担任助手をやっていて成長したこと【菅谷】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2018年 8月 31日 担任助手をやっていて成長したこと【菅谷】

こんにちは。菅谷です。

 

先週、担任助手の内海さんと渡辺さんとあるところに行ってきました。

何かというと、、、

 

 

バンジージャンプです!!!

 

ちなみに自分の通算ジャンプ回数は3回です笑。

大学生になってからハマってしまいました。

いずれも高さ100メートルのジャンプで、飛んでる最中は気分爽快です!

周りを誘っても行きたいという人が少ないのが悩みですが笑。

受験生の皆さんの代わりに「落ちた!!」ので、

もうみなさんは落ちる心配はないでしょう。

まだ心配な人は自分にバンジーに行けと言ってください。

みんなのために何回でも落ちてきます!笑

 

 

そろそろ本題に入ります。

「担任助手をやっていて成長したこと」ですね。

細かいこと(タイピングの速さとか笑)をすべて挙げていくと多すぎるので、

1つだけお話しします。

 

それは

物事を論理的に考えられるようになったことです。

 

高校生までの自分は野球部に所属していたということもあり、

何も考えずに運動部のノリ?のようなものを頼りに生きていました。

「考える前に動け!!」といった姿勢が大事な場面もあると思いますが、

この姿勢ですべてを乗り切れるほど世の中は甘くありませんね。笑

論理的に考えることが出来ないと、説得力が無かったり、テキトーな発言と思われてしまいます。

 

担任助手として大学受験をサポートさせて頂く中で

ほんの少しの会話から大事な面談に至るまで常に論理的ということを

意識し、まだまだ発展途上ですが、皆さんの役に少しでも立てるように頑張っていきます!

 

だいぶ漠然としていますね笑。

そうです、担任助手という存在は一言では表せないんです。

大変なこともたくさんありますが、得られることがそれ以上にあります。

どんなことをしているのか気になる人は気軽に話しかけてくださいね!

 

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

明日のブロガーは、、

 

最近溢れるお母さん感

かわいい!

めっちゃかわいい!!

(下2つのヒントは書けと命令されました)

 

みんな当ててね!

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼