夏休みをどう使うべき?【金澤怜生編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2019年 8月 7日 夏休みをどう使うべき?【金澤怜生編】

こんにちは、担任助手の金澤です。

笠見さんから紹介があったように、優しさの塊の金澤です。

優しさの象徴です。

みんなから優しいと言われますが、自分でも優しいなとつくづく思います。

あと、怜生塾も毎日20:00-20:30にぶっちぎりルームでやっています。

東進ハイスクール柏校の高速基礎マスター3冠していない生徒は参加対象なので、閉館間際の30分間でしっかりマスターをやりましょう。

 

さて、今回のテーマは「夏休みをどう使うべき?」です。

まだ夏休みではない担任助手も何人かいますが、生徒のみなさんは夏休みに入って2週間ぐらいたったのかなと思います。

そんな夏休みに私はみなさんに英語を特にがんばる夏休みにしてほしいです。

英語をがんばってほしい理由としては、時間があるからです。

低学年向けですが、高校1、2年生の夏休みはとにかく時間があります。

しかし、逆に時間がたくさんあると何から勉強しようか迷ってしまうと思います。

なのでとりあえず英語の勉強はしてほしいなと思います。

さらに言えば、英語の単語だけはやっておいたほうがいいと思います。

今やっておけば、受験生になったときに生きてくると思います。

 

最後になりますが、夏休みはほんとにいろいろできると思います。

この大切な休みを生かすも殺すも自分次第です。

みなさんにはぜひ生かしてほしいなと思うので、計画的にがんばってください!!

相談ごとがあればいつでも校舎で受け付けます!

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは?

 

世界で1番サッカーがうまい男

 

これだけでわかるはず!!

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼