夏休みをどう使うべき?【笠見采可編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2019年 8月 6日 夏休みをどう使うべき?【笠見采可編】

 

こんにちは!

担任助手1年の笠見です!

 

前回のブログで蜘蛛の巣に直撃したことを話しましたが、この間も蜘蛛の巣に遭遇しました。もう当たるまいと思ってよけたら今度は避けたほうにあり結局蜘蛛の巣に直撃しました。

 

蜘蛛の巣を回避できる道のりはながいですね、、、!

 

 

そして夏休みも残り3週間ほどになってきましたが皆さまどうお過ごしでしょうか。

 

私はまだ夏休みに入って1週間もたっていないので夏休みっぽいこと、できてないです

 

過去の写真をあさってたら3年前に「君の〇は。」をみてました。なつかしいですね。

 

「天気の〇」が見たいなと思いながらこのブログをかいてます

 

今度猪又さんを誘っていこうかなと思います

 

 

 

というわけで今日のテーマは

「夏休みをどうつかうべき?」

ですね!

 

 

 

 

まず1年生!高校生なって初めての夏休みですね。わくわくが止まらないと思います。

 

そんな1年生にぜひ夏休みやってほしいこととしては

「オープンキャンパスにできるだけ行くこと」

です。

やっぱり実際に大学に行ってみて雰囲気を感じるのは大事です!

それが志望理由になったりもします。

自分が少しでも興味ある分野の大学にたくさん足を運んでみてください!

 

 

 

 

 

次に2年生!華のセブンティーンの皆さん、来年は受験です!

 

 

今のうちにあそんでおきましょう!

 

 

 

でもそれと同時に

 

 

大学のこともたくさん調べていきましょう!

 

 

最近のGMでも言われていますがだれでもない自分自身の進路です。

もう受験に向けて頑張り始めている人だっています。

そのうえ入試改革が始まる年にもなってきます。

自分で本当にやりたいことを見つけ、それが学べる大学の知識をたくさん取り込みましょう!

わからないことは遠慮せずいろんな人に聞いてみましょう。

そしていまやるべきことを考えてみましょう。

もちろん遊びも大事ですが、勉強をこの夏頑張ることも大事です。大事です。大事です。

まず東進に来ましょう!

そして受講をするという勉強のリズムを作っていきましょう!

 

 

 

 

 

最後に3年生

3年生にぜひやってほしいことは

「苦手科目に取り組むこと」

です!

夏休みは有限ではありますが時間はあります。

 

せっかくなので時間をほかの教科より多く割いて苦手強化に取り組んでいきましょう!

 

ここで苦手科目を後回しにしちゃうと今後取り組む二次の対策で突っかかってしまったり、あとなにより点数になかなかあらわれないことに焦りを感じてきます。

 

センター過去問だったり受講だったり、そもそも各教科の勉強だったり、単語だったり、、、

やることは尽きないと思いますが毎日しっかり計画を立てて取り組んでいきましょう!

 

 

でもちゃんと休憩もとってくださいね!

私は過度のストレスでセンター試験本番レベル模試の3日前に十二指腸をやられて何もできなくなってしまった状態になりました、

皆さんにはこうなってほしくないので本当に体調管理はきをつけてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

最後までありがとうございました!

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは?

優しい優しい

 

〇〇塾

 

の経営者です!

みんな参加してね~

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼