頑張れ受験生!応援メッセージ【村上凌編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2020年 1月 7日 頑張れ受験生!応援メッセージ【村上凌編】

 

 

こんにちは。村上です。

 

 

3日前、母校のサッカー部のOB会に行ってきて

卒業して以来ぶりにフルコートでサッカーをしてきました。

その筋肉痛に耐えながら書いていきます。

現役のサッカー部と、久しぶりにバチバチする試合ができてとても楽しかったです。

(現役のサッカー部のみなさん付き合ってくれてありがとうございました)

 

ああ痛い。

 

さて、絞り出した前置きはこれくらいにして、受験生へのメッセージを送ります。

 

(書き終わったあとに読んでみたら、日本語の才能が無さすぎて全然まとまってなかったので雰囲気で感じてください。)

 

僕がみなさんに伝えたいのは、

過去は変えられないということです。

 

 

、、、当たり前ですね。

 

 

でもみなさん、

携帯を落として画面が割れてガン萎えで1日を過ごしたり

解いた過去問の点数が低くてやる気が無くなったり

あの時期に〜すればよかったと後悔したり

と、過ぎたことに対して頭を使うことってよくあると思います。

 

これらの過去のことってもう変えられないじゃないですか。

 

ならどんなに不運なことが身に降りかかっても、

次の瞬間からその状況より自分にとって少しでもプラスになるように頭を使った方がよくないですか。

 

過ぎてしまったことはしょうがない、

というスタンスでいれば嫌な気分もすぐに切り替えられます。

 

なので今まで後悔ばっかでなかなか前を向けなかった人は

今をより良くするために考え、行動するよう意識しましょう。

 

未来の自分が後悔するかどうかはこれから受験を迎える「今」の自分次第です。

 

常に頭を使い続けていれば結果はついてきます。

 

ここでもう一度自分を奮い立たせ、

今から最後の試験が終わる瞬間まで

全力で頭を使い、行動し、

合格を掴みましょう。

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

 

明日のブロガーは…

¡Ese tipo que estudia en España!

(googleで翻訳したのであっているかはわかりません)

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼