科目別おススメ勉強法【物理】 (是澤亮輔) | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2018年 9月 16日 科目別おススメ勉強法【物理】 (是澤亮輔)

  • 9月に入りもうすでに2週間以上がたちましたね。

この夏自分的には受験時代よりもあっという間に過ぎ去ってしまったように感じます。

「じゃ、なにやってたの?」

と言われるとちょっと困りものなのですが(。-’ω’-)

飼ってるの猫ですが犬好きの是澤です。

時期的には文化祭が終わったあたりでしょうか?

忙しい中でも勉強できた人と出来なかった人との差はとてつもないことに…(*^‐^*)

でも東進生のキミなら夏休み中にできた勉強癖があるので余裕ですよね!(^ω^)

突然ですが実は私巨人ファンなのですが、先日杉内投手が引退すると聞いてとても悲しい気持ちと寂しい気持ちでいっぱいです。杉内投手は巨人の18番をつける選手ですがこの数年怪我で苦しみ続けてなおマウンドに上がるためにリハビリを続けていた人です。

そんな杉内投手が野球教室で子供達に伝えた言葉を皆さんに紹介したいと思います。

「吐くっていう漢字を思い浮かべてみて。口の右側にプラス(+)マイナス(-)と書くよね。ここからマイナスを取ったら何ていう字になるかな。叶うという字になる。うまくいかないと、つい人のせいにしたくなっちゃうかもしれないけど、愚痴とかマイナスのことを言わなようにしよう。そうすれば夢はきっと叶うと思うから」

自分の可能性を信じ続けたからこそ出て来る言葉だと私は考えました。

最後にこの場を借りて杉内投手にお礼を言わせてください。

「杉内投手、お疲れ様でした!これからの活躍も期待しています。」

ということで、本題です。今回は科目別勉強法編の最後【物理】です。

物理って好き嫌いがはっきり出る科目というのが私の印象です。

その理由の一つが、高校生になりいっきに物理の成績が落ちた時に思った

「公式全部覚えても点数上がらないやん…」

という事だと思います。

つまりいうと、公式覚えただけだと使い方が分からないんですよね。

しかも、物理のたちの悪いところは答えを見れば全部知っている公式なので

簡単だったと錯覚してそのまんまろくに復習もせずに面談の時に

「今回簡単だったんですけど演習不足で出来ませんでした。次回は絶対できます。」

とか

「公式がテストの時に思い出せませんでした。」

とかね。

もうやめましょ。

物理の攻略法の一番いい方法はちゃんと自分と向き合うことです。

何処まで出来ているのか?

何処から何処の展開の時に分からなくなったのかをしっかり見極めましょう。

問題の意図は理解できているか何を答えさせたいのか分かっているか。

そして何度も繰り返しその問題を解いて定着させる。

2次私大の問題をやってみると意外と同じような問題が沢山出てくるもんです。

なので焦らずしっかりと一つ一つの展開を理解して使えるようにしていきましょう!

自分を信じて頑張ってください。

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

カナダ帰りのあの人!

 

分かるかな〜?

 

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼