頑張れ受験生!【金澤怜生編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2018年 12月 11日 頑張れ受験生!【金澤怜生編】

  ~今なら90分×5コマの授業が3講座無料~

 

どうも、担任助手1年の金澤です。

吉井君、私は全然本科生に厳しくないですよ。

嘘はよくないです。やめましょう。

そして、これからも共に勤務頑張りましょう。

 

はい、そしてみなさん。

地歴公民千題テスト 

お疲れさまでした!!!(吉井のコピペ)

 

 

 

(ここからオリジナル)

 

みんな、がんばってて陰ながら感動していました。

世界史勢は金澤の846点を越えてこないだろうと思っていたのですがね、

自分が今年の受験者だったら、4位でした。

かなしいのかうれしいのかなんだかわからないですね。

まあ千題テストは本番も大事ですけど、一番大事なのは復習です。

そうです、復習です。(大事なので2回言いました。)

ちなみに去年自分は千題テストを復習として4周解き直しました。

つまり合計五千題テストですね(何言ってるかわからん)

みなさんもそのぐらい復習に時間かけてもらいたいです。

 

 

さて、いよいよ待ちに待ったセンター試験まであと38日ですね。

 

はっや!

 

びっくり!

 

しかし、おととし、現役生だった金澤くんは焦りなんてなかったですね。

なぜならちょうどこの時期に部活を引退したからです。

そんな金澤くんはその後もあまり勉強せず、時間だけが過ぎていき、気づけば受験が終わっていました。

さて、受験した全ての大学に落ち、浪人が決定した金澤くんのメンタルはどうだったのでしょうか?

さぞかし、メンタルズタボロだったのでしょう。

 

 

しかし実は全然余裕だったんですねー、これが。

この当時のメンタルの状況ってよく覚えていて、

部活が終わったあと、さあ勉強だってなる時に心の片隅に浪人かもなと思っている自分がいました。

 

なので浪人が決まっても、そのあと、とりあえず塾は入っとくべきだよなーと思いながら、家の近くの東進に入学を決めて、3月中はひたすら遊んで、4月1日から受験終了まで毎日15時間勉強の浪人生活が始まりました。

 

おそらく勉強しているみなさんはそんなことにはならないと思っています。

しかし、今の時期、もう時間が無く、浪人かもと思っている生徒はこのような状況になってしまうかもしれません。

 

この金澤くんの例から言えることは、

 

気持ち大事

 

ってことですね。

これに尽きます。

 

これからの時期本当にきついと思います。

周りの友達で合格が決まってくる子もいるでしょう。

また、試験本番の会場の雰囲気に圧倒されてしまうかもしれません。

しかし、強い気持ちをもってこれからの時期を駆け抜けなければなりません。

私は柏校の生徒なら全員が駆け抜けられると信じています!

共に受験最後まで駆け抜けましょう!

 

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

そして明日のブロガーは?

 

同じ大学

今度一緒に

サッカーしましょう

 

わかるかな?

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

~今なら90分×5コマの授業が3講座無料~