1月 | 2020 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ 2020年01月の記事一覧

2020年 1月 10日 頑張れ受験生!応援メッセージ【吉川千晴編】

 

こんにちは、吉川です。

 

 

最近「気付いたら…!」みたいなことが多くて勝手にびっくりしています。

 

「気付いたら、2020年」「気付いたら、朝」「気付いたら、残金30円」などです。

 

なぜか気付けなくなってしまいました。

 

なので今年の目標は

「そんな感じのことをなくす、あと就職活動を通して社会人になる準備をする」

です。

 

前半が薄すぎて気付いたら今年終わってそう…

 

 

 

 

あっ!!

 

また使ってしまいました……気をつけます…

 

 

 

 

 

そういえば

本日1月10日は

芝田担任助手の誕生日です!!

(拍手)(クラッカーの音)(ハッピーバースデーの歌)

(鳴りやまない歓声)(涙ぐむ人々の嗚咽)

 

素敵な一年にしてね!

体には気を付けてね!

!!!!!!!!!!

 

 

 

 

本題です。

今回のブログは「応援メッセージ」ということで

センター試験を直前に控えている受験生のみなさんに向けて

書いていきたいと思います。

 

私から伝えたいのは2つです。

1つ目は「心の持ち方で結果は良くも悪くも大きく変わる」ということ。

人間に感情はつきものですが、それを上手に利用出来るようになってほしいです。

 

緊張や不安などのマイナスな感情は解ける問題をも解けなくしてしまいます。

 

逆に自信のようなプラスの感情によって

わからない問題も最後の最後に答えがひらめいたり

意外と点数がとれたりするものです。

 

ただ当日のことは当日にしかわからないですよね。

なので日頃から試験本番をシミュレーションすることをおすすめします。

 

本番の時間割通りに過ごしてみる。

本番と同じ服装や食事をしてみる。

 

その時の空気感をいかに知っておけるかって

実は大事です。

 

あとは掲示にも書きましたが自信をつけて試験に挑みましょう。

 

前日に限っては「あえて得意な範囲の問題を解く」とかもありだと思っています。

 

ただ、いつでも苦手範囲の確認ができる状態にはしておきましょう。

優先順位を下げるのと捨てるのでは大きく違います…!

 

 

 

 

2つ目は「受験だって今しかできない青春である」ということ。

 

これは去年の生徒によく言っていたのですが

受験は別につらいものでもなんでもありません。

 

勉強時間は長かったかもしれませんが

学力と同じくらい、またはそれ以上の

何か」を得たと思います。

 

それは今受験生としてのラストスパートを迎えている

みなさんが一番わかるはずです。

 

 

 

 

最後まで本気で取り組むこと、そして

 

 

 

 

 

 

‘‘ 楽しむこと ’’

 

 

 

 

 

 

 

心から応援しています。

 

頑張れ

 

 

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼
明日のブロガーは

 

実は出身地同じ

実は高2から知ってた

実はもうネタがない

 

ごめんな。
 ▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

 

 

 

 

2020年 1月 9日 頑張れ受験生!応援メッセージ【和田直己編】

みなさんあけましておめでとうございます!

和田です。

今年のお年玉はなぜか大幅カットされてしまってとても悲しい気持ちになりましたが

僕ももう大人なので我慢することにします。

 

 

 

 

 

 

正月トークはほかの人と無限にかぶってしまうので本題行きます。

今回のテーマは

受験生への応援メッセージ

ということですが

受付に掲示されている僕のメッセージは皆さん見てくれましたでしょうか。

あれはそのままの意味で受け取ってほしいですね。

今回はそっちとはまた別のことを話そうと思います。

 

ずばり

「受験を楽しめ」

これに尽きますね。

せっかくの受験なんだから苦だと思わずに楽しみましょうよ。

皆さんRPGみたいなゲームはやったことありますか?

最後にラスボスが待っていて、そいつを倒せばクリアなわけですが、

ラスボスと戦うとき

勝てるかなぁ…   怖いなぁ…

と思いながら戦いますか?ちがいますよね

っしゃぁ!ぶっ倒してやるぜぇ!

こんな気持ちでいきますよね

受験も同じです!

強気のチャレンジャーでいきましょう!

 

でも勝負事を楽しむためには”強さ”が必要です。

楽しむための強さをつけるために最大限の準備をしましょう。

やらなきゃいけないけどやってないこと、覚えなきゃいけないけど覚えてないこと

きっとあると思います。(漢字とか単語とか)

そういうのもしっかりやろう!まだ間に合うから!

知識が足りない状態で入試に挑むのは受験生の姿勢としておかしいです。

勉強の不安は友達と話していても解決しないです。

勉強の不安は勉強でしか解決できません。

できないことから逃げないでしっかり向き合って、

一つ一つ対処していきましょう。

そういう意味で「努力を惜しむな」です

そうやって全力出し切って終わった受験は

きっと「楽しかった」と言えるはずです。

 

みんなまだまだできると思います!

僕も全力で応援するので皆さんも全力で頑張りましょう!

頑張れ!東進生!

 

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼
明日のブロガーは

 

僕は高3から知っていたけど認知されていなかった

あとはもう書くことないです。

 

 

多分わからないと思うけどあいつです
 ▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

 

 

 

2020年 1月 8日 頑張れ受験生!応援メッセージ【山畔健太郎編】

あけましておめでとうございます。

担任助手の山畔です。みなさんお元気でしたか?

 

令和2年の幕開けとなりましたが、3年生にとっては初っ端から勝負の年になりますね。

 

今の段階でまあまあ余裕のある人、まったく余裕が無く焦っている人、様々いると思います。

余裕のある人は油断せずそのまま頑張れということで(そんな人なかなかいないと思うけど)、

今回は余裕のない人たちに向けて、背中を押すような言葉を放ちたいと思います。

 

焦るあまり頭が真っ白になりかけている君に告ぐ。

そんな時こそ、物事をシンプルに考えましょう。

 

受験まであと何日だろうと、君たちがすることができるのは目の前の課題のみです。

過去にさかのぼることも出来ないし、未来を覗くことも、一切出来ません。

気持ちが落ち着かないなら落ち着くまで勉強するしかありませんし、

焦るあまり呼吸困難なんかになってしまったら深呼吸なりするしかありません。(実体験)

 

雑念は捨て、残された時間、目の前のことだけに集中しましょう。

実にシンプル。だがそれでいい。

結果なんて嫌でもやって来るので、その時に泣いたり笑えばいい。

ただやれるだけやるだけなのです。

 

さあこのブログを読み終わったら、一分後に自分のすべきことを考え、即座に行動に移しましょう。

目の前の一秒たりとも、無駄には出来ませんよ?

 

2020年 1月 8日 頑張れ受験生!応援メッセージ【金澤怜生編】

 

!Hola! ¿Qué tal?

こんにちは!担任助手2年の金澤です。

調子乗ってスペイン語スタートしてみました。
 
さてさて久しぶりー。
今スペイン留学中でーす。
スペインはバルセロナで書いてまーす。

みなさん、元気ですか?私は元気で楽しくやってます。
2月2日に日本に帰るのでバルセロナにいるのもあと1か月もないですね。

あっという間でした!

バルセロナはほんといい街よ。ほんとにおすすめ!
生徒のみんなに直接会えるのは、センターが終わっていよいよ2次試験か一般入試だ!的な時期になると思います。
勉強勉強な時期ですけどバルセロナのいいところを会う人みんなに全部言うのでかまってね。
 
 
そしてテーマが『がんばれ受験生!応援メッセージ』ということで。
 
自分が伝えたいことは『周りの人たちへの感謝を忘れずに』です。
スペイン語では『No olvides dar las gracias a las queridas.』です!
直訳すると『親愛なる人たちへの感謝を忘れるな』ですね。
 
親愛なる人はかっこつけました。
また、文法が違ったら指摘してください(笑)
スペイン語まだまだなので。
 
 
さて、これから真面目な話をしてようかなと。

そもそも今現在、東進に通って勉強して大学へ入ろうとしている状況って相当恵まれていることだと思います。
実際にお金がなくて大学行けないとか、大学は行けるけど塾は入れないから独学でという友達は何人もいたし、
みなさんの周りにもいるんじゃないかなと思います。

まずは今自分がいる状況に感謝をして、
その状況を作ってくれているのはおそらくみなさんのご両親だと思うので
ご両親への感謝の気持ちは絶対に忘れてはいけないと思います。

また、日々切磋琢磨し、競い合い、助け合っている友達への感謝も忘れちゃだめだと思います。
そんな友達がいたからこそ、今まで勉強してこれたんだと思います。
 
 
確かに今の時期はきついかもしれないけど、
そんなときこそ周りに目を向けて周りの人たちの為を思って勉強したら
もうひと頑張りできるのではないかなと思います。
 
受験が終わったら両親へ精一杯の親孝行をして、友達みんなで笑って大学へ入学できたら最高だと思います!!
 
そうなるようにあとちょっとがんばろう!
自分もあとちょっとがんばります!
 

お土産ほしい人はお近くの担任助手まで。
なんでも買ってくるよ。
 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

 

明日のブロガーは…

 

元気ですか?

元気があれば何でもできる人

 

テキトーですね、わかるかな~?

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

 

2020年 1月 7日 頑張れ受験生!応援メッセージ【村上凌編】

 

 

こんにちは。村上です。

 

 

3日前、母校のサッカー部のOB会に行ってきて

卒業して以来ぶりにフルコートでサッカーをしてきました。

その筋肉痛に耐えながら書いていきます。

現役のサッカー部と、久しぶりにバチバチする試合ができてとても楽しかったです。

(現役のサッカー部のみなさん付き合ってくれてありがとうございました)

 

ああ痛い。

 

さて、絞り出した前置きはこれくらいにして、受験生へのメッセージを送ります。

 

(書き終わったあとに読んでみたら、日本語の才能が無さすぎて全然まとまってなかったので雰囲気で感じてください。)

 

僕がみなさんに伝えたいのは、

過去は変えられないということです。

 

 

、、、当たり前ですね。

 

 

でもみなさん、

携帯を落として画面が割れてガン萎えで1日を過ごしたり

解いた過去問の点数が低くてやる気が無くなったり

あの時期に〜すればよかったと後悔したり

と、過ぎたことに対して頭を使うことってよくあると思います。

 

これらの過去のことってもう変えられないじゃないですか。

 

ならどんなに不運なことが身に降りかかっても、

次の瞬間からその状況より自分にとって少しでもプラスになるように頭を使った方がよくないですか。

 

過ぎてしまったことはしょうがない、

というスタンスでいれば嫌な気分もすぐに切り替えられます。

 

なので今まで後悔ばっかでなかなか前を向けなかった人は

今をより良くするために考え、行動するよう意識しましょう。

 

未来の自分が後悔するかどうかはこれから受験を迎える「今」の自分次第です。

 

常に頭を使い続けていれば結果はついてきます。

 

ここでもう一度自分を奮い立たせ、

今から最後の試験が終わる瞬間まで

全力で頭を使い、行動し、

合格を掴みましょう。

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

 

明日のブロガーは…

¡Ese tipo que estudia en España!

(googleで翻訳したのであっているかはわかりません)

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼