ブログ | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ 

2019年 12月 13日 頑張れ受験生!応援メッセージ【猪又英里花編】

こんにちは!担任助手の猪又です

鼻炎で鼻で息ができなくてつらいです

鼻炎持ちで、春と秋は花粉症で、鼻の調子がいいときないです。誰かと鼻を交換したい、

今の気持ちでした。

 

今回のテーマは【受験生応援メッセージ】です!

私が伝えたいことは

周りを気にせずに自分のペースで!です

 

試験のできは、気持ち次第でかなり変わってくると思っています。できるはずの問題が、気持ち負けして実力が出せずに解けなかったら悔しいですよね

 

自分が試験に集中するためにも、自分の気持ちを大切にして、これまで守ってきたペースを壊さないようにしてほしいです。

 

会場でとなりの席の人がボロボロになった一問一答を使っているかもしれないし

休憩時間中にこの問題余裕だったわーって声が聞こえるかもしれません

みんなが頭良さそうに見えて不安になる人もいると思います。

 

そんななかでも受ける試験全部で実力を発揮できたらもちろん素晴らしいことですが

人間なので、うまくいかないときもあると思います。

 

そのときに最後まで戦えるのは自分しかいません!

 

私は、試験の時まわりがみんな頭よさそうに見えて、自信がなくなって、長文も身に入らなかったことが何回もありました。

 

気持ちに負けて諦めてしまうのはもったいないです。

 

そういう時こそ今までたくさん頑張ってきたことを盾にして、周りを気にしないでいつも通りの自分で臨めたら、どんな結果でも受け入れられると思います。

 

 

また、本番だから!っていって完璧を求めてどうしてもできない問題に固執するのではなく、普段通りの自分で臨んで、そこでできるベストを尽くして欲しいと思っています!

 

 

 

 

地歴の千題テストがおわって今週末は最終センター本番模試ですね

時間が過ぎるのがあっという間で緊張しているひともいると思いますが緊張していることは悪いことではないです!

残された時間を大切にして、最後まで自分を信じることができるように最後まで頑張りましょう!

 

応援しています!

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼
明日のブロガーは

目が大きい。

あっち!こっち!そっち!

もっちーこと望月さんです

お楽しみに。
▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

 

 

2019年 12月 12日 頑張れ受験生!応援メッセージ【海老名健太編】

 

みなさんこんにちは。笠見さんから「海の幸」と紹介いただきました(笑)。

担任助手の海老名です。

 

センター試験本番まで残り約1ヶ月となりましたね。みなさんいかがお過ごしでしょうか?

試験を楽しみにしている人も、落ち着いて勉強出来なくなっている人もいるのではないでしょうか?

 

そんな受験勉強ラストスパート!という方達に向けてこのブログを書いていこうと思います。まじめに書きます。

ひたすらいっぱい書いても伝わりにくいと思うので、僕が伝えたいのはこの2つ!

 

①本気の失敗には価値がある

②限界だと思ってからもう一歩

 

 

①本気の失敗には価値がある

僕が伝えたいことの一つ目。

 

みなさんこれから模試だったり過去問だったり英語千題テストだったり、自分の力を試すことがあるでしょう。その時に自分の全力が出しきれるのが一番ですが、全員が全員そんなことできないはずです。落ち込んでしまうような結果をとってしまう人もいるはずです。

そんな時失敗に前向きになりましょう。ただし、本気でやった場合に限ります

本気の失敗には価値があります。絶対に

 

受験までの時間は残りわずかです。テンションの上がらないことにパワー使ってる場合ではありません。今自分がすべきことは自分がいちばんよくわかっているはずです。あなたがした失敗は、いずれあなたを救ってくれるでしょう。「あの時失敗して良かった」と思えるようになりましょう。

 

 

②限界だと思ってからもう一歩

もう一つみなさんに伝えたいのは

なにかに行き詰って、諦めようとしているときに思い出してほしい言葉です。

 

もう無理だー、と思っていてもそれが自分の限界であることは絶対にありません。人は限界だと思ってからちょっといけるんです。最後の試験科目の試験監督が「えんぴつを置いてください。」というまで粘って粘って粘りまくらなければなりません。

 

限界だと思ってからもう一歩踏み出すのが大切です。

 

 

 

 

さいごに、

自分の敵は自分ですよ!

隣の人の問題を解くスピードが速いなー、とか周りのことは気にする必要ありません。

陰ながら応援しています。

 

おわり。

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼
明日のブロガーは

県柏の人気者!

猪又英里花さんです!

お楽しみに。
▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

 

 

2019年 12月 11日 頑張れ受験生!応援メッセージ【笠見采可編】

こんにちは!

 

ちっちゃいと雷人くんからご紹介いただきました。

担任助手1年生の笠見采可です

小さい小さい言われているわけですが、

小さいのも悪くないぞ!

ということで小さい人のメリット調べてみちゃいました

 

「人ごみに紛れられる!」

 

 

「何かに頭をぶつけることがない!」

 

 

「実年齢より若く見られる!(?)」

 

ちょっと最後には共感できませんが、確かに素敵な長所ですよね!

全国のいわゆるちびの分類といわれてしまう方々、強く生きましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のテーマは「がんばれ受験生!応援メッセージ」ですね!

 

東進生時代からブログを読んでいた自分にとってこれを書くのは不思議な感じがしますし

なんだかあっという間だなあ

としみじみしています

 

 

 

 

私がいいたいことは

「最後まで自分を信じてほしい」

ということです

 

 

 

 

 

 

実は私は去年センター試験でかつてないほどにひどい点数を取りました。

めっちゃ勉強したのになんでだろう、悔しいなあ、、、そんなことばっか考えていてすぐそばに迫っている私立大学の受験勉強に身が入りませんでした。

でもここまできたらやるしかないぞ絶対後悔しないくらい最後まで勉強するぞ!

って悔しさをばねにした結果、志望校に合格することができたと思います。

 

 

 

 

 

いろんな人の結果だったりその他もろもろの情報が耳に入ってくるとは思いますが

途中どんなことに追い込まれたとしても

最後まで自分はできると信じて疑わず勉強してほしいです

 

 

 

 

 

いろんな将来への道を選べる中で大学受験という道を自分で選んでここまで勉強してきたと思います。

頑張ってきているのはしってます。

だから頑張れ!じゃなくて楽しんできて!

って言いたいです

 

 

 

 

 

どんな道に進んだとしてもいろんな新しい世界が開けています。

自分の全力が出せてその結果なら何も後悔することはありません。

それだけここまでみんなあらゆる誘惑に耐え勉強してきたって証だと思います!

 

 

 

 

 

 

 

微力ではありますが精一杯応援してます!!!!

 

 

 

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼
明日のブロガーは

 

海の幸!

 

お楽しみに!
▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

 

 

2019年 12月 10日 頑張れ受験生!応援メッセージ【鈴木雷人編】

皆さんこんにちは鈴木です。遠藤さんに紹介してもらいました!豆知識なのですが遠藤さんのことは絶対に「えんまさん」と呼んではだめですよ!絶対ですからね!

話変わりますがなんで雷なんでしょうね!気になる人ぜひ聞きに来てください!

僕もすごい気になってます!

早速になりますが、今回のテーマは「がんばれ受験生応援メッセージ」です!

すこし偉そうになってしまうのですがぜひ読んでくれたらと思います。

僕が皆さんに伝えたいことは

「周りの人の言葉を思い出す」

ということです!!

これはどういうことかというと、試験本番の時は今までに本当に体験したことのないような緊張感に襲われます。

そんな時に緊張や焦りを振り払うためにはやっぱり自分がやってきたことを思い出すのが一番だと思います。

でも自分自身がやってきたことに対して胸を張って完璧だ。なんてとても言いづらいですよね。

試験本番の時なんて特に自己嫌悪に陥ってしまうようなこともあると思います。

でも最初で最後の試験本番の時くらいは今まで頑張ってきた自分をほめてあげてほしいです。

と受験が終わった今なら言えますが、僕は今言ったようなことができたとは正直思っていません。

僕が実際に受験本番で切り替えができたのは自分の身の回りの人がくれたもののおかげでした。

試験本番に頭がカーッとなったとき担任助手にもらった手紙を思い出したり、友人がくれた鉛筆に書いてあった言葉を

頭の中で唱えれば試験中でも安心することができました。

自分のことややってきたことが信じずらくなる受験期だからこそ

近くで見てくれていた人の言葉が大きく感じると思います

みんなの頑張りは本当に僕たちは見ているし応援しています、だからこそ受験期という大変な時期でも

自分の目標のためにがんばっている自分をえらいとほめてあげてほしいです!

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼
明日のブロガーは

 

いつでも元気!

でもちっちゃい

 

お楽しみに!
▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

2019年 12月 9日 頑張れ受験生!応援メッセージ【遠藤陽香編】

 

こんにちは!担任助手の遠藤です。
 
文系の皆さん、地歴公民千題テスト2日間お疲れさまでした!
しっかり復習して今後に繋げましょう!
 
さて、今回のテーマは「頑張れ受験生!応援メッセージ」です。
センター本番レベル模試まであと6日ですね!そしてセンター試験本番までも残り40日となりました!
受験生の皆さんに伝えたいことはたくさんありますが、特に伝えたいのは
本番まで残り少ない中で、諦めないで粘るときと潔く諦めるときを見極めてほしいということです。
 
受験全体を考えたら、諦めたくないですよね。第一志望に受かるためにここまで頑張ってきたし、何より自分の将来に関わってきます。
受験は最後まで何があるかわかりません。
実際私は12月のセンター本番レベル模試からセンター試験当日で100点くらい伸びました(5教科7科目合計)。
12月の模試でマークミスをしたのもありますが、、、(皆はしないでね!!)
それを加味してもここが1番伸び率が高かったと思います。
だから、今度の模試で万が一点数が思い通り取れなくてもくよくよしないで切り替えて勉強しましょう。
 
反対に、潔く諦めることが必要なのは試験問題など細かい部分を考えた時です。
例えば、私は数Ⅲの複素数がめちゃくちゃ苦手でした。
幸い私が受けたところは数Ⅲの範囲から大問が3つ出るうち2つを解けばいい形だったので、
センター試験が終わってすぐに複素数は捨てて他で頑張ろうと決めました。
これは極端ですが、皆さんも試験中しばらく考えても進まない時は飛ばしたりすると思います。
よく時間があればできたという人がいます。自分で勉強しているときは理解出来るかが大切なのでそれでもいいのかもしれません。
でも試験本番はそうはいきません。最終的には試験時間内にどれだけ得点を取れたかだけで判断されます。
満点取れる人なんていないし、大学側もそれは求めていないはずです。
解けない問題があっても落ち込まないで、解ける問題を確実に取れるようにしましょう。
 
 
最後に、
試験当日、不安もあるだろうし緊張もするだろうけど、これまで頑張ってきた自分を信じて全力を尽くしてきてください!
柏校で応援してます!
 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼
明日のブロガーは

 

雷の子!!

 

お楽しみに!
▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼