頑張れ受験生!応援メッセージ【吉川千晴編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2020年 1月 10日 頑張れ受験生!応援メッセージ【吉川千晴編】

 

こんにちは、吉川です。

 

 

最近「気付いたら…!」みたいなことが多くて勝手にびっくりしています。

 

「気付いたら、2020年」「気付いたら、朝」「気付いたら、残金30円」などです。

 

なぜか気付けなくなってしまいました。

 

なので今年の目標は

「そんな感じのことをなくす、あと就職活動を通して社会人になる準備をする」

です。

 

前半が薄すぎて気付いたら今年終わってそう…

 

 

 

 

あっ!!

 

また使ってしまいました……気をつけます…

 

 

 

 

 

そういえば

本日1月10日は

芝田担任助手の誕生日です!!

(拍手)(クラッカーの音)(ハッピーバースデーの歌)

(鳴りやまない歓声)(涙ぐむ人々の嗚咽)

 

素敵な一年にしてね!

体には気を付けてね!

!!!!!!!!!!

 

 

 

 

本題です。

今回のブログは「応援メッセージ」ということで

センター試験を直前に控えている受験生のみなさんに向けて

書いていきたいと思います。

 

私から伝えたいのは2つです。

1つ目は「心の持ち方で結果は良くも悪くも大きく変わる」ということ。

人間に感情はつきものですが、それを上手に利用出来るようになってほしいです。

 

緊張や不安などのマイナスな感情は解ける問題をも解けなくしてしまいます。

 

逆に自信のようなプラスの感情によって

わからない問題も最後の最後に答えがひらめいたり

意外と点数がとれたりするものです。

 

ただ当日のことは当日にしかわからないですよね。

なので日頃から試験本番をシミュレーションすることをおすすめします。

 

本番の時間割通りに過ごしてみる。

本番と同じ服装や食事をしてみる。

 

その時の空気感をいかに知っておけるかって

実は大事です。

 

あとは掲示にも書きましたが自信をつけて試験に挑みましょう。

 

前日に限っては「あえて得意な範囲の問題を解く」とかもありだと思っています。

 

ただ、いつでも苦手範囲の確認ができる状態にはしておきましょう。

優先順位を下げるのと捨てるのでは大きく違います…!

 

 

 

 

2つ目は「受験だって今しかできない青春である」ということ。

 

これは去年の生徒によく言っていたのですが

受験は別につらいものでもなんでもありません。

 

勉強時間は長かったかもしれませんが

学力と同じくらい、またはそれ以上の

何か」を得たと思います。

 

それは今受験生としてのラストスパートを迎えている

みなさんが一番わかるはずです。

 

 

 

 

最後まで本気で取り組むこと、そして

 

 

 

 

 

 

‘‘ 楽しむこと ’’

 

 

 

 

 

 

 

心から応援しています。

 

頑張れ

 

 

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼
明日のブロガーは

 

実は出身地同じ

実は高2から知ってた

実はもうネタがない

 

ごめんな。
 ▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼