志望校の決め手【新野美奈編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2018年 8月 14日 志望校の決め手【新野美奈編】

 

こんにちは!8月3日から夏休みが始まって毎日充実した日々を送っていますニイノです。

今日はなんで名字をカタカナで表しているの?と思った方いるかもしれませんね。

ニイノって名字珍しいと思いませんか?

この、名字時々困るときあるんですよ。

たとえば、2年3組になったとき、2-3とニーノさんを何度聞き間違えたことか。。。

さらにこんなことも、、

家族でハワイ旅行に行ったときジェラシックパークの撮影現場になっているところの日本人ツアーに申し込みました。

しかし、申込用紙にniinoと書いたら日本人だと思われなかったらしく

日本人ツアーから外されてしまったんですよ!!

家族全員でそんなことある!?と驚いていました(笑)

 

 

以上新野あるあるでした。

 

 

 

今回は志望校の決め手というテーマですね。

私の志望校の決め方を紹介します!

私の場合は、中学生の時から薬剤師になりたいと思っていたため、志望学部は決めていました。

大学は、理科大のオープンキャンパスに行ったときに

理科大の薬学部は他大の薬学部比べ、製薬企業に就職する割合が高いことを知りました。

理科大の薬学部に進むことができれば

薬局や病院で働く薬剤師以外に

研究職に就くという選択肢もあることが分かり、理科大を志望しました。

また、理科大の薬学部は、野田キャンパスにあるため

最寄駅が運河でとても家から近いです。

理系にとって通学時間が短いことはとても重要です。

たとえば、22時に実験が終わったとして

通学時間が2時間だった場合、家に就くのは24時になってしまいますね。

しかし、私の場合通学時間が40分なので22時代に家につきます!

睡眠時間も自宅での自習時間も多くとることができるので、大学と家が近いととても便利です。

家から近くて、自分の学びたい学問を学べて

レベルの高い教育を受けられる大学ということで

東京理科大学薬学部薬学科を志望しました。

もし、志望学部が決まっていて、志望大学が決まっていない人は

是非オープンキャンパスにいってみたり、大学について調べてみてください!

 

 

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

さて、明日のブロガーは

白い

細い

イケメン

わかったかな?ふふふ
  
▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼