担任助手をやって成長したこと【栗原綾菜編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2018年 8月 29日 担任助手をやって成長したこと【栗原綾菜編】

こんにちは!担任助手の栗原です。

みなさん模試が終わり、いよいよ学校が始まるのではないでしょうか。

受験生は2学期説明会出ましたか。

秋以降の勉強は二次私大の対策に入る大事な時期なので

まだ出ていないよって人は今日が最終日なので出ましょうね!!

 

さて私はというと、今ミャンマーにいます!今日で10日経ちました。

ミャンマーは非常におもしろいところです。

インドの文化(英国の植民地時代の名残なのかな)とアジアの文化圏と似ている部分があります。

両者のいいとこどりをしているのがミャンマーなんですね~。

今は韓国のポップカルチャーが流行っているらしいですよ。

早川さんなんかはミャンマーの若者と仲良くなれそうですね!!

ちなみに、バカンスではなくインターンシップで来ています(遊んでいるわけではないよ笑)

これ以上話すと本題よりも長くなる気がするのでこの辺でやめておきます。

気になった人はぜひ聞きに来てください!!

 

 

今週のテーマは「担任助手をやって成長したこと」ですね。

まず、私が担任助手になったきっかけですが、

それは担任助手に憧れたからです!!

東進生だった時から私は1つや2つとそこまで年齢が変わらない担任助手の人たちが

しっかりしていてものすごく大人に見えてずっと憧れを抱いていました。

そのためずっと担任助手になって私もその中の1人になれたらと考えていました。

今、自分がそんな風に生徒に思われているかはわかりませんが、

担任助手になって自分のなかで成長したなと思うことは

 

①順序立てて話すこと

どうしたらわかりやすく伝わるかを考えて、話す流れや伝え方を工夫したりすることが

できるようになったと思います。(未だ改善の余地はありますが)

 

②コミュニケーション能力が上がったこと

これは大きい…!

初対面の人と話すのが非常に苦手なんです… あと第一印象があんまりよくないのも悩みでした。

担任助手をやることで多くの生徒と話すようになり少しずつですが

コミュニケーション能力が上がった気がします。

今では、いろんな人と話すことがすごく楽しいし刺激になるなと考えられるようになりました!

みんな私を鍛えてくれてありがとう!!!!!

 

③相手の立場、状況に立って一緒に考えること

これが一番難しいんですね。

最初は、自分の経験則だけで話してしまった部分がありますが

それぞれ違った勉強方法や悩みがありますよね。

それを踏まえて一緒に考えていくことが

大事なのでいつもみなさんのことを考えています。

今どんな状況なのかなとか何か思い当ったりしていないかなとか…

こんなにも人のことを考えることは正直初めてなので

今までの自分にないことをしているんじゃないかなと思います。

 

 

どれも自分よりパッションあふれるみなさんと

一緒に過ごしているから得られたことです。

これからも一緒に悩み考えながら努力していきたいです!

どうぞよろしくお願いします!!!

長文読んでくれてありがとう!それでは!!!

 

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

 

明日のブロガーは…

頭が良すぎる!!

ボケにも頭の良さがにじみ出てて!

たまにボケなのか本気で言っているのかわからないあのお方!!

 

わかるかな~?

 

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼