定期テストの勉強法【望月舜介編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2019年 5月 8日 定期テストの勉強法【望月舜介編】

 みなさんこんにちは!望月舜介です!

 

今回のテーマは「定期テストの勉強法」です!早速本題に入っていきましょう

 

 

 

僕は物理化学選択のバリバリの理系だったのですが、毎回定期テストで一番良かった科目は社会科目でした(笑)

 

なので今回は僕がやっていた社会科目などの暗記事項の多い科目の対策を紹介したいと思います!

 

僕が定期テストで暗記をする時に特に意識していたことは大きく分けてこの2つです

 

テスト期間より前の段階から内容に目を通しておく

 

②覚えるときは意味を理解して覚える

 

①については、まだ本格的に覚えようとせずに授業のノートやプリントに目を通して

どんなことをやったのかだけでも把握しておけば、いざテスト期間になった時に手をつけやすくなるからです。

(僕はテスト期間になってから始めることが多かったですが…)

部活で忙しくてそんな時間はない!という人も多いと思いますが、

僕はスマホでノートや授業プリントの写真を撮っておいて暇な時にいつでも見られる状態にはしていました。

 

 

②については本格的にテスト期間に入ってからです。

ただ闇雲に覚えても、すぐに忘れてしまうからです

覚えたことを、理解して、自分の中で納得しておくだけでも定着度はかなり違ってくると思います。

 

 

 

以上が僕が暗記をする時に意識をしていたことです!

ごちゃごちゃと色々書きましたが、要するに「暗記科目だから直前でいいや」

と思うのではなく、出来るだけ早い段階から意識をしておくと後になって楽!

ということです

 

あと授業はちゃんと聞こう!

 

では、部活もあって大変だと思いますが勉強頑張ってください!