ブログ | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ 

2020年 9月 25日 東進の好きな授業【廣瀬慧人編】

皆さんこんにちは!!

1年生担任助手の廣瀬慧人です!!

 

昨日の雷人さんのブログでヒントは背中って紹介されたんですけど

どういうことですか??

僕って背中にそんな特徴ありましたっけ??

誰かおしえてくださいい!!!

 

ちなみに僕は雷人さんに1か月遅れで

今日から秋学期の授業が始まってしまいます!!

学期末に春学期のような惨劇が起こらないように頑張りたいですね~

 

 


そんなことはさておき、本題に入っていきます!

今回のテーマは

「東進の好きな授業」

です!

 

僕が今回紹介する好きな授業は

安河内先生の

「基礎からの偏差値アップ総合英語」

です!!

 

なぜこの講座が好きかというと

シンプルに安河内先生が面白いっていうのもあるんですけど、

それ以上に

僕はこの講座を受講してから世界が変わったからです。

ほんとに長文が爆速で読めるようになりました。

なんか宣伝みたいになっちゃったんですけど

ほんとなんです!!

 

 

この授業では安河内先生

主に英語の長文を教えてくださるんですけど、

そのなかで

音読の重要性

について教えてくれます。

 

 

この講座のおかげで長文が苦手だった僕も

音読する習慣がついて

それが自然と結果に出て英語が得意になりました!!

 

 

皆さんもお気に入りの講座を見つけて

東進で楽しく勉強していきましょう!!

 

 

△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽▲▽

 

明日のブロガーは・・・

 

圧倒的イケメン

圧倒的スタイルいい

圧倒的面白い

みんなだいすきあの人です!

 

わかるかな?

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

 

 

 

 

 

 

 

2020年 9月 24日 東進の好きな授業【鈴木雷人編】

こんにちは!柏校担任助手の鈴木です!

最近担任助手や他大学の知り合いの人がよく言う、こんな言葉があります

「夏休み終わっちゃう~」

⚠ちょっとまった⚠

怒る警察官のイラスト(男性) | かわいいフリー素材集 いらすとや

 

その言葉理科大生を傷つけていませんか??

ほかの大学の人がそんなことを言ってる間に理科大は後期の2週目が終わろうとしています。

ちなみに夏休みはテスト前の2週間でした!

 

テスト前にたくさんの勉強時間を与えてくれた

理科大の教育力に圧倒的感謝😭😭

 

自分の話はここらへんでおいといてブログの本題に入っていきたいと思います!

今回のテーマは

「東進の好きな授業」

ですね!

前回のひさくんが大好きな先生の一人である今井先生の英語の授業「C組、D組」を紹介してくれていたので今回違う科目の授業を紹介していきたいと思います!(ちなみに自分の襟足はお母さんの遺伝で伸びてくると重力に逆らってしまうという茶目っ気があります!)

 

僕の紹介する東進のおすすめ授業は

「スタンダード化学 理論化学/理論・無機化学/有機化学」

です!

僕たちの先祖たちはこの授業を見た人はこうつぶやいたそうです。

「Hashidume is God」

 

嘘です!でも本当にそう言いたくなるくらいにはいい講座でした。

 

なぜそのように思ったか自分なりに解説をしていきたいと思います。

 

①化学を初めて勉強をする人でもこの講座で受験本番までいけちゃう。

 

これはですね、自分の実体験も踏まえて話をしていきたいのですが、自分が化学の勉強を始めたときは学校の授業にも全くついていけず、右も左もわからないという状況でした。そんなときに東進の先生に勧められてこのスタンダード化学の受講を始めたところある変化が自分の中におきました。

「あれ化学がわかる!」

と心の中で言ったと思います!

丁寧な板書、丁寧な解説、また難しい計算問題も革命的にわかるようになりました。

さらに東進の映像授業で学校の授業の進度に追いつくと学校の授業もとても分かりやすくなりました!

 

このことで自分が思ったのは学校の授業はこんなにわかりやすいのに自分が分かろうとしていなかったからついていけなくなってしまったんだと感じました。

 

ある意味この講座は自分にそんな気づきを与えてくれるそんな講座でした。

 

次に受験本番まで行けちゃうというのは自分自身が実際そうだったからです!

 

受験までの化学の勉強は学校の授業、スタンダード化学、過去問くらいしかやっていません。

というのもスタンダード化学に載っている演習問題は問題を解くうえで重要な考え方をたくさん持っているので一つ一つの演習問題を先生の解説をきいてしっかりと理解をすることで他の多くの問題にも対応できる力が付きました!

 

大体よかったことは①に書いちゃったのですが他にも

 

②先生の授業中のしゃべり方がおちつく

 

③ノートが自分だけの参考書になる

 

とかもっとたくさんあります!だけど書ききれないしぜひ皆さんにもいい所見つけてほしいです!

 

勉強するならやっぱり楽しくて好きな方がいいですよね。

たくさん自分の好きなものを見つけて一緒に頑張りましょう!

△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽▲▽

 

明日のブロガーは・・・

ーーーーーーーーー
💪│        │🤚
│        │
│        │
│        │
│        │
│        │
│        │
│        │

ーーーーーーーーー

🦵      🦵

 

ヒントは背中!

みんなだいすきあの人です!

 

わかるかな?

 

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

 

 

 

 

 

 

2020年 9月 23日 東進の好きな授業【齊藤飛颯編】

皆さん本日のブログの担当の1年生の齊藤飛颯です。 

 

が始まりましたね! 最近は朝晩がめっきり冷え込んできていて過ごしやすいですね!

 

ここから昼も冷え込むようになります。そうするとというのがやってきます。

 

皆さんにとっておきの情報をお教えしたいと思いますが、

 

冬って寒いんです。

 

これは衝撃ですよね。僕は山田雄大担任助手から教わりました。そうなんです。

 

冬って寒いんです。

 

やばいですよね。皆さん風邪をひかないようにくれぐれも気を付けてくださいね。

 

っていきなり季節の変化にやられて鼻水多めの齊藤飛颯が言っております。

 

それとも僕の周りだけ寒いんでしょうか。

 

さて、今回のテーマですが、

 

東進の好きな授業

 

ということで、僕の一番好きな講座を発表したいと思います。

 

それはズバリ、、、

 

今井宏先生の 「C組」、「B組」    です。

 

このシリーズはわかりやすい授業なのはもちろんなのですが、

 

90分の授業に集中できるようによく考えられている伝説の講座です。

 

例えば授業を40分に区切り間の10分間で、先生の身の上話で息抜きをしてくれます。

 

それが本当に面白い!!

 

僕は長く集中力が続かないタイプなので、メリハリがあってとても良かったです。

 

この講座は、A組の難関大学向けまであって、だんだんレベルが上がっていく仕様なので、自分のレベルにあった授業が受けられると思います。

 

いいですよ!とてもおすすめです!

 

皆さんも担任の先生とよく相談したうえで、今井先生の授業を選んでみてもいいのではないでしょうか!

 

これから、ガンガン受講を頑張っていく東進生の皆さんが

 

自分のお気に入りの講座

 

をみつけられるといいですね!!

 

それでは今回の僕のブログを終わりにさせていただきます。

 

△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽▲▽

 

明日のブロガーは・・・

 

2年生の先輩!!

 

カットした後の襟足触りたい

 

おへそをとられそう、、

 

わかるかな?

 

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

 

 

 

 

 

 

2020年 9月 22日 東進の好きな授業【前原萌香編】

こんにちは!担任助手2年生の前原です!

 

皆さん…もうあと3か月ほどで今年が終わるって知っていましたか??

時の流れ早すぎますよね…

少し焦ってしまいます。

 

今年はコロナに見舞われて、自ら行動を起こすことが不可能だったというものの

ぼーっとしていたらいつの間にか一年が終わるなんて怖すぎる!

ということで何かしようと動き出しました、今日この頃です…

 

皆さんも今の誘惑に惑わされず、来年の本番に向けて今をコツコツ頑張ってください。

 

それでは、今回のテーマの東進の好きな授業です!!!

 

ブログで書いたことがあるかもしれませんが

私は高校三年生の夏に東進に入ったので、あまり講座自体は取っていませんでした…

 

ですが、その数少ない講座の中でも特に好きだったのが

 

吉野敬介先生の

 

的中パワーアップ古文(標準編)

 

です!!

(これは本当に嬉々として何回も受講したのを覚えています…。)

 

私は国語だけは得意でした!(他の教科がズタボロだっただけ笑)

でも、国語、特に古文は感覚で解いてしまっていたところがありました。

 

ですが、この講座を受けて、古文の構造はもちろん

吉野先生は昔の人の持つ感覚や状態なども教えてくれるので

文を分析するだけではわからない、人々の気持ちなどが文章から伝わってきてとても面白かったです。

 

それまで、古文は日本語とはいえ別言語なんだから、覚えてしまえばいいんだという気持ちで勉強していましたが

その時代の恋愛、仕事など別の方向から知識を増やすことで

問題を解いているときにまるで自分がその時代を生きているかのような感覚を味わえるので

国語の試験はとても楽しみになっていました笑

 

皆さん、国語という教科はとても勉強しにくいためついつい後回しにしてしまっていませんか?

いくら日本人でも、古文も現代文も勉強しないと伸びないのは間違いないです。

 

ですが、国語も何の教科でも楽しんでやってしまえば勝ちです!

受験生は残りの期間を悔いの残らないように頑張りましょう!

 

△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽▲▽

 

明日のブロガーは・・・

 

コミュニケーション能力爆発!!

 

県柏の星!!!

 

東進担任助手さいとうの三人目!!

 

わかるかな?

 

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

 

 

 

 

 

2020年 9月 21日 東進の好きな授業【上森透哉編】

早いもので、もう夏休みが終わってしまいました。

高校の方も授業が始まったと思いますが、大学も秋学期が始まりました。

履修の方も「これ面白そうだな」と思うものを取っているつもりなので、今学期こそはこの学習意欲を高く保って、

春夏学期のようなただ単位に追われる生活とはお別れしてやろうという気持ちでいっぱいです。

 

多分、ムリです。

頑張ってはみます……。

 

履修と言えば、授業ですよね!

では、授業と言ったら何でしょうか。

 

答えは簡単です!

 

 

 

 

東進の授業ですよ!!!!

 

ですよね!!??

 

ってことで今回は、私が受験生の頃に好きだった東進の授業・先生を紹介させていただきたいと思います。

ぃぇ―――――ぃ

 

二つ紹介したいので、まずは一つ目。

林修先生「ハイレベル現代文トレーニング」になります。

元々、私は現代文が苦手だったんですがこの講座で現代文の面白さを知ってから世界が変わりました。

この講座では林先生が文章の内容の掴み方を論理的に教えて下さるので、その筆者がどのようなことを言いたいのかすらすらわかるようになっていきます。(これはマジです!)

そうなってくると、現代文は面白くとしか感じなくなってきます。

 

というのも、現代文の筆者は自分たちが思いつかないようなことを書いてくるので「そんな考えがあるんだ!」というように感じることが多くなってくるからです。

勉強をしようという気持ちでずーっと現代文をやっているととても気疲れしてしまうんじゃないでしょうか。

そんな人は内容の掴み方をしっかり身に着けた上で、現代文を楽しんで読書をするようなものであるという風にとらえてみるといいと思います。

 

それでは二つ目に入りましょう。

 

こちらは授業ではなく先生になります。

その先生とは…………

福崎先生です!!!

 

世界史の先生なんですが、事象をただ教えているだけの先生ではなかったことが印象的な先生でした。

なんというか世界史をしっかりと“世界史”として教えて下さる先生でした。

どういうことかというと、「事象それぞれの説明を淡々として出来事の順番を淡々と述べ、正誤のポイントを言って」といったような入試に合格するためだけの世界史ではなかったんです。

勿論、大学に合格するのは必要ですが、それ以前に勉強に面白さが無ければ先ほども言いましたが、簡単には続かないと思います。

 

その点、福崎先生は

それぞれの歴史事象がどう関連していて、どんな原因があって出来事が次の事象に結びついていくのか

について、しっかりと説明してくれる先生でした。

受けていてとてもワクワクする授業でした!!

 

これで紹介は終わりになりますが、最後に一つだけ受験生の皆さんに伝えたいことがあります!

「どうせやるなら楽しい方が良い」

当たり前のことですがこれを実践できると世界は全く違います!

 

そのためには講座や先生も大事ですが、自分の勉強に対する心持ちも非常に重要です。

 

意外と自分のの脳はこれ面白いんじゃねと思い続けてみれば次第にほんとにそう思うようになります。

騙されたと思って一回試してみて下さい!!

 

 

△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽▲▽

 

明日のブロガーは・・・

 

 

二年生の優しく、美しき

 

芸術力はおそらくピカ一の先輩!!

 

わかるかな??

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼