシイことないでしょ!!

なんでやんないの!!

 

これが僕からのメッセージです。

 

だらだら長いこと書いててもしょうがないので以上です。

今すぐにできることをやろう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほら、何やってんの!

早く始めて!

 

 

冗談です(笑)

最後まで読んでくれてありがとうございます。

応援してますよ!頑張って!

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは…

 

最近22歳になり

今までよりも一皮剥けて

大人の階段をひた走りながらも

高校生の時の純粋な気持ちを併せ持ち

生徒に対する愛情を絶やさない

そんな彼だからこそ

さぞ良いメッセージを伝えてくれるでしょう!

 

あの人です


▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

 

 

 

2020年 1月 14日 頑張れ受験生!応援メッセージ【久保村兼人編】

こんにちは!久保村兼人です。

 

私が受験生の皆さんに伝えたい応援メッセージは2つあります。

 

一つ目はありきたりではありますが「もっと自分に自信持とうよ!!」ということです。

最近校舎でよく”明らかに不安そうな受験生”を見かけます。不安で、校舎に来たはいいものの集中できず、友達や担任助手と何となく話してしまう、なんて受験生は多いと思います。

しかし私は、受験生のみんなはもっと自信を持っていい・持つべきだ、と思います。

なぜならみんなは今まで本当に本気で勉強を頑張ってきたからです。

「そんなことないよ」と思う人は、今一度自分が東進に入学した時を思い出してみてください。そして、今の自分と比較してください。きっと、皆さんは入学したころに比べて大きく成長していると思います。それは模試の点数だけでなく、勉強の量や質、勉強に対する姿勢なども成長していると思います。今の「不安」という感情はまさにみんなが本気で受験に向き合っている気持ちの表れだと思います。

だから、受験に向かうにあたって、「不安」という負の感情は捨てて、自信を持って自分の最高のパフォーマンスを発揮できるようにしてほしいと思います。!!

 

二つ目は「本番をイメージして合格する準備をしっかりしよう!!」ということです。

受験直前だけど、今何していいかいまいちわからない、もしくは自分の行動に自信が持てない、という人は多いと思います。そんな人は今までの模試を思い出して受験本番をイメージしてみてください。席について問題冊子とマークシートが手元にあり試験監督が回答開始の合図を出します。その後、今まで自分がしてきた失敗を思い出してみてください。例えば、解答欄を間違えた。筆記用具や受験票を忘れた。簡単な小問集合で時間を使いすぎた。知識不足で失敗した。など、人それぞれたくさん失敗してきたと思います。そんな失敗も本番では引き返せない大きなミスにつながる可能性は十分あります。

今まで経験してきた失敗を活かして、今自分にできる準備をしっかりしておきましょう!!

 

ブログの投稿は遅れてしまいましたが、皆さんが第一志望校に合格して悔いの残らない受験にすることを本当に応援しています。

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは…

 

大きな

大きな

大〇さんです。


 ▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

 

 

 

2020年 1月 13日 頑張れ受験生!応援メッセージ【芝田和貴編】

こんにちは、芝田です。

 

今日はメッセージをしっかり読んでもらいたい一心なので余談は割愛させてください!全神経を注いで最後まで読んでくれたら嬉しいです。

 

さて自分から送る受験生への応援メッセージとして、”最後は心の勝負”と言いたいと思います。

 

偉そうに”心”の話をしますけどそういう自分が一番そんなことを言えないくらい受験生の時弱かったんです。ただそんな自分が最後合格を勝ち得た要因は”心”だったと思うからそんな話をします。

 

ここまで人それぞれ志望校合格に向かって全力で勉強してきたと思いますが、(ここで自分の勉強が甘かった、もっとできたと思う人は話は別、いま後悔してもそれは仕方ない)どうしたって最後合否を決めるのは点数一つだし、数点の差が明暗を分けることなんでザラです。どんだけ頑張った事実があっても試験で失敗したらそれはダメなんです。だからこそ、

試験の前は、受かると信じて最後まで勉強し続ける、もしかしたら試験に出るかもと思ってあらゆる穴を潰しまくる

試験場では、”自分が一番この中で頭良い”と謎に自信を持つ、空気がピリピリしている中で自分が一番力を発揮できる精神状態を作る、たとえ他大学の合格発表があったとしても惑わされず目の前の試験に目一杯になる

試験後は、もちろん見直しはするけどあくまで終わったことなのだから結果がどうであれ引きずっては仕方ない。できなかったところをやり直しする、次の受験で受かるようにまた努力をする切り替えをすること

などなど、もう全部あとは心で決まると言っても過言ではありません。自信を持って言えるくらい努力をしてきたであろう柏校の東進生は最後自分の力を最大限発揮できるように、ありきたりではあるけど

 

”自分の努力と心に自信を持つ、最後は負けない。強くあれ”

 

ここで最初に余談はないと言ったものの最後に自分が受験生だった時を振り返ってよかったと思う言葉やエピソードを少しだけ。

 

⒈”進学できる大学はいくら受かっても1つだけ、どんだけ前哨戦でうまくいかなくても最後受かればいい”

これはある担任助手の方に言われたひとことです。私立大学を受験中の最中複数大学で不合格を経験しこんなことを言われました。そんなこと言われても立ち直れねえよ!ってマジで思いました。でも最後まで自分を信じで頑張ることで最後うまく行くことだってあります。自分がそうでした。どん底を経験しても最後は笑顔で終われることを信じてやりきるのみ。

 

⒉やり直し、不安なとこを徹底的に潰す重要さ

不合格を経験しどん底を味わっていた最中、ものすごく落ちたことが悔しくてその受験でできなかった世界史の一分野を片っ端から見直してやったんです。そうしたらなんと第一志望の席足記述の設問範囲としっかりかぶり、またそれがマイナーな分野であったからこそ他の人と差がつけられて合格できたなんてことがありました。あらゆる穴を過去の勉強から、過去問から、入試から全部潰すことでこんなことが起こることもあります。なんなら結構ザラにあります。最後まで諦めずやりきることも大事。

 

今日も1日受験が終わった後の受かった自分を想像して勉強に向かってください!

 

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは…

 

柏校にいる

まだ受験生メッセージブログを書いていない

最後の3年生


 ▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

 

 

2020年 1月 12日 頑張れ受験生!応援メッセージ【藤本理英編】

お久しぶりです、藤本です。

島田さんの紹介を見て懐かしい気持ちになりました。俗に言う「エモい」

実は高1の最初のグループミーティングが同じだったんですよ、
いま考えるとびっくり。

友達がいなくて99.5%くらい単独行動していた私を見かけるたびに
高校時代の島田くんは声をかけてくれたりなんかしてました。

まじでめちゃくちゃいい人ですね若かりし島田くん、泣いちゃう……。

あ、今もいい人ですよ!

まあいいや、そんなことより
東進ハイスクール柏校に通って7年目(?)なことに気が付いて今すごく驚いています、本当に…?

でも私が高1って2014年なんですよ、わー合ってる、やばいですね。長い。

 

 

今回のテーマは『受験生応援メッセージ』ということなので、ちょっと真面目な感じのこと書きますね。

とは言っても私の語彙力ではかっこよく表現できないので、分かりやすく。

「後悔の少ない受験にすること」

え、『後悔のない』じゃないの?と思う方もいると思います。

完璧に『後悔のない』って言い切っちゃうとめっちゃ重荷じゃないですか、

でも『後悔の少ない』なら、できそう!ってなりません?なりますよね

冷静に考えてみて、後悔の全くない選択を何度もできる人ってごくごくごく一部だと思うんですよね。

そんなごくごくごく一部にはなれなくても、自分がハッピーに受験が終われたらそれに越したことはないと思います。

後悔が1つあっても、それを超えるハッピーなことが5つあったとしたら結果ハッピーじゃないですか?

考え方は人それぞれなので一概には言えないけれど、

まだ戦う前から自分に余分な負荷をかけすぎないでほしいなと思います。

でも程よい緊張感は持っていてほしいです、なんていったって本番なので。

 

受験では、たくさんの選択を迫られます。

しかも、いよいよ期日のある選択です。

これまでは漠然と、受験までに決めたらいいや と思っていたその受験ってやつがついに開幕します。

その選択は、嬉しいものもあれば、でも実際、大抵はしんどい選択…。

複雑な気持ちになることも、何もかも投げ出したくなるようなことも、
人と会話したくない気分の日もこれからやってくると思いますが、
少しでも未来の自分がハッピーになれる道を探してください。

 

 

 

 

健闘を祈っています。出し切ってきてね。

 

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは…

そういえば高校時代に

白いジャージを着た彼と

1回だけ数学を解いたなあ

一体化しそうなあの人!


 ▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

 

 

2020年 1月 11日 頑張れ受験生!応援メッセージ【島田竜汰編】

 

こんにちは、島田です。

吉川さんからのご紹介で出身地が同じとありましたが、そうなんですよね。

名古屋出身です。

東山公園っていうとこに祖父母宅があります。

東山動物園のすぐ近くです。

小さい頃帰る度に行きました。

スマトラトラとアムールトラがカッコいいんですよ。

吉川さんや雄大さん、早川さんも名古屋出身らしいです。

栄のクリスタル広場集合!とか出来ますね

名駅の金時計とか。

わかんないですよね。すません。

 

 

さあ、

雨は夜更けすぎに雪へと変わりますね。

冬真っただ中。

寒いすね。とても。

まだ今年雪は降ってないですね。

(これ書いてるの12月28日だから現在は知らんけど)

 

クリスマス、正月を越え、2020となりましたね。

(これ書いてるの12月28日だから現在は2019だけど)

 

高橋優斗さん、生誕おめでとござます。

昨日だけど。

(これ書いてるの12月28日だから現在は関係ないけど)

 

もうおじさんですよ、22は。

ぼくまだ20ですもん。

 

 

最近のニュースは、

就活でよくWEBテストがあるんですけど、

 

12/ⅹ = 0.875

みたいなのが解けなくてですね。

頑張って移項?とかしてみるんですけど全然わかんないんですよこれが。

ぼくびっくり、数学どころか算数できねえ。

 

 

その場にいた東大生の一色に聞いてみたんですね。

 

ぼく「これどうやんの?」

 

一色「両辺にⅹをかけるんだよ馬鹿が」

 

ぼく「天才すぎワロタ」

 

一色「クソ雑魚が、人間辞めちまえ」

 

震えました。

 

一色くん…♥♥♥

ちゅき…♥♥♥

 

見切り発車すぎて自分でも何書いてるのかわからないので

ここで無理やり話題変えます。

 

例年通り、

「受験生へのメッセージ」

 

ですよね。

 

毎年書いてるんですが、

まあ、今年もちょっと話させていただくと。

 

まあ、はっきり言ってここまで来たら

「精神論」

です。いやまじで。

 

 

…いやまじで。

 

「は?」って思った人、

分かる分かる。

 

だって意味わからんもん。

 

でも、ここまで来たら

自分が試験で最高のパフォーマンスを出すために、

どれだけ日頃から準備できるか、

 

それが大事だと思いますよ。

 

 

超一流の人間は、最高の自分を

「望んだ時に」

「思い通りに」

引き出すことが出来ます。

なかなか難しいと思いますけどね。

CR7みたいに。

わかんない人は調べて。

 

 

それを出来るようにするには、

常に準備を欠かさないことが大切。

 

自分を保って、

心は熱く、

頭は冷静に。

 

「試験では、落ち着いて。」

分かっていても難しいけど、

それを出来てこそ。

 

 

知っています。もちろん。

今まで散々勉強してきたでしょう。

苦労もしたし、後悔もした。

嬉しかったこともあった。

 

あと少しで報われますよ。

 

自信を持っていきましょう。

自分は受かる。と。

でも、油断も、傲慢も禁物。

 

さあ、

舞台は整っています。

あなたらしくいきましょう。

どこまでもサポートしますよ。

 

 

これは持論ですが、

「いつも通り」ではダメです。

全てを賭ける決勝の舞台、

あなたが主人公です。

 

誰よりも目立って、

そして、

 

 

 

楽しんできてください。

 

 

 

期待しています。

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼
明日のビロガーは…

 

高1からの付き合い

僕が担任助手誘った

まあ感謝してほしい

 

あの人気キャラだわ
 ▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼