夏休みに勉強を乗り越えるコツ【島田竜汰編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2018年 7月 10日 夏休みに勉強を乗り越えるコツ【島田竜汰編】

画面の前のみなさん、こんにちは。

担任助手の島田竜汰です。

 

W杯、大詰めを迎えていますね!

僕、小3の頃からのサッカー少年ですよ、知ってましたか?

 

決勝トーナメントは左の山が熾烈を極めていますね。

数々の強豪国が早々にロシアを去ることになりました。

 

個人的にはずっと昔からスペインファンなんですが、

(アラゴネスが監督の時からです、わかるかな?)

今大会のスペイン代表、というか近年のスペイン代表はなんの魅力も感じなくて早く負けてほしい思っていたので、

 

負けて嬉しいです!

 

早く強くて美しいラ・ロハが帰ってきてくれることを望みます。

(まずジエゴ・コスタをCFで起用するのをやめろ♡)

(あと大会前にロペテギは何してんだ♡)

 

あと、スペイン国歌って歌詞がないのですが、超カッコいいです。

「国王行進曲」、YouTubeで検索してみてください。

 

サッカー好きの人達は、ぜひ校舎で話しかけてくださいね。

 

 

そんなことは大多数の方からは興味ないですね。

ここまでは高速スクロールして飛ばしてください。

 

今回のテーマは、夏休みを乗り越えるコツですが、

僕が推奨したいのは、

 

「徹底的なルーティン化」

 

です。

 

もう毎日本当に全く同じことをやるようにしていました。

どこまでも一緒。ズっとぃっしょだょ♡みたいな。

 

英単語帳、実況中継、

日本史スピマス、実力100題、

受講1コマ、お昼ごはん、

仮眠、ポレポレ、B組の音読、

英単語帳、受講1コマ、

酒井のミラクルアイランド、過去問、

からあげくん、受講1コマ

 

この順番でやってました。

もう今でも覚えています。これからも忘れる事なんてないでしょう。

こうすると、自分が同じ教材をちょっと前日より遅い時間にやってたりすると

 

「あらま、こりゃたいへん」

 

ってなるわけです。

で、負けず嫌いというか何か妙に計画がずれるのが気に食わない僕は夜遅くまでノルマをやり続けました。

 

そうすると、朝起きれなくなるわけですよ。

これは僕の夏休みの反省点です。悪循環になります。

ある程度の段階で割り切るのが必要です。

早寝、早起き。受験生の鉄則です。

 

 

あと、僕にとってとても大事だったのは、

毎日午後6時半くらいにふいに訪れる

 

「からあげくんタイム」

 

です。

毎日和田くんとローソンまでからあげくんを買いに行っていました。

僕はレッド、和田くんはチーズ。

いったいいくらあのローソンに貢いだのでしょうか。

 

ちなみに僕はあそこの店員さんに顔まで覚えられています。

今でも話かけられます。

からあげくん買うと、「いつも通りですね(笑)」って。

 

 

ってな感じですが、これは僕のやり方だっただけです。

人それぞれ、自分にあったやり方を見つけましょう!

 

もちろん息抜きも大事ですよ!

 

 

お読みいただきありがとうございます。

どろん。

 

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

 

さて、明日のブロガーは…

 

あっ!!

手札が残り1枚だ!

「  !」

 

 

です!

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

 

下のバナーより資料請求・お問い合わせができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

(0120-104-353)