「西きょうじ先生」って何者?[蓮池怜編] | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2018年 10月 15日 「西きょうじ先生」って何者?[蓮池怜編]

皆さんおはこんばんにちは!

担任助手の蓮池です!

最近寒くなってきましたが、代謝のいい僕にはまだ足りません。

さて!今日のテーマは

 

西きょうじ先生って何者?

 

というテーマです!

なぜ、このようはテーマかというと、、、

なんと!11月13日に!

柏校で西きょうじ先生の

公開授業があります!!

そういうわけで、公開授業の前に皆さんに西きょうじ先生がどんな先生なのかを、受験生時代、西先生の授業を受けていた僕が紹介していきます!!

ちなみに確認のためですが、西先生は英語担当です。

僕は「西きょうじの飛翔のための英文読解講義」の標準編と応用編を受講していました。

 

、、、といってもピンとこないですよね笑

簡単にいうと、最初の10講は構文を中心に学んでいくスタイルで、後半の10講では読解を中心とした講義内容になっています。

そんな授業を受けていた僕の率直の感想は、

 

む、難しい、、、

 

です笑

単純に西先生の授業のレベルは高いものばかりです。

なんというか、英語の根本的なものを考えさせられました。

一見すると、「英文として成立してないんじゃね?」みたいな構文を扱ったりしているので、初見の僕には予習では、全然歯が立ちませんでした笑

しかし!いざ授業を受けてみると、西先生の解説に感心するばかりでした。

ちゃんと、理にかなった構文構造になっているので、「マジかよ、、、、」みたいな感じに僕はなってました笑

授業を受けてきた僕からいわせると、「なんとなく解けていた問題を自信を持って解けるようになるとゆうふうに感じます

点数のことを言うと、今までの最高を安定して得点でき、さらに上を目指すといった、授業を西先生は展開していると思います。

なんか、勉強のほうばっかりで、西きょうじ先生本体のほうがあまりわかりませんね笑

西きょうじ先生はイメージとしては、常に冷静沈着なイメージです笑

都会を嫌って軽井沢に自宅を構え、バードウォッチングを趣味とし、家にはワインサーバーにワインを大量に保存しているなどなど、、、

とても大人でダンディな生活を営んでいるみたいです笑

あと!授業の途中では雑談というかとても考えさせられる話をしてくれます。

なんというか、ゲラゲラ笑うおもしろいではなくて、話に興味をそそられる方のおもしろいという感じです。

といった感じが僕の西きょうじ先生の紹介になります!

実際は生で西先生を見て自分でどんな人か確かめるのが一番です!!

なので!11月13日に東進の柏校に来て西先生の授業を是非生で!体験してみましょう!!

 

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

さーて、明日のブロガーは、、、

テンションの塊

将来成功しそう!(する!)

わ◯!

ちょっと難しいかな?

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼