全国統一高校生テストインタビュー【村田みなみ】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2018年 7月 17日 全国統一高校生テストインタビュー【村田みなみ】


こんにちは!

課題に追われていたら夜が明けてしまって焦りまくっています、村田みなみです!

いつも課題に追われてるって??いやそんなことはないんですよ???

そういえば・・・

最近浴衣を買ったのですが、白地に淡い花柄でとても気に入っています。

目指せ、なでしこ美人!!

 

 

・・・ということで早速今回のテーマを見ていきましょう。

実に「全国統一高校生テストで英語の点数が伸びた人インタビュー!」です!!!

 

今回4月~6月で40点近く点数を伸ばした、二松學舍大学附属柏高等学校の村上優奈さんに話を聞きました

 

 

私「どうして点数が伸びたと思う?」

 

優奈さん(以下『優』)「大問別演習では、苦手な文法問題をたくさん解くだけじゃなくて、間違えたところをまとめたノートを作って復習できるようにしていました。」

 

私「なるほど。自分の弱点を見つけて集中的に演習できたんだね!」

 

優「あと、集中力を続かせるために、音読も欠かせませんでした。」

 

私「音読したらどんな効果があった?」

 

優「前は文章をただ読むだけだったけど、今は脳内で和訳せずに同時に読めるようになりました。そのおかげで、印をつけて読む手間がなくなり、精読かつ速読ができるようになってきたと思います。」

 

私「それはとてもいいね、音読は毎日の積み重ねが大事だから欠かさずやっていこう。」

 

優「はい!頑張ります」

 

 

私「8月の模試に向けて意気込みをどうぞ!!!」

 

優「え、急ですね(笑)でも目標点を絶対取りたいです。過去問を解きつつ、苦手なところは大問別で補強して少しずつ得意になりたいです。」

 

私「何ができないのかをしっかり分析しつつ、計画的に夏休みを過ごそうね!話を聞かせてくれてありがとう!」

 

優奈さんがやっているように『どこで間違えているのか』を自己分析するのは、これから過去問を進めていくうえでとても大事になってきます。

『なんとなく』解くのは全く意味がありません。

長い夏休み・・・と思うかもしれませんが、過ぎてみればあっという間です。

自分なりの計画を立てて有意義な夏休みにしていきましょう!

そして、次の模試では目標点が突破できるように、毎日を全力で過ごしてくださいね。

 

 

それでは、また。

 

 

 

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

 

さて、明日のブロガーは…

最近ハワイっぽいシャツ着てる

文系数学

アツい!!!

 

分かるかな~???ふふふ

 

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

 

下のバナーより資料請求・お問い合わせができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

(0120-104-353)