夏の思い出【宇野泰規編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2018年 9月 19日 夏の思い出【宇野泰規編】

こんにちは、担任助手一年の宇野です。

 

 

和田さん、煽ったその節は非常に申し訳ありませんでした。作戦通りでした。

 

 

最近1つ悩みが出来ています。

 

 

 

ハウスダストガエグイ

 

 

 

目と鼻がただただ体液を放出するだけの機関となっています。

 

 

でも人間ってみんなハウスダストには耐性が弱いらしいですね。

 

僕は最弱ですが。

 

ちなみに目がかゆいときに目をこすると、普通にこするよりも倍以上視力の低下につながるらしいです。おそろしや。

 

 

ということで本題の「夏の思い出」ですね

 

 

 

読書を始めました。

 

 

 

ですが始めたのはかなり最近なのでこれはもはや夏の思い出というより最近の出来事に近いです。

 

ちなみに今読んでいるのは自己啓発系のもので、自己投資について書かれたものです。

 

なんで読書なのかっていうのは長くなりそうなので直接聞いてください。いくらでも話します。

 

なのでどんな効果があるか説明してみたいなと思います。

 

まず、自分のことを見つめ直せる

 

最近とてもダラダラとした生活をしていたので無駄な時間はなくすことを決めました。

本に書いてあったことにはこんなことも。

 

勉強時間は24時間から先に引いておけ

これは心に響きましたね。受験生なら一日は24時間ではなく、勉強時間の10時間以上を先に引いて14時間ということです。

そうすれば睡眠時間や食事の時間を割り当てやすくなりますね。

 

今は本を毎日少しずつでも読むようにしています。

皆さんもぜひ読んでみてください。

p.s.次に読む本が決まってないのでオススメがあれば教えてほしいです。

 

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

いつもみたいに、明日のブロガーはーーー

 

理科大のゆるふわ系お姉さま担任助手

 

今わからなくても明日わかる。

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽