東進ハイスクール柏校高卒コースの特徴 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

校舎からのお知らせ

2020年 3月 17日 東進ハイスクール柏校高卒コースの特徴

どうも、最古の本科経験者、杉崎です。

僕は浪人を経験しているのですが、
高校3年生の時から東進ハイスクール柏校に通っていました。
浪人が決まった時、一カ月ほどで新しい予備校を探さなければいけませんよね。
僕も同じように探していたのですが、親からは他の予備校も検討しなさい。
と言われていましたが、東進で続けるつもりでいました。

理由としては、
・自分が何ができなくて浪人したのか(何が足りなかったのか)
・これから何を勉強する必要があるのか(目標とのギャップの認識)

この2つが自分の中ではっきりしていて、
この2つを解決する最も早い方法東進ハイスクールでの勉強だと判断しました。

ぜひ、浪人を検討している人は、
自分に何がたりないのか、どれくらいのギャップがあるのかを
考えてみてください。

 

さて、本題に入りますが、東進ハイスクール柏校の高卒コースのいいところとして、

「朝のHRで出席確認をし、登校していないと担当の先生から連絡があること」
がひとつあげられます。

僕自身この制度にすごく助けられたと思っています。
なぜかというと、浪人生活を1年間生き抜くうえで、
継続して受験の日まで勉強するのが一番大変です。

そのため、生活管理がとても重要になってくるのですが、
東進ハイスクール柏校高卒コースでは、
毎日、朝8時45分に出席確認があり、間に合わないと連絡をしてくれます。
そのため、毎日早起きして勉強する生活リズムをつくることができるので、
1年間を通して、しっかりと勉強することができました。

この継続した勉強が可能であったからこそ、志望校に合格できたと思っています。

 

   —————————————————————————————–

 

東進ハイスクール柏校では浪人1年目の方を対象に

浪人生コースを設置しています。

2020年度生の入学は3月31日(火)まで受け付けております。

ご入学までの流れは以下のようになります。

浪人生コースの資料請求・個別面談は

下記の「お申し込みフォーム」をクリックしてください。