ブログ | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県 - Part 6 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ 2021年09月の記事一覧

2021年 9月 5日 東進のおすすめ授業【松本拓海編】

こんにちは!「キムタク」ではなく「マツタク」です。

 

担任助手名前紹介シリーズをやってるらしいので説明しますと、

を切りくように様々なことに挑戦していってほしいという意味だそうです。

マツタクとキムタク、語感とかは一緒ですけどね…

ちなみに「マツタケ」の方が「マツタク」に似てるって言われました。確かに。

 

 

さてマツタケと言えば美味しくて深みのある食材。

ということで今回は東進の深みのあるおすすめ授業について書いていきたいと思います!(無理やり)

 

それは…難関日本史Ⅰ~Ⅷです。

この講座はレベルの高い国公立を目指す日本史選択の方にお勧めです!

日本史を暗記するだけでなく本質から理解し、国公立で頻出の

「ちゃんと歴史的事象の因果関係わかってる?」

という問いに立ち向かう力をつけることが出来ます。

この講座は図が多く、自分で考えながら写すので、文章の羅列で覚えるよりも効率的です。

先生も気さくな方で、飽きない講座になっています!

志望校が国公立の方には一押しです!

 

実は、もう一つお勧めしたいものがあります。

それは…過去問の解説映像です。

授業ではありませんが過去問演習講座に含まれているものです。

模範解答をただ見てわかった気になるよりも、解説の映像を見て

「どうしてその解答に至るのか」

という過程までも学び取れるほうが得点も伸びるでしょう。

高校1、2年生は過去問に取り組むのがちょっと先かもしれませんが、

そういう方法があるというのを知っておいてほしいです!

 

 

ながながと紹介してきましたが、ここで紹介した授業以外にもいい授業がたくさんあります!

1コマの授業体験などを活用して自分に合った授業を探してみてください!

 

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは、

 

色白なセンター分け!

数学の質問に答えられる!

じゃんけんは男気!

そんな担任助手です!

 

お楽しみに!

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

2021年 9月 4日 東進のおすすめ授業【金澤怜生編】

こんにちは、柏校担任助手の金澤です。

寺尾さん紹介ありがとうございます!

前回の寺尾さんまで、3人連続で1年生女性担任助手が続いていたのですが、

急に4年のおっさんが登場で申し訳ないです。

明日からまた1年生になりますので、今回だけは許してください。

 

その一年生たちは、担任助手名前紹介シリーズをしていたので、流れを止めないために自分も名前の由来も紹介します。

 

自画自賛しますけど、シンプルに怜生って漢字かっこいいですし、れおって響きめっちゃいいですよね。

その由来は、澄んだ心で生きていってほしいという願いを込めて名付けたらしいです。

」という漢字には、心が澄んでいるという意味があるそうです。

あと「」という字は、父親と弟にも「生」が名前に入っていて金澤家の男子の名前には「生」が入っています。

以上です。

このシリーズおもしろいので続いてくれると嬉しいですね!

 

さて、本題の「東進のおすすめ授業」です!

私は、浪人生の時に東進に入学して初めて塾に入ったのですが、

どの授業も魅力的でめちゃくちゃ授業受けてた記憶があります。

その中でもおすすめの授業を紹介したいと思います。

 

それは、「英作文Ⅳ」という授業です!

これは通期授業(20コマ)で、宮崎尊先生が担当しています。

英作文の授業なので、対象は受験科目で英作文を使う生徒なのですが、

英検のライティング用の対策でもめちゃくちゃいいと思った授業です。

受けていて、英作文の型を一から丁寧に教えてくれるので本当にありがたい授業でした。

さらに、大学に入学してからすごく活きた授業でもあって、

英語で文章を書くときや会話をするなかでもこの授業で学んだことを活かすことができたのでよかったです。

英作文だし、通期講座なので、本当に余裕がある人はぜひ取ってほしいおすすめ授業です。

 

以上です!ではまた!

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは、

 

キムタクです

 

お楽しみに!

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼


2021年 9月 3日 東進のおすすめ授業【寺尾 美咲編】

深桜ちゃんからの紹介、純粋に嬉しすぎて見たとき思わずスクショしちゃいました。

こんにちは、マイナスイオン製造機です。

嘘です。

寺尾美咲です。

 

担任助手名前紹介シリーズ、超素敵ですね…私も便乗したかったのですが、

母に由来を聞いたところ

「おばあちゃんの知り合いのお坊さんが名付け親だからわからない」

と言われました。

 

 

…まぁ、いっか!

 

 

今回のブログのテーマは

「東進のおすすめ授業」

ですね。

 

私のおすすめ講座はずばり、

【渡辺勝彦の有名難関大≪逆転合格≫へのスーパー総合英語】

です。

 

この講座は

難関国立、私立にどうしても合格したい!!

という英語苦手勢にとっては素晴らしい講座なのではないかなと思っています。

 

この講座で、私は「1分間に150語の英語を読める」ようになる、

スーパー速読法を学びました。

文法知識はもちろん、英語のプロが英語を

どのように読むのか

分かりやすく教えてくれます。

 

また、

授業を最後まで集中して聞くため(先生曰く)に

雑談タイムがたまに入るのですが、

 

必ず勉強面で為になったり

モチベーションにつながるような

話に帰結するので、

授業を受ければ受けるほどやる気が出ました。

 

実際、受験期にメンタルがぼろぼろになった時も

テキストを何度も見返して自分を鼓舞していました。

 

この授業から受験以上のものを得たなと

今振り返ると強く感じます。

 

皆さんもぜひ、

自分に合った最高の授業を見つけて

本番当日まで駆け抜けましょう!

 

ファイト!

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは、

 

頼れる大先輩

車運転できるの尊敬します!!

サッカーのイメージが強いです

 

 

誰でしょう!お楽しみに~

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

 

 

2021年 9月 2日 東進のおすすめ授業【宮垣深桜編】

こんにちは、宮垣深桜です!!

 

前回の廣瀬碧衣担任助手の名前の紹介がとても素敵だなと感じたので

私の名前についても紹介してみようと思います!

と書いて「みお」と読むのですが

この名前には多くの人に深く愛される桜のような人になってほしいという

両親の願いが込められているそうです。

(そのような人になることができるよう頑張ります!)

名前にはいろいろな思いが込められていることが多いです。

名前は、現在通っている大学を志望するようになったきっかけの一つでもあります。

自分のことを知るためにも、一度自分の名前について調べてみてください!

 

さて、今回のブログのテーマは

東進のおすすめ授業

です。

 

私のおすすめ授業は

難易度別システム英単語 構文編

です!

 

この授業では、名詞・形容詞などの細かい品詞から

受動態や仮定法などの英語を勉強する上でつまづきがちな句法まで

学ぶことができます。

 

学校の授業では1年ほどかけて教えられる内容を

この授業では1か月以内に、習得することができます!

 

必要な要点をわかりやすく簡潔に教えてくれるだけでなく、

長文を読む上でのコツも教えてもらえるので

自分の英文読解能力も向上します!

 

また、授業名からもわかる通り、自分に合った難易度の授業を選ぶことができるので

効率よく自分の力を伸ばすことができます!

 

私はもともと英語が得意ではありませんでしたが、

受験本番で最高得点が出せたのはこの授業のおかげだと思っています。

皆さんも自分に合った授業を見つけて、

次の模試では自己最高点をたたき出しましょう!

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは、

 

私にとって女神のような癒し効果を持つ人物!

大人っぽい容姿から放たれる笑顔にいつもやられています。。

 

お楽しみに!!

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

 

2021年 9月 1日 東進のおすすめ授業【廣瀬碧衣 編】

こんにちは、廣瀬です!!

 

 

昨日のクイズの答えは、「衣」でした!

ぜひ覚えておいてくれると嬉しいです!!

 

 

ちなみにみなさん“碧”ってどんな色だか知っていますか?

 

言葉で説明するのはとっても難しいのですが、簡単に言うと青とみどりの中間って感じの色です。

沖縄の海の色なんかを想像してもらえるといいと思います。

 

素敵ですよね。

 

 

私の名前の由来も、お母さんが

 

「海のように広い心を持った人になってほしい」

 

という願いを込めてつけてくれた素敵なものなので、

「碧衣」はかなり自慢の名前なんです!

 

 

なので、お母さんの願い通り「広い心を持った人」になれるように頑張ります。

 

 

 

 

というよくわからない私の自慢話(?)は置いといて本題に移りましょう。

 

 

私の東進のおすすめ授業は、

金谷俊一郎先生のスタンダード日本史

です。

 

 

受験期、この授業には本当にお世話になりました。

 

 

まずこの授業のなにがいいかというと、

板書がすごくわかりやすくまとまっている

ことです。

 

よく板書を書き写すのはよくない授業の受け方だといわれますが、

この授業の板書は本当に必要なことだけを時系列やカテゴリー別に表で分類してまとめてくれているので、

とりあえずその表を写して、しっかり理解したうえでそれを丸暗記するだけで

日本史の基礎的な部分はマスターできると思います。

 

 

また、金谷先生がとてもおもしろいという点もおすすめポイントです。

 

ちょっとオネエが入った変わった先生で、

よくくだらない語呂などを挟んできます。

 

ただ、くだらない語呂ってなんだかんだずっと覚えているし、

(今でも“密告みっちゃん”とかめちゃくちゃ記憶に残ってます笑)

試験本番ですごい緊張している中でも、それを思い出してすこしリラックスすることもできます。

 

なので、またくだらないこと言っているな~ってところもしっかり聞くことをおすすめします笑

 

 

 

 

 

さあ、今日から9月が始まりましたね。

 

夏休み、思うように勉強できた人もできなかった人も、

受験まで残された時間はみんな一緒です!

 

ここからまた、気持ちを切り替えて新たに頑張っていきましょう!

 

 

みんなファイト~~~!!

 

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは、

 

女子アナみたいな

“落ち着いていてなんでもできる女性”

っていう感じのオーラを醸し出しつつも、

 

よく階段とかでこけたりして、

実はおっちょこちょいな一面を持つあのひと!!

 

だーれだ!!!

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼