文化祭の思い出【島田竜汰編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2018年 9月 4日 文化祭の思い出【島田竜汰編】

画面の前のみなさん、こんにちは。島田です。

彩夏さんの言うとおり、好きな色は黒です。

着てる服も黒が多いですね。

最近毎日雷がごろごろしてますね。なぜかはよくわかりませんが。

天変地異ですかね。日本終末ですかね。

終末思想といえば、最近”彼”が流行っていますね。

 

もうわかったよね?

なんで気づかないのってこと。

もう人類の選別は始まってるんだよね。

 

…はい。そう、”彼”です。

でも、疑問です。

なんで今更流行ったのかなって感じですよね。

”彼”はずいぶん昔からメディア露出が多かったのに。

急にあの話し方が世間に浸透し始め、真似されるようになった…

これは不思議だよね。

何か強大な外部からの力がかかっているとしか考えられないよね。

 

そう、ここにはある組織の陰謀が隠れているんだよね。

そう、その組織とは…

 

”秘密結社フリー〇イソン”

(こちらを指差しながら)

 

そして”彼”にまつわる3つの数字…

 

彼のテレビなどでのメディア露出が多くなったのは、

2006年…”6”。

そして”彼”の話し方が大学生を中心として世間に浸透し始めたのは

今年6月…”6”。

更に、もう1つ、我らが早川さんの誕生日は、

6月29日…”6”。

 

 

”666”

 

そう、悪魔の数字、

 

”フリー〇イソン”

(こちらを指差しながら)

 

 

もうわかったよね?(迫真)

なんで平気で生きていら((ry

 

 

はい、大茶番ありがとうございます。

ここまででおそらく既に画面を切り替えてしまっている人いると思います。

そういう人はせっかちで入試本番に問題文を最後まで読まずに間違えるタイプです。

最後まで落ち着いて。正確に。

 

ここからが本題です。

【文化祭の思い出】

ということでたくさんある思い出を語っていきたいところですが、全部は無理です。

少しだけ…

 

まず、僕は県柏生です。

県柏って東葛、小金とかに比べて

「行事」

って感じがしないと思います。

 

でも、それは完全に外部から見た印象に過ぎません。

 

県柏生は誰よりも行事に熱いのは間違いありません。

黎明祭と呼ばれる県柏の文化祭ですが、

どのクラスも最優秀賞である黎明賞を目指します。

 

僕は3年2組で、”レ・ミゼラブル”の劇をやりました。

ちなみに6月に行われている合唱祭で同じレミゼで最優秀賞をとっていたので優勝候補だったわけです。

イエーイ。

 

僕の役は”革命軍”。

 

脇役に見えますが、

革命の中心となってマリウスとアンジョルラスとともに最後は死んでしまう役です。

 

普通にがんがん目立ちました。名無しの役の割には。

 

周りにも校長先生にも2組の劇のクオリティ格が違うと言われ続け、

まあ黎明賞確実でしょ、とか思ってたら

 

 

 

 

なんかよくわかんないけど3位でした。

 

 

笑いました。超楽しかった。

 

しかし1つ問題がありますね。

文化祭でネックなのが受験勉強との両立です。

難しいところです。

 

僕の場合、周りの力がほんとに大きかったです。

どれだけ練習が忙しくても、学校の東進生の友達と一緒に登校し、頑張る。

練習でロストした時間は、他を我慢して埋め合わせる。

 

 

いつも一緒にいた県柏の東進の仲間が、

最高の友達であり、最高のライバルでした。

 

 

だからこそ、高3の行事は本当に楽しかったですね。

球技祭ではバスケの決勝で東進の子と当たりましたし、

みんな体育祭でも応援団として鎬を削りました。

 

 

みんなにも友達はいますか?(唐突)

お互い傷を舐めあう友達なら縁を切った方が良いです。

ライバルとして、行事も勉強も負けない!

こいつにだけは、負けたくない!

本当にぶつかれる人こそ大事にすべきです。

ほんとに県柏で良かった。東進生で良かった。

 

 

 

頑張ろう!東進生!

 

この写真は県柏の東進生で文化祭の時撮ったやつです。

(いないやつ何人かいますが。)

僕の最高で永遠の友達。

 

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

さーて、明日のブロガーは、、

 

 

ぶっ生き返す

爪爪爪

 

 

もうわかったよね?

なんで気づかないのって((ry

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼