頑張れ!受験生応援メッセージ【島田竜汰編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2018年 12月 29日 頑張れ!受験生応援メッセージ【島田竜汰編】

 

画面の前の皆さんこんにちは、島田です。

あっというまに冬ですね。もう今年も残りわずか。

 

毎回続けてきた小噺も今年最後となります。

それでは今回の小噺ですね。

今年も世間ではたくさんの言葉が生まれたようですね。

あまりというか全くテレビを見ない自分は毎回ひどく遅れをとります。

世間で流行っている言葉に鈍感なのですね。

僕が今年知った言葉で文章を作ってみました。

 

それではどうぞ。

 

 

えぇ~~、マ!?

今日3限の現文は自習じゃないの~~?

マスターやろうと思ってたのに~~。

まじ辛みが深み~~。

でも、え、ガ!?

6限のLHRはなし!?

あげみざわ~~。

やったあ、渋谷でタピろ~~?

どこまで~行っても~渋谷は日本の東京~。

 

 

ご愛読ありがとうございました!

島田先生の次回作にご期待ください!

 

お疲れ様でした。

イメージしたのは

杉並区辺りのとにかく原宿に出たい高2生女子です。

正直言って

「どこまで行っても渋谷は日本の東京」

の使い方がまるで分からず、

 

どこまで行っても渋谷は日本の東京 使用例

 

とググりました。

いやあ難しい。JKへの道はまだ遠い。

 

今回の小噺はこれでおしまいです。

はい。ですが今回はここからも雑談のようなものですね。

 

軽く聞いてくださいね。

テーマは

【頑張れ!受験生応援メッセージ】

ということですね。

 

今思い返してみれば僕の人生で

受験というものはあまり良い結果では終わりませんでした。

でも受験でたくさん自分のことを知り、学びました。

皆さんにもそんな受験生活であって欲しいと願っています。

 

要点を絞って話しますね。

 

僕から最も伝えたいのは、

「ちゃんと見てるよ。」

ということです。

 

みんなはこの1年間少し

本当に努力してきました。

 

時にあんなに努力したにも関わらずに

成績が伸びずに悩んだり、

時に苦しい思いをして

自分の成長を感じて喜んだことでしょう。

 

しかし、

その苦かった経験や嬉しかった経験は

全てみんなの血肉になって、

全身を巡っています。

 

そんなみんなのことを僕は誰よりも身近に見てきました。

 

よく言われますね。

「島田さん今日もいますね!暇なんですか!?」

と。んん~~~。(笑)

 

半分当たりです。

けど、半分はずれ。

 

僕は仮にもみんなの受験を、人生を、

預かっている立場です。

そんな僕が週に一度しか校舎に現れなくて

それなのに

みんなの相談に乗ろうなんて

そんなおこがましいことできません。

普段校舎で頑張っているみんなと話して、

たくさんの声と姿を見ています。

 

 

『常に誰よりもみんなに近く。』

 

 

それが僕の担任助手としての、

更に人間としての、

思い描く理想像です。

 

だからこそ、

みんなのことはちゃんと見ています。

努力している姿も、悩んでいる姿も、

喜んでいる姿も。

 

恥ずかしいけど、正直なところ、

みんなに出会えて僕は幸せです。

 

もう内心、

みんなのことは生徒と思っていないのかもしれません。

 

『友達』

もしくはそれ以上の存在です。

 

だから、誰よりも自信を持って。

あんなに努力したじゃん。

もう残り僅か2か月。

柏校のみんなより努力している人たちは

どこにもいない。

 

 

誰よりもみんなを校舎で見続けてきた僕が保証します。

 

 

負けるな。僕の自慢の友達。

君ならきっと出来るよ。

 

 

それでも押しつぶされそうなら、

校舎で話をゆっくり聞きます。

 

そのために担任助手の僕らがいるんでね!

頑張ろう!やれるさ!

 

大分熱が入ってクサイこと書きましたね。

おお、恥ずかしい、恥ずかしい。

 

最後に、僕の大好きな言葉を送りますね。

大好きなアーティストの言葉です。

 

 

“Never Stop Dreaming, Life is Crazy.”

常に、夢を思い描こう。

人生は何が起こるか分からなくて、

だからこそ、

クレイジーで、面白いんだ。

 

 

では、またね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

▼△▽△▽▼

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼

明日のブロガーは……

 

毎日タピるな

 

最高のパスだぞこれは!   

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼

▼△▽△▽▼