成人を迎えての抱負【吉井直己編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2020年 2月 1日 成人を迎えての抱負【吉井直己編】

みなさんこんにちは! 

最近カラーチェンジした自他共に認める陰キャゲーマーの

吉井です。

今までの紹介で一番的を得ていますね。

そうなんです。これと同じ人がいたらぜひ声をかけてください。

こんな歳にもなって情けない話ではあります。

 

そう。はたちなんですよね僕。

誕生以来惰性で進んできた俺が20…?

大変なことですよこれは。

これを読んでいる人ももう気づいたら成人を迎えているかと思います。

それくらい早いっすね。もう、この間大学生なったのに!とかじゃないです。

この間までだったのに!って感じです。そんな人いないか。

 

とにかく時の進みは早いという話で、こんな調子じゃすぐ死にそうだなーと思いつつ、

今回は成人を迎えるにあたっての抱負を考えてみます。

 

抱負…難しいですよね。普段から考えているものがあればって感じですが、

抱負にする系のものでもないし。

成人を迎えて感じていることとしては、もう何でも自分でやる年になったんだな。と改めて思います。

つまるところ自立ですね。といっても僕はまだまだ親のすねを齧ring now です。

実家暮らしだし、

奨学金といっても学費半分は出してもらってるし、

ごはんも出してもらってます。

同時に、「自分でやる」というのには、自分らしくという意味も含んでいると思います。

親の手を離れるということは、今まで多少なりとも自分の人生にい影響を与えていたものから、

いい意味でも悪い意味でも解放され、自分の人生を歩むということでもあるので、

自立というのはとても難しいですね。あくまで僕の解釈ですが。

 

長々と書いてしまいましたが、僕の抱負は

「自立して生きる」

にしようと思います。(拍手)

 

ありきたりですが、先ほどの解釈のとおりです。

ずるいですねこれ笑

自分で身の回りのことをやるようにし、精神的、経済的な自立を目指し

しっかりと自分の好きなことをして、後悔の無いように今後の人生を歩みたいです。

 

今回はここまでです!

こんな話のブログをここまで読んでくれた人、ありがとうございます。

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは…

とにかく明るい

テストの出来が良かった

薬が好きな人です(御幣がある)

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼