ブログ | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ 

2021年 2月 25日 担任助手になって学んだこと【上森透哉編】

おはようございます。

今日は何の日でしょうか?

 

そうですね、わかる人はわかる超ビッグイベントの日です。

国公立大学の受験日でございます。

 

この場を借りて応援させてください。

 

では、失礼します・・・。

 

がんばれぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!

 

失礼しました。

 

さて、本題に入りましょう。

私が、担任助手になって学んだことということで。

 

今回は、一番自分が学べてよかったと思うことを紹介させていただきます。 m(_ _)mペコリ

 

それは、「自分ではない誰かの人生に関わることの重みを知れた」ことです。

というのも、東進の担任助手の仕事では、生徒のみなさんの人生の中の大学受験という一部分に大きく関与していく存在になります。

これは実はとても重要な役割なんです。

 

自分が生徒だった時はその事の重大さにはあまり気が付かなかったですが、

立場が入れ替わると事の重みを身をもって実感するようになりました。

 

実際、責任は大いに伴います。

しかし、それと同時に、やりがい感じることができますし、加えて自分が大きく成長することもできます。

 

自分が一番成長できたと思うポイントは、“利他思考”を身につけられたことです。

あの生徒にはどのようなサポートを『してあげられる』のか、どういう発言が『生徒にとってプラス』になるのか、

ということを考えることができるようになりました。

 

正直に言うと、この仕事をやる前まではかなり性格が利己主義的で、

自分によい影響があり、他人に悪影響を及ぼさなければそれでいいという考え方でした。

担任助手になったことで新たな考え方を抱くことができて、自分自身かなり世界が広がったように思います。

 

この新たな世界を見るということは、私のような世界をあまり知らない高校生や大学生にとっては

とても価値のあることだと思うので、皆さんもそういう機会があったら果敢に足を踏み入れてみることをお勧めします!

 

もちろん、担任助手という仕事は大変なことも多いのは事実です。そして、責任も重い方だと思っています。

しかし、これだけのリスクを負うことは、

それによって得られるものもたくさんあるということも同時に意味しています。

そして、それに見合うやりがいがここにはあると個人的には感じています。

 

今回はこの辺で終了とさせていただきますね。

キーワードは「挑戦」です!

明日からまた頑張っていきましょう!!\(^o^)/

 

最後にもう一度失礼します!

受験生のみんな、

最後まで走り切ってぇぇぇぇぇぇ!

失礼しました。

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽▲▽

 

なんだかいつもにこにこしている印象の

かわいいボーイです。

さすがにわかるよね

わかるかな??

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

 

 

 

 

2021年 2月 24日 担任助手になって成長したこと【岡本菫編】

 

こんにちは!岡本菫です。

 

 

怒ると怖そうってよく言われます!笑

 

 

 

今回のテーマは、

 

担任助手になって成長したこと

 

です。

 

 

難しい、、、

正直、自分の周りのことを考えるので精一杯で、秒で過ぎていった一年間だったので「成長した!」と自信を持って言えることがあまりないです。

そんな中でも、成長したのでは、、?

と感じることができるのは

コミュニケーション力です。

生徒の皆さんや保護者の方など多くの人と接する仕事なので、この一年間でとてもが鍛えられました。

 

 

一年前まで高校生だった私は人見知りで優柔不断という絵に描いたような一人では何もできない人間でした。まあ今もそこそこ人見知りだし優柔不断ですが一年前よりはマシになったかなと思います。

そんな高校生の頃の私にとって、初対面の人に自分から話しかけて会話を繰り広げるなんて全く考えられないことでした。この力はこの先も役立つ機会がたくさんあると思うのでもっと鍛えていけたらいいなと思います。

 

また、仕事をしていく上で大切な、正しい情報を性格に早く伝えるということも身につけることができたなと感じます。

以前同じテーマのブログで誰かが書いていた

『ホウレンソウ』ってやつです。

これは社会人になっても重要なことなので

これからも徹底していきたいです!

 

 

 

この一年を振り返ってみて自分の性格面で変われたなと思うことが多いので、ここからまた一年、今度は周りの人にも目を向けていい影響を与えられる人になりたいです。

 

 

さらに成長するぞー!

 

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽▲▽

 

 

同期!

ボケが渋滞

スティッチ好き(たぶん)

 

わかるかな??

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

 

2021年 2月 23日 2021年度 高卒生入学案内

東進ハイスクール柏校では高卒1年目の方を

対象に高卒生コースを設置しています。

2021年度生の入学は

3月31日(水)まで受け付けております。

 

今年の受験で全力を出し切れなかった方、

第一志望校に向けて来年も頑張りたい方、

東進ハイスクール柏校で1年間やりきりましょう。

 

入学までの流れは以下のようになります。

学力診断テストは共通テストリサーチをお持ちの方はそちらで入学基準を判定することもできます。

入学後は4月を待たずに翌日学習開始することができるので、来年の受験に向けてすぐスタートしましょう。

高卒生コースの入学説明会を随時実施中です。

■校舎実施  2月27日~3月27日

毎週月・水・土 11:00~12:00

■Zoom実施  2月27日~3月27日

毎日実施   13:00~13:30  

※Zoom(オンライン)をご希望の方はお申込み後参加のID、PWをお送り致します。

下記からお申込みください。

 

高卒生コースの資料請求・個別面談・入学のお申込みは

下記をクリックしてください。

浪人

2021年 2月 23日 担任助手になって成長したこと【三浦康平編】

 

こんにちは、こんばんは三浦康平です。

一瀬さんから紹介ありました三浦です。イケメンは嬉しい、普通に、うん

「チャラい」てなんですか!!本当によく言われます。見た目がいけないんですかね、髪型、話し方?この印象のせいで人生苦労しました。初見で多くの人に怖いって思われるからです。悲しいです。誠実で優しくて真面目なのに……(笑)

自分改革しなければいけませんね

 

 

はい!では本題に移りましょう

本日のテーマは「担任助手になって成長したこと」です。

今日まで約2年間担任助手をさせていただいて多くの経験をさせていただきました。

その中で自分が成長したと思える点はズバリ「トーク力」です。

2年やってそれかよと思われる方もいると思います。

しかしこのトーク力というのは奥が深いんですよ。担任助手をさせていただく前の自分はトーク力というのは人と話すことだけだと思っていました。その点自分は人と話すことは得意で充分だと思っていました。しかし2年間を通してそれだけでなかったことがわかりました。

1つ目は「立場を踏まえた会話「」です。

高校時代までの立場の違いは先輩・後輩、先生といった人と話すことが多く距離感の近い会話のほうが多かったのでしっかりとした敬語を意識して話す機会はありませんでした。

しかし担任助手になって電話越しで直接会ったことのない人や、初めて東進に来訪された方々とお話しすることが多くありました。その中で立場を踏まえどういった言葉を使って話すべきのかをとても考えさせられました。

こういった会話は今までの人生で経験したことがなく、大きく成長できた点なのかなと思います。

 

2つ目は「相手に簡潔に話しを伝える力」です。

自分はずっと思ったことをまとめずに考えながら話していました。

その結果伝えたいことがうまく伝わらないことが多かったです。

また早口なのもあって相手が聞き取れていないことが多々ありました。

だから相手のことを考えながら話せる人間になれるように意識して担任助手生活を過ごしていました。今では昔よりは相手に伝えたいことが伝わるようになったのかなと思います。

まだまだたくさん改善点はあると思いますが、上記に挙げたような「トーク力

成長できた点なのかなと思います。

皆さんも受験が終わりに近づくなか大学生になったら何をしよう、どんなバイトをしようなど期待に膨らんでいると思います。

皆さんに言いたいことは1つ!

自分が成長できると思う環境に身を置いてください!!

大学生活は短いです。あっという間です。自分もあっという間に2年生が終わってしまいました。

大学生活が終わった時に成長できた大学生活だったと思えるように過ごしてください。

 

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽▲▽

初見でいきなりチャラいっていわました。

まだまだ若い!

怒ると怖そう

 

わかりますか??

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

 

 

2021年 2月 22日 担任助手になって成長したこと【一瀬知恵編】

今回のテーマは「担任助手になって成長したこと」ですが、もう担任助手になって1年間経つんですね!早いものです。

 

 

1つ目は、成長したこととというか、よかったことになりますが自分がグループミーティングをもつ生徒の成長(上から目線になってしまいますが笑)を間近に見られたことです!週に1回以上会い、わたしが勉強を教えるわけでもないのにサポートをできるなんてこんな経験ほかではできないですね。

 

 

続々と受験が終わっていく中で、担当生徒に「一瀬さんが担当で良かった」なんて言われた時には本当に泣きそうになりました。みんな大好きだよ!あたしもみんなが担当でよかったよ!

 

 

いろんな生徒をこの1年間で見てきて刺激をもらいまくりでした。

 

2つ目は、みなさん言うように社会人見習いみたいな経験ができたことです。パソコンの使い方なんてきっと普通の大学生はあまり詳しくないですからね。あとは電話の受け方や言葉遣い等も勉強になりました。

 

来年度、柏校に貢献してくれる後輩たちに期待です!

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽▲▽

よく恋バナしてくれる!

 

チャラい

イケメン

 

個人的にめちゃくちゃ好きな柏南の先輩です!

 

わかるかな~

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼