修学旅行の思い出【高田裕明編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2018年 11月 9日 修学旅行の思い出【高田裕明編】

こんにちは!柏校担任助手の高田です!

実はこのまえ酒谷くんの紹介にも入っているアルティメットというスポーツ

で社会人のクラブチームに参加させていただき大会に出たのですが

優勝をすることができました!!!

その大会はサッカーいうJ1、J2のような部門があり、自分が参加したチームは

3つあるうちの2つ目のリーグにいたのですが、優勝したので

来年からはトップのリーグに参戦です!!

そのチームには昨年のU24日本代表などの人たちが多くいてとても刺激になりました

自分も頑張りたいと思いました!

まあ、報告はこの程度にして本題に入りましょう!!

 

今回のテーマは『修学旅行の思い出』

皆さん知っている人もいるかもしれませんが、自分は高校は私立の学校に通ってました

なので、修学旅行はさぞかし豪華な海外研修でしょうね~と思ってました

その考えがあまかった……..

旅行先は北九州

なんとも、私立の修学旅行とはなんなのだろうとおもいましたね(笑)

クラスの数が多い関係で1つの場所に全クラスはいけないとのことで

4つのコースから1つを選ぶ方式だったのですが

沖縄、南九州、北九州、京都・広島の4つから選ぶってなったときに

まあ当然、沖縄が一番ですよね

でもくじにはずれたんですよ……..

で、最終的には北九州

最初は北九州てなに!?てなりましたね

でも、行ってみると魅力はいっぱいありました

魅力その①:ご飯がおいしい

長崎にいった際に食べたチャンポンがめっちゃおいしかった

チャンポンだけではなく、福岡の明太子や博多ラーメン、長崎中華街の食べ物など

とてもおいしいものばかりでした!

 

魅力その②:街並みやお土産がとてもきれい

長崎では江戸時代オランダなどの国が出島に来航していたこともあり

キリスト教に関係のある教会や街並み、昔ながらの橋、定番お土産のビードロ

などなど…

とてもきれいなものがたくさんでした

最初はとてもがっかりした気持ちが大きかったですが

最終的にはクラスの友達とも仲良くなり、とても楽しい修学旅行でした!

修学旅行なので学ぶことも忘れてはいけませんよ!

ちなみに自分は長崎の原爆資料館にて実際に原爆の脅威にあった方のお話を聞くことができました

みなさんはどんな学びをして帰ってくるんでしょうか

楽しみですね!!!

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

明日のブロガーは、

 

のほほんとしてる

自分が生徒時代いつもにやにやしてた

東葛飾高校出身

 

 

わかるかな??

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼