千題テストの活用法【高田裕明編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2018年 11月 28日 千題テストの活用法【高田裕明編】

こんにちは!高田裕明です!

唐突ですが、今日は11月28日ですね!

なんの日でしょうか???

正解は…

ある担任助手の誕生日なんですね~

ヒントは

AGU

International

1女

の3つ!

わかったかな??

おめでとうございます。

 

さて、本題に移りますか

今回のテーマは『千題テストの活用法』ということで

ついに迫ってきましたね受験生の恒例行事

千題テスト!!!!!

地歴公民と英語のバージョンがあるのですが

自分が現役の時は日本史と英語をどっちも受けました!

千題テストのいいところはなんといっても

その科目の総復習を短い期間でできることだと思います!!!

地歴公民は2日間、英語はなんと1日でセンターレベルから国公立私大のレベルまで総復習できちゃうんです!!

それを自分は、試験当日までなんどもなんども繰り返し解きなおしました

繰り返しといて間違いがなくなるまで、全問正解できるまで解きなおしました

5週くらいは軽くしたかな~

日本史に関して言えば

書きの問題もでるため、いつも4択しかといてない人は

とても効率の良いトレーニングになります

書きができたら4択でも解けるはずです

みんなは文化財の漢字書けますか??

いいですか、みなさん?書かなきゃダメですよ?

英語に関して言えば、単語から長文まで全部の範囲が出題範囲なので

最後はこれだけを復習すればいいんじゃないかとも思えます。

活用方法は

ほんとに

とにかく

解きなおしまくる

ことしか思い浮かばないです(笑)

逆にそれさえすれば総復習になるのではないかと思います

それくらい良き問題・参考書なのでまだ迷っている人はとりあえず受けよう!!

 

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

さーて、明日のブロガーは~~~

本日、誕生日!!

おめでとうございます!

Happy Birthdayな

人です。わかるかな?

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼