模試の勉強法【望月舜介編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2019年 6月 1日 模試の勉強法【望月舜介編】

みなさんこんにちは!望月舜介です!

今日からもう6月ですね、まだ入試まで7〜8ヶ月ある!と思っている人も、それしかない

と思っている人もいるかもしれないですが、受験生における一年を2回経験している僕としては

一年は本当にあっという間なので受験生のみなさんは一日一日を大切にして勉強ができるといいかな〜と思います!

 

さて、今回のテーマですが「模試の勉強法」です。

模試の勉強法というテーマですが、今回僕からは僕が「模試を解く」に実際にどのように解いていたか、

を紹介したいと思います。

 

 

僕が特に理系科目で模試や試験を受ける時に意識していたことは

「時間がかからず解ける問題を必ず初めに解く」

です。

当たり前のことかもしれないですが、これをやるだけでも大きなメリットがあります

短い時間で必ず点数を確保できるので精神的にも余裕ができ

なおかつ他の難しい時間のかかる問題にも集中して取り組めると思います。

一点でも多く取りたい状況で臨む入試では、精神面もとても重要なことなので

普段から安定して取れる練習を模試でしておくことは何よりも大事だと思います。

 

まだこの時期は知識のインプットが中心でなかなか難しいかもしれないですが、

早い段階からこのことを意識しておくだけでも今後の模試を上手く活用できるのではないかと思います!

ぜひ今後の模試で役立ててもらえると嬉しいです。

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼