息抜きの仕方【吉井直己編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2018年 10月 8日 息抜きの仕方【吉井直己編】

こんにちは!吉井です。

お久しぶりですね。そうでもないか。

 

毎回書くことがなくて悩んでる前置きなんですが、

前回の自分の投稿を見てみたらキモすぎて吐きました。

(探すなよ!)

今回の前置きはここら辺にしておきましょう。後でいじられるのでね

 

さて本題の息抜きの仕方です。

息抜きと言ってもいろいろあるでしょうから具体的にどうするだとかは

書くつもりはありません。

 

問題はタイミングでしょうか。

やっぱりずっとスナックルームで話しているだけでは息抜きではなくサボりですし、

いつも早く帰っていたら、たまには休もうという事すらできません。

連続受講で集中力が途切れてきたとか

過去問ずっとやって疲れたからとか

本来息抜きってそういうものですよね。

 

あとたまに息抜きとサボりを混同してまったく休まないで頑張る人がいます。

非常に偉いです。その頑張りは褒められるべきだと思います。

が!やはり人間頑張りっぱなしはつらいものです。

今週のブログのテーマは息抜きの仕方なので、

重なる内容もあるかと思いますが、みんな何かしら

息抜きはするべきだということに言及するのではないでしょうか…

 

僕の場合はと言うと、変な話ですが息抜きが習慣化していました。

どういうことかと言うと毎日3 時くらいにコーヒーを飲むのです。

みんな大好きファミリ〇マート(一応隠せてる)のやつです。

それは息抜きか?と言う話ですね。うーん。

でも僕の記憶にはそれくらいしかないので仕方がありません。

 

まあどういうことかと言うと

結論:息抜きは適度に

ということです。なんとも内容が薄くなってしまいました。

でも言葉と言うものは歴史ですからね。

聞いたことあるなー

とか

もう知ってるよ!

って感じのは意外と真理だったりするのです。

 

以上

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

さーて、明日のブロガーは、、、

 

僕と正反対(やる気)

本科

たばこ歌ってそう

わかるかな?

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼