模試の勉強法【高橋優斗編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2019年 6月 7日 模試の勉強法【高橋優斗編】

こんにちは、柏校担任助手の高橋優斗です。

 

今日は「模試の勉強法」というテーマです。

僕が模試の時に気を付けていたことは

復習をおろそかにしないということです。

模試で間違えたところを復習すれば

同じところを間違えるはずがないと思ってたからです。

 

さらに!模試の復習をしていると良いことがもう一つあります。

 

それは、3年生になって過去問を解くようになったときに

復習の仕方がわかるということです。

過去問を解いて復習をせずに放置していることほど

もったいないことはありません。

過去問はセンター試験、第一志望校を10年分、

それ以外にも併願校の過去問もあるので

膨大な量を解かなければいけません。

そこで、今模試の復習をきちんとやっておくことで

膨大な量の過去問の復習を効率よくできるようになるわけです。

 

復習の仕方は人それぞれだと思うので、

参考までに僕のやり方を紹介しておきます。

 

僕は解説授業を見ることを大事にしていました。

ただ、見るとは言っても全部ではなく

飛ばしながら間違えたところだけです。

解説を読んでわかった気になるのと、

プロの説明を聞いて目と耳の両方で理解するのであれば

後者のほうがいいと思ってたからです。

解説授業で説明を聞いて理解をしたら

もう一度解いてみて本当に理解しているのかを確認していました。

これは過去問でも同じことで、

解説授業を見て解きなおすというのを

一連の流れにしていました。

 

みなさんも自分なりの復習法を見つけてみてください!

今日は英会話のほうのブログも更新されるのでよかったら見てください!

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは~~~?

 

国立リケジョ

なんかすごいこと勉強してる(笑)

大学忙しそう

 

ヒント全然思いつかなかった。。

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼