過去問の進め方 2次、私大ver 【廣瀬慶人編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2019年 8月 4日 過去問の進め方 2次、私大ver 【廣瀬慶人編】

こんにちは!

 

 

 

廣瀬です!

 

 

本当に久しぶりのブログ登場な気がします時間がたつのがあっという間でした

 

 

いつの間にか暑いですねー夏ですねー

 

 

 

受験生の皆さんは夏休みが始まって一週間どのように過ごしてるでしょうか?

 

毎日8時から登校して20時まで勉強している姿が見られる人。

 

昼過ぎから来て閉館前に下校してしまう人。

 

校舎にいるだけで集中して勉強できていない人

 

 

振り返ってみてどうでしょうか。

何かしら改善点が見つかると思います。合格に近づいていくためにも早めに直していきましょう。

 

 

 

いきなりしんみりした内容から入りましたが大事なことです。自分の生活を今一度振り返ってみましょう!!!

 

 

 

 

本日のテーマは過去問の進め方 二次、私大ver です!

 

 

過去問を進める上で伝えておきたい事は2つ!

 

 

 

 

一つ目はしっかりと計画を立てて進める事。

 

人によって二次、私大の過去問に入るタイミングは違うと思いますがダラダラと長い時間をかけないようにどれくらいの期間でやりきる!と先に決めてそこから逆算して過去問を進める計画を立ててからスタートすると長引くことがなくて良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

二つ目はありきたりですがときっぱなしにしないこと

 

みんな言っている事だと思いますが本当に大事です。

 

演習をした後採点をし間違えたところを見直す。

 

この見直しがポイントです。ただ間違えを直すだけでなく自分がその問題を間違えた原因まで探っていくことができればただ演習をしている人よりも伸びが早くなると思います。

 

 

最初のうちはそこまで深く考える事はなかなか難しいです。

 

しかし演習を重ねていく中で自分の弱点が見えてきたり、日頃からこのことを意識して勉強を重ねていくと考える力が鍛えられ自分がやるべきことが見えてくるようになるはずです。

 

過去問をただ解くだけでは点数を伸ばすのには効率が悪いです。みなさんにはこれからの受験生活出来るだけ頭を使って演習する事を意識して過ごしてほしいです。

 

大事なことなので大きくしときました

 

 

まだまだ夏休みは長いですが気持ちで負けずに一緒に頑張っていきましょう!!!

 

 

 

明日のブロガーは

 

色黒蒙古タンメンマン

 

です!わかるよ!