担任助手は夏、コレを頑張っています!【金澤怜生編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2018年 8月 23日 担任助手は夏、コレを頑張っています!【金澤怜生編】

 

 

こんにちは!金澤です!

さて、みなさん今週の日曜日にはいよいよ8月センター試験本番レベル模試ですね!

夏休みの集大成として位置づけられているこの模試で高得点がとれるように残り日数もしっかり勉強しましょう!

 

 

さて、今回のテーマ「担任助手は夏、コレを頑張っています!」なのですが、私はスペイン語を頑張っています!

なぜスペイン語をやっているかというと、来年の2年生の秋学期にスペインに留学の行くからです!

 

ここで、少しスペイン語の特徴を挙げていきたいと思います。

大学に入り、第2外国語を選ぶ際の参考にしていただけると幸いです。

主な特徴は

 

〇日本語のようにローマ字読みであること

〇一つの名詞に男性名詞、女性名詞があること

〇動詞の活用形が鬼のようにたくさんあること

 

まず、一つ目のローマ字読みなんですが、これは英語が達者な人は少し苦労します。

例えば、大学を意味する universidad という単語は「ウニヴェルシダー」と読みます。

 

まさにローマ字読み!

 

あと最後の -d は発音しません。

ほんとにおもしろいですよね!!

 

二つ目はほかのドイツ語などでもあることです。

三つ目もまたスペイン語おもしろいところではあるんですが、一番大変なところでもあります。

これはある程度規則はあるのですが、全く規則に当てはまらない動詞もあり、そういうのは単体で覚えるしかないので非常に大変です。

 

私がやっているスペイン語はこのような特徴があります。

みなさんも受験が終わったら新しい言語に挑戦してみるのもいいと思います!

 

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

さーて、明日のブロガーは、

 

〇ギター大好き

〇だけど、ちょっと

〇やばめ

 

 

わかったかな?
  
▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼