ブログ | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県 - Part 5 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ 2021年06月の記事一覧

2021年 6月 9日 イチオシ授業!【宇野泰規編】

 

 

こんにちは、だんだん暖かくなってきましたね!夏ですね!宇野です!

先週くらいから雨の中でも20℃を越え続けたりと梅雨、夏と季節が変わりゆくのを感じています。

ですが先週あたりに僕は体調を思いっきり崩した(覚えてる限りで小学校のインフルかかったときについで2番目くらいに)ので僕はまだ長袖パーカーをメインに過ごしています。風邪をぶり返すわけにはいかないのです!

 

という話は置いとかないで、みなさんも体調には気をつけましょう!

 

本題に入ります。
イチオシの授業ということで紹介をさせていただくんですが、僕が紹介するのは正確には授業ではなく「研究室」についてです!

4年生になってからすぐに生活が始まり、かれこれ2ヶ月がたちまして、ようやく慣れてきたのかなというところです。

 

Q,研究室って何をやるところなの?

A,一概に説明できないところが研究室でもあります。
理由としては
①各研究室によってやっている研究内容が驚くほど違うこと
②同じ研究室内でも違う内容の人がたくさんいること

 

Q,じゃあ今は何やってるの?

A,今は基本的な勉強をしています。
装置の使い方や合成の理論、研究計画を立てたり論文を読んだり、主に先輩がやることを真似したり学んだりしていることが多いですね!

ところで、「なぜ研究室を今回紹介したか」というと、
理系の学生なら絶対ここで学んだことが1番将来に関わる+生かせるからです。

実は研究室に所属しなくても卒業をできる大学・学部も存在はしますが、僕は理系に進む人には絶対入ることをオススメします。

理由として上で述べた基本的な研究のやり方(装置の使い方、原理、研究計画の立て方など)が一通りわかった上で社会に出ることができるので、企業に行っても同じように研究を進めることができる可能性が高くなるからです。

 

 

話が長くなるのでこれで終わりますが、

もし今理系に進むことを迷っていたり、どんなことがしたいかわからないという人は、研究室を調べてみてください。

きっと自分の興味の出る内容があると思います。

 

次回のブロガーはさいとうひさくんです。

 

 

2021年 6月 8日 イチオシ授業!【岡本菫編】

こんにちは!岡本菫です!

 

 

暑いですね〜!夏感じますね

夏といえば!アイス!

アイスといえば!チョコミント!

 

チョコミント美味しいですよね

 

 

さて、今回のテーマは「イチオシ授業!」

 

国際コミュニケーション学部の私が1年ちょっと受けてきた授業のなかで、イチオシの授業は『コミュニケーション論』です。

 

この授業では、コミュニケーション学とは

どのような学問なのか、

コミュニケーションと私たちの日常の行動の

関係を身近な事例を取り上げながら考えていきます。

授業を通して身の回りで何気なく

行われていることが実は全てコミュニケーションで

あるということに気づけます。

 

 

 

私の推しポイントは、

同じクラスの人たちとディスカッションがあるところです!

ただ授業を聞いているだけではなく

他の人の意見を聞くことができるのが

面白くて毎週授業が楽しいです!

 

 

興味ある分野を学べているのでどの授業もとても面白いです!

ぜひ似たような分野に興味ある方は話しかけてください!

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

ポケモンカードの人

もうおじいちゃんですね(^^)

話しやすい4年生!!

 

誰でしょう!

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

2021年 6月 6日 イチオシ授業!【西中村 陸希編】

どうも皆さんおはこんばんにちは、担任助手の西中村です。

 

以前のブログでも言った気がするんですが、僕の趣味はプロ野球観戦で、横浜の青いチームの大ファンです。
だもんで、スタジアムに足を運んで試合を現地観戦することもしばしばあります。突き抜けるような青空の下、熱戦を繰り広げるプロの姿って本当に魅力的です。
ただ、最近悩みがありまして。今年は開幕してから3回スタジアムに行ったんですが、3回とも、雨。雨雨雨。思い返せば、小学校中学校の林間や修学旅行も雨だったような…。
てもちにグラードン入れておきます。

 

さて、今回のテーマは「イチオシ授業!」ということで、経営学部の僕から紹介する授業は「経営心理学」です。

企業や組織というものは、利益を追求する必要があります。しかし、組織を構成し実際に働くのは人間であり、その人たちが待遇に不満を持って職務放棄や手抜きをしてしまえば、組織など簡単に崩れてしまいます。つまり、個々人の感情やモチベーションを抜きにして、組織というものは成り立たず、闇雲に利益だけを追求するわけにはいかないというわけです。

では、個人が業務において力を発揮できる要因とは何でしょうか?大きく分けてですが2つあります。給与や他人からの賞賛といった「外的要因」、そしてやりがいや承認欲求とといった「内的要因」です。この2つのバランスを取り、従業員のやる気も引き上げつつ利益を生み出す方法を分析していく、といった授業ないようになります。

実際にどんなことをやっているのかはここで話すと長くなるので校舎でいつでも聞いてください!

 
 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

2021年 6月 5日 イチオシ授業!【島田編】

 

こんにちは、島田です。

最近は完全にもう夏ですね、暑い。
来週なんてなんか30℃とかいくらしいですよ、これはたまげますね。
 
私は圧倒的冬の方が好きです。
冬はご飯が美味しいですからね、鍋もおでんも最強です。
あとファッションが好きなので何よりも服関連が冬は熱い。やっぱりレイヤードが楽しめることが良いですよね。
 
毎日自分の好きな服を着れば気分も上がりますし、皆さんも勉強へのモチベーションも高まるかもしれません。
遊べない受験期、日々の生活を如何に彩るかが重要なので参考にしてみてください。
 
毎度長い前置き、今回はこれくらいにして本題に入ります。
 

今回のテーマは【イチオシ授業!】とのことです。
これは私にとって大変なテーマです。
年次が高いだけあって、今まで沢山の授業を受けてきたので記憶がぐちゃぐちゃです。

 

そんな私が多く授業の中から選ぶイチオシ授業は『比較政治理論』。

 

この授業では数ある政治学の分野の中でも「比較政治学」と呼ばれる分野を扱います。

 

具体的には、第二次世界大戦期から現代までの東欧諸国の政治を国家ごとに統治者・統治体制に注目し、比較分析するような内容となっています。

 

ではこれの何が面白いかと申し上げますと、まず前提として、この時期の東ヨーロッパ諸国は東側陣営旧ソ連の影響を色濃く受けています。

 

その中である国は統治の成功により驚異的な復興・発展を遂げ、片やある国は独裁者や経済政策の失敗により没落していくのです。
同じ旧ソ連の周辺国であり、多大なる政治的影響を受けたのにも関わらず、統治者や統治体制の違いが一国の未来の明暗をも分けてしまう。

 

この過程を学ぶのが面白いんですよね。

 

え?面白くないですって??
実際に講義を聞いたことも学んだこともなければその学問の本当の面白さは理解出来ませんよ!

 

そういった意味で、東進の「トップリーダーと学ぶワークショップ」は未知の領域の学問をその世界の第一人者から学ぶことが出来る素晴らしい機会です。

 

新たな知識を得ることが勉強の楽しさの1つであると私は考えています。
皆さんも是非「トップリーダーと学ぶワークショップ」に参加して、未知の世界に飛び込んでみてください。

2021年 6月 4日 イチオシ授業!【遠藤陽香編】

 

こんにちは、担任助手の遠藤です。

天気が悪い日が多くなってきましたね。今月半ばあたりから梅雨入りらしいです。

雨の日は家から出たくなくなるのでしんどいですね。

 

さて、今回のテーマは「イチオシ授業!」ですね。

色々な授業がありますが、「人体機能学実習」という授業を紹介したいと思います。

この授業では名前の通り人体の機能について学ぶのですが、実習なので実際に心電図や筋電図などに触れることができます。

そして面白いのが実際に自分たちに測定器をつけ、指定された動きをしてどういう波形が見られるかというのを記録し、結果を元に考察してレポートを書くところまでが一連の流れです。

 

実際にどのようなことをするかは文章で説明してもわかりにくく面白くないと思うので興味がある人はぜひ聞きに来てください!

 

他にも面白い授業はたくさんあります。大学ごと、学部ごとに色々な授業があると思うので、興味がある大学のオープンキャンパスにぜひ参加してみてください!

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

明日のブロガーは・・・

前回も私の次でした

ネタ切れです…

お楽しみに!

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼