夏休みをどう使うべき?【長嶋太陽編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2019年 8月 11日 夏休みをどう使うべき?【長嶋太陽編】

こんにちは!担任助手の長嶋です!

毎日毎日暑くて嫌になっちゃいますね。

名前が太陽なのに夏は苦手です、、、

おまけに肌が焼けやすいので二重苦です、、、

早く来い冬、、、

 

でも夏は悪いことばかりじゃないですね!なんてたって夏休みがあります!

私の大学は7月21日から夏休みとかなり早く始まりました!

東京オリンピックの関係で今年と来年は早いそうです!よくわからない理由ですが、、、

おかげでほかの大学生よりもちょっぴり早く休みを楽しんでいます!

みなさんは夏休み満喫してますか?

ちょうど今回のテーマは「夏休みをどうつかうべき?」なので夏休みを最大限に有効活用するために、

自分が考える夏休みの使い方

を教えたいと思います!

 

まずは高3生。

夏休みは勉強に捧げましょう。

朝8時に登校して、閉館まで残って勉強するのは絶対です。

大切なのはどうやって勉強するかです。

一日10時間以上勉強しているとどうしても中だるみしがちです。

そんな時自分は、自分の好きな科目を勉強していました。

数学が好きだったので数学の大門別演習を使って、気分を切り替えていました。

 

高1,2生は周りの友達と差をつけるチャンスです!

差をつけるというのは受験への意識の面が大きいです。

みなさんは新入試のことをどのくらい知っていますか?

それに応じて各大学がどのような対応をとっているか知っていますか?

そういった情報をインターネットで調べたり、

オープンキャンパスに行って入試相談をしたり、

この夏からできることはたくさんあります。

このようなことを調べていくと、

自ずと勉強へのモチベーションも上がってくるでしょう!

 

受験にフライングはありません。

この時間がある時期に早くから受験への意識を高めて、

大学受験合格への一歩を歩み始めましょう!

 

△▽△△▽▽△▽▽△△▽△

明日のブロガーは?

パソコンに強い!

同じ名前の人が「タバコ」を歌ってる!

この2つの特徴です。わかるかな~

△▽△△▽▽△▽▽△△▽△